映画-Movie Walker > 人物を探す > 定井勇二

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2019年 まで合計35映画作品)

2019年

さよならくちびる

小松菜奈と門脇麦が解散ツアーに挑むインディーズのミュージシャンに挑んだ青春音楽ムービー。解散ツアーを通し、歌詞にしか書けない真実や、歌声でしか出せない思いなど、2人の意外な感情があらわになっていく。2人のローディー兼マネージャーの男を成田凌が演じる。劇中歌として流れる秦基博やあいみょんの名曲も物語を盛り上げる。

監督
塩田明彦
出演キャスト
小松菜奈 門脇麦 成田凌 篠山輝信
2016年

エミアビのはじまりとはじまり

  • 2016年9月3日(土)公開
  • プロデューサー

「舟を編む」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞に輝いた渡辺謙作のオリジナル作。漫才コンビ『エミアビ』の海野が事故死。実感がない相方の実道は、海野と共に亡くなった雛子の兄でお笑い界の先輩だった黒沢に会いに行き、乞われるままネタを披露するが……。「見えないほどの遠くの空を」の森岡龍と「鬼灯さん家のアネキ」の前野朋哉がお笑いコンビ『エミアビ』の二人を演じ、本格的な漫才に挑戦している。ほか、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「百円の恋」の新井浩文らが出演。

監督
渡辺謙作
出演キャスト
森岡龍 前野朋哉 黒木華 山地まり

シェル・コレクター

  • 2016年2月27日(土)公開
  • プロデューサー

ピュリッツァー賞作家の同名処女短編集の一編を「美代子阿佐ヶ谷気分」の坪田義史監督が映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝を兎集しながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治したことから波乱を呼んでいく。主演はイラストレーターや小説家、また「凶悪」をはじめ俳優としても活躍するなど多彩な顔を見せるリリー・フランキー。島に流れ着いた女を「キャタピラー」で第60回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得した寺島しのぶが、学者の息子を「ぼくたちの家族」の池松壮亮が、奇病に侵された有力者の娘を「寄生獣」シリーズの橋本愛が演じる。

監督
坪田義史
出演キャスト
リリー・フランキー 寺島しのぶ 池松壮亮 橋本愛
2015年

味園ユニバース

  • 2015年2月14日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

バラエティなどでも人気の関ジャニ∞の渋谷すばるが初めて単独主演を務めた人間ドラマ。大阪を舞台に、歌うこと以外すべての記憶を失った男が自分を見つけだそうとする姿を描く。男との出会いで変わっていく風変わりなヒロインを二階堂ふみが演じる。監督は人間ドラマに定評のある『苦役列車』の山下敦弘。

監督
山下敦弘
出演キャスト
渋谷すばる 二階堂ふみ 鈴木紗理奈 川原克己
2014年

わたしのハワイの歩きかた

  • 2014年6月14日(土)公開
  • 製作

仕事でのストレスを抱えたOLが初めてやってきた常夏の島、ハワイで個性的な人々と出会い、大切なものを見つけていく姿を描く、榮倉奈々主演のラブ・コメディ。ヒロインがハワイで出会う人々を高梨臨、瀬戸康史ら注目の若手俳優が演じる。監督は国内外で高い評価を受けている『婚前特急』の前田弘二。

監督
前田弘二
出演キャスト
榮倉奈々 高梨臨 瀬戸康史 加瀬亮

罪の手ざわり

  • 2014年5月31日(土)公開
  • アソシエイト・プロデューサー

中国で実際に起きた事件を基に、犯罪に手を出してしまった4人の男女の姿を描き、第66回カンヌ国際映画祭で脚本賞に輝いた、俊英・ジャ・ジャンクー監督による人間ドラマ。『こころの湯』のチァン・ウー、『イノセントワールド 天下無賊』のワン・パオチャンほか、映画やドラマなどで活躍する中国を代表する俳優たちが顔をそろえる。

監督
ジャ・ジャンクー
出演キャスト
チャオ・タオ チアン・ウー ワン・バオキアン ルオ・ランシャン

家路

  • 2014年3月1日(土)公開
  • プロデューサー

東日本大震災の影響で故郷を失いバラバラになってしまった家族が、20年近く音信不通だった弟の帰郷をきっかけに、再び絆を深めていく姿をオール福島ロケで撮影した人間ドラマ。鬱々とした毎日を過ごす兄を内野聖陽、その弟を松山ケンイチが演じる。メガホンを握るのはドキュメンタリー作品で数々の受賞歴を持つ久保田直。

監督
久保田直
出演キャスト
松山ケンイチ 田中裕子 安藤サクラ 内野聖陽
2013年

ペタル ダンス

  • 2013年4月20日(土)公開
  • プロデューサー

CMディレクターとして知られる石川寛が『好きだ、』以来7年ぶりに手がけた長編作。大学時代の友人に会うべく、車を走らせる3人の女性が、旅を通して自分を見つめなおしていく姿を描く。『好きだ、』でも主演を務めた宮崎あおいのほか、安藤サクラ、忽那汐里、吹石一恵という若手実力派女優が顔を揃えた。

監督
石川寛
出演キャスト
宮崎あおい 忽那汐里 安藤サクラ 吹石一恵
2012年

希望の国

  • 2012年10月20日(土)公開
  • プロデューサー

『冷たい熱帯魚』や『恋の罪』といった、実在の事件などを題材にしたショッキングな作品を次から次へと送り出す鬼才・園子温監督。そんな監督が東日本大震災以降の日本の人々の暮らしを見つめた社会派エンタテインメント。原子力発電所近辺で暮らす2組の家族の姿を通し、改めて現在、日本が直面している危機について訴える。

監督
園子温
出演キャスト
夏八木勲 大谷直子 村上淳 神楽坂恵
2011年

CUT

  • 2011年12月17日(土)公開
  • 製作

国際映画祭の常連であるイラン出身の監督、アミール・ナデリの異色人間ドラマ。自身も熱狂的な映画ファンである西島秀俊が映画監督役で3年ぶりに主演を務め、借金返済のために“殴られ屋”を始める男を好演している。脇を固める常盤貴子ら実力派俳優の共演や、共同脚本で『東京公園』の監督・青山真治が参加している点にも注目だ。

監督
アミール・ナデリ
出演キャスト
西島秀俊 常盤貴子 菅田俊 でんでん
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 定井勇二