映画-Movie Walker > 人物を探す > 安藤尋

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計14映画作品)

2017年

月と雷

  • 2017年10月7日(土)公開
  • 監督

直木賞作家・角田光代の同名小説を「海を感じる時」の安藤尋が映画化。結婚を控えた泰子の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らしたことがある父の愛人の息子・智が現れる。これをきっかけに、2人は一緒に母親や異父妹、智の母・直子の元を訪ね歩くが……。出演は「終戦のエンペラー」の初音映莉子、「彼女の人生は間違いじゃない」の高良健吾。

監督
安藤尋
出演キャスト
初音映莉子 高良健吾 藤井武美 黒田大輔
2016年

花芯

  • 2016年8月6日(土)公開
  • 監督

瀬戸内寂聴がまだ新進作家の頃に発表し、“子宮”という言葉が多く出てくる事から、“子宮作家”と批判を浴びた問題作を映画化した官能的なラブストーリー。朝の連続テレビ小説でヒロインを演じるなど、清純派として知られる村川絵梨が、瀬戸内寂聴本人がモチーフとされるヒロイン、園子を演じ、大胆なラブシーンを披露する。

監督
安藤尋
出演キャスト
村川絵梨 林遣都 安藤政信 毬谷友子
2014年

海を感じる時

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 監督

1978年に発表された中沢けいの同名小説を「僕は妹に恋をする」の安藤尋監督が映画化。愛を知らない少女が一人の男と出会い“女”へと目覚めていく姿を描く。出演は「NANA2」の市川由衣、「愛の渦」の池松壮亮、「なにもこわいことはない」の高尾祥子、「無花果の森」の三浦誠己、「もらとりあむタマ子」の中村久美。脚本は「大鹿村騒動記」の荒井晴彦。

監督
安藤尋
出演キャスト
市川由衣 池松壮亮 阪井まどか 高尾祥子
2013年

+1(プラスワン) Vol.4 夜の途中

  • 2013年5月25日(土)公開
  • 監督

プロ、アマを問わず、参加した俳優たちが映画監督とともに4日間かけて演技を磨き上げてゆくワークショップの中から生まれた短編映画。自らの生き方に迷う女優の姿を描く。監督は「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」の安藤尋。出演は「インターミッション」の玄里。

監督
安藤尋
出演キャスト
玄里 奈良卓也 伊藤瞳 上田うた
2012年

今、海はあなたの左手にある

  • 2012年8月5日(日)公開
  • 制作

魚喃キリコ原作を映画化した「blue」(2001)の監督安藤尋が、映画をベースに撮影一年後のロケ現場を訪れて撮影した映像と撮影一年前のロケ写真を組み合わせ、そして撮影中に常に安藤尋の脳裏にあったマルグリット・デュラスのテクスト「大西洋の男」を織り交ぜることにより「blue」の原風景を映し出してゆくイメージ映像。2012年8月4日より、東京・渋谷アップリンクにて開催された「映画/千夜、一夜 ―早すぎる、遅すぎる、映画を求めて」にて公開。

出演キャスト
尾山裕子
2011年

ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密

  • 2011年2月5日(土)公開
  • 監督

難事件解決に挑む女子高生刑事の活躍を描く、BS局発の人気シリーズの映画化第3弾。警護に当たっていたモーニング娘。が突然失踪し、大政絢ら扮する銭形三姉妹が事件の裏に潜む陰謀と密室トリックの謎に立ち向かう。国広富之、松崎しげる、金剛地武志らおなじみのキャストも登場し、映画ならではのド派手な活躍を見せる。

監督
安藤尋
出演キャスト
大政絢 岡本あずさ 岡本杏理 高橋愛
2008年

プラスワンvol.2「いつかあの日となる今日」

  • 2008年10月11日(土)公開
  • 監督

監督の提示する物語のラフスケッチを基に、プロアマ問わずオープンに参加した俳優達が、4日間かけて演技を練り上げてゆくという、俳優たちのワークショップの短編映画集・第2弾。監督は、「僕は妹に恋をする」の安藤尋。

監督
安藤尋
出演キャスト
藤真美穂 鴨下佳昌 斉藤彩 朝香賢毅
2007年

僕は妹に恋をする

  • 2007年1月20日(土)公開
  • 監督、脚本

“嵐”の松本潤が映画単独初主演。「ダンドリ。 Dance☆Drill」の榮倉奈々演じる妹と禁断の恋に落ちる、衝撃的なラブストーリーだ。原作は青木琴美の同名人気コミック。

監督
安藤尋
出演キャスト
松本潤 榮倉奈々 平岡祐太 小松彩夏
2005年

京風ニキータ 女スパイ由紀子

  • 2005年12月17日(土)公開
  • 監督

BS-iの傑作ドラマ58作品を渋谷シネ・ラ・セットで公開した「BS-i CREATORS BOX」の、女スパイが主人公のトレンディドラマ「スパイ道~女スパイ編~」の中の1作。監督は「ココロとカラダ」の安藤尋。出演者は「誰が心にも龍は眠る」の新谷真弓。

監督
安藤尋
出演キャスト
新谷真弓 森下能幸

ZOO

  • 2005年3月19日(土)公開
  • 監督

人気作家・乙一の短編小説集を、「Blue」の安藤尋ら5人の若手監督が映像化。予測不可能な展開や村上淳、名子役・神木龍之介ら多彩なキャストの怪演に注目。

監督
安藤尋
出演キャスト
村上淳 浜崎茜

関連ニュース

ケータイ三姉妹、涙の卒業式!松崎しげるは父親のような気持ちに
ケータイ三姉妹、涙の卒業式!松崎しげるは父親のような気持ちに(2011年2月5日)

アイドルを抹消するという脅迫状を受け、3人のケータイ刑事が警護に当たる『ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密』の初…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 安藤尋