映画-Movie Walker > 人物を探す > 塩山義高

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

たゆたう

  • 2017年4月1日(土)公開
  • 出演

女性たちの葛藤を等身大の目線で綴る、山本文監督による長編デビュー作。自暴自棄な生活から望まない妊娠をしてしまったあかりと、心と身体の性に違和感を持つジュン。それぞれの悩みを知った二人は、あかりの妊娠期間を通して自分たちの生き方を見つめていく。出演は「野のなななのか」の寺島咲、「破れたハートを売り物に」の手塚真生、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の木下ほうか、「海すずめ」の宮本真希、「復讐したい」の海東健。撮影監督は「グッド・モーニングショー」の栢野直樹。

監督
山本文
出演キャスト
寺島咲 手塚真生 木下ほうか 宮本真希
2008年

子猫の涙

  • 2008年1月26日(土)公開
  • 出演

伝説のボクサー、森岡栄治の実話を、彼のおいの森岡利行監督が映画化した感動ドラマ。栄治の波乱の人生を娘の視点で温かくつづるほか、武田真治が迫真の試合シーンに挑戦。

監督
森岡利行
出演キャスト
武田真治 藤本七海 広末涼子 紺野まひる
2003年

アカルイミライ

人気若手俳優オダギリジョーと浅野忠信が黒沢清監督作に初出演。若者2人と中年男の世代間の葛藤や心の触れ合いを通して、それぞれの“未来”を探求した異色青春ドラマだ。

監督
黒沢清
出演キャスト
オダギリ ジョー 浅野忠信 藤竜也 笹野高史
2002年

修羅の群れ

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 出演

'84年に製作された同名タイトルの任侠映画を、前作に引き続き松方弘樹主演でリメイク。昭和に生きるひとりの若者が、関東最大の暴力団組織を築くまでを追う。

監督
辻裕之
出演キャスト
松方弘樹 中井貴一 夏八木勲 鶴田さやか
2000年

REQUIEM of DARKNESS クラヤミノレクイエム

  • 2000年3月25日(土)公開
  • 出演(黒沢木明 役)

古びた映画館を舞台に、死にゆくヤクザと夢を忘れたサラリーマンの闘いを描く群像劇。監督は、「ラッキー・ロードストーン」などの脚本家として知られる森岡利行で、本作で監督デビューを果たした。自身による舞台台本を基に、森岡監督が脚色。撮影を「皆月」の石井浩一が担当している。出演は、「Zero WOMAN」の相澤一成、「大怪獣東京に現る」の鈴木真、「菊次郎の夏」の小島可奈子、「飛ぶは天国もぐるは地獄」の栗林知美、「シンデレラは眠らない」の黒川芽以ら。16ミリからのブローアップ。

監督
森岡利行
出演キャスト
相澤一成 鈴木真 小島可奈子 栗林知美
1999年

dead BEAT

  • 1999年8月7日(土)公開
  • 出演(回想の男 役)

ヤクザの車を盗んでしまったことから、事件に巻き込まれることになった男たちを描いたハードボイルド。監督は「超アブノーマルSEX 変態まみれ」の安藤尋。脚本は「狼たちの復讐」の伊藤秀裕と「ビーストウォーズ2 ライオンコンボイ危機一髪!」の長田敏靖、「富江」の及川中、そして安藤監督の合作。撮影を「富江」の鈴木一博が担当している。主演は「日本黒社会 LEY LINES」の哀川翔、「借王6」の根津堪八、「がんばっていきまっしょい」の真野きりな、「trancemission」の村上淳。

監督
安藤尋
出演キャスト
哀川翔 根津堪八 真野きりな 村上淳
1998年

一生、遊んで暮らしたい

  • 1998年1月24日(土)公開
  • 出演(ろってちゃんのおやじ 役)

大阪・岸和田の不良ふたり組の、愛と喧嘩の日々を描いた青春ドラマ。監督は「極道三国志」の金澤克次。中場利一による同名エッセイを、「30‐thirty‐」の我妻正義が脚色。撮影を「なにわ忠臣蔵」の三好和宏が担当している。主演は、映画デビューとなる猿岩石の有吉弘行と森脇和成のふたり。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
金澤克次
出演キャスト
有吉弘行 森脇和成 小島聖 藤崎光正
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 塩山義高