映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮崎あおい

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2019年 まで合計32映画作品)

2019年

真実

『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が、全編フランスで撮影した自身初の国際共同製作映画。国民的大女優の母が自伝本を出版したことをきっかけに、娘との間に隠された心の闇が暴かれていく。主演はフランス映画界の至宝とも呼ばれる名女優カトリーヌ・ドヌーヴ。その娘役をジュリエット・ビノシュ、娘婿役をイーサン・ホークが務める。

監督
是枝裕和
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジュリエット・ビノシュ イーサン・ホーク リュディヴィーヌ・サニエ
2009年

ディズニーネイチャー フラミンゴに隠された地球の秘密

  • 2009年8月28日(金)公開
  • 日本版ナレーション

1948年~60年にかけて、何本もの自然ドキュメンタリー映画を手がけてきたディズニー。彼らが再び、自然や生き物にスポットを当て、製作したドキュメンタリーシリーズの第1弾。

監督
マシュー・エバーハード リーンダー・ワード

劔岳 点の記

  • 2009年6月20日(土)公開
  • 出演(柴崎葉津よ 役)

新田次郎の同名小説を浅野忠信をはじめ、名優たちの共演で映画化したドラマ。日本地図完成のため、誰も登頂に成功したことのなかった危険な山、剣岳に挑んだ男たちの姿を描く。

監督
木村大作
出演キャスト
浅野忠信 香川照之 松田龍平 モロ師岡

少年メリケンサック

  • 2009年2月14日(土)公開
  • 出演(栗田かんな 役)

宮藤官九郎が監督と脚本を務めるコメディ。昔は美系、いまや単なるオッサンと化したパンクバンドが、全国ツアーに繰り出して抱腹絶倒の騒動を巻き起こす!

監督
宮藤官九郎
出演キャスト
宮崎あおい ユースケ・サンタマリア 勝地涼 ピエール瀧
2008年

闇の子供たち

  • 2008年8月2日(土)公開
  • 出演(音羽恵子 役)

タイの裏社会で日常的に行なわれている幼児売買春、人身売買という衝撃的なテーマに挑んだ阪本順治監督の新作。臓器売買という非人道的な問題に迫る新聞記者を江口洋介が熱演。

監督
阪本順治
出演キャスト
江口洋介 宮崎あおい 妻夫木聡 プラパドン・スワンバン

ハブと拳骨

  • 2008年6月21日(土)公開
  • 出演(安城杏 役)

1960年代末の混沌とした沖縄を舞台に、血のつながらない一家がたくましく生きる姿を力強いタッチで描く人間ドラマ。宮崎あおい、石田えりら実力派が共演する。

監督
中井庸友
出演キャスト
尚玄 虎牙光輝 宮崎あおい 大口広司

陰日向に咲く

  • 2008年1月26日(土)公開
  • 出演(鳴子/寿子 役)

東京に生きる“ダメダメな人たち”の奮闘を描いた、劇団ひとりのベストセラー小説を映画化。V6の岡田准一、母と娘の2役を演じる宮崎あおいら、豪華キャスト共演の感動作だ。

監督
平川雄一朗
出演キャスト
岡田准一 宮崎あおい 伊藤淳史 平山綾
2007年

サッドヴァケイション

  • 2007年9月8日(土)公開
  • 出演(田村梢 役)

「EUREKA(ユリイカ)」などで国際的に評価の高い青山真治監督が、浅野忠信ら豪華キャストを迎えて描く人間ドラマ。運命に翻ろうされていく男女の姿を映し出す。

監督
青山真治
出演キャスト
浅野忠信 石田えり 宮崎あおい 板谷由夏

初雪の恋 ヴァージン・スノー

  • 2007年5月12日(土)公開
  • 出演(七重 役)

若手女優の宮崎あおいと、「王の男」の韓国スター、イ・ジュンギが共演した青春ラブストーリー。日本の古都・京都と韓国の首都ソウルを舞台に、日韓の高校生の純愛を描く。

監督
Han Sang-Hee
出演キャスト
イ・ジュンギ 宮崎あおい 塩谷瞬 森田彩華

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

  • 2007年4月14日(土)公開
  • 出演(アイドルDJ 役)

200万部を超えたリリー・フランキーの自伝小説を、「さよなら、クロ」の松岡錠司監督が映画化。主人公の“ボク”をオダギリジョー、“オカン”を樹木希林が演じた感動作。

監督
松岡錠司
出演キャスト
オダギリ ジョー 樹木希林 内田也哉子 松たか子

関連ニュース

『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【後編】
『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【後編】(2016年9月17日)

日本映画界を担う実力派俳優たちが集結した勝負作『怒り』が遂に9月17日に封切られた。国内外で高い評価を受けた『悪人』(15)の吉田修一の小説を李相日監督が再び映…

『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【前編】
『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【前編】(2016年9月17日)

渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡という主役級のスターたちが競演した『怒り』が遂に9月17日より公開となった。このドリームキ…

宮崎あおい『怒り』クランクインが「怖かった」。心を丸裸にした“慟哭シーン”秘話語る
宮崎あおい『怒り』クランクインが「怖かった」。心を丸裸にした“慟哭シーン”秘話語る(2016年9月14日)

「人生で一番長くて、一番濃厚な2週間でした」。宮崎あおいは、李相日監督のもと新境地に挑んだ映画『怒り』(9月17日公開)の撮影をこう振り返る。「恐怖すら感じた」…

『怒り』の松山ケンイチが語る、渡辺謙と宮崎あおいから受けた刺激
『怒り』の松山ケンイチが語る、渡辺謙と宮崎あおいから受けた刺激(2016年9月9日)

日本アカデミー賞など国内の映画賞を多数受賞した『悪人』(10)から6年、李相日監督が原作者の吉田修一や、同作のスタッフ陣と再びタッグを組んだのが、渾身の群像劇『…

『怒り』の渡辺謙「子どもに近ければ近いほど誤解してしまう」
『怒り』の渡辺謙「子どもに近ければ近いほど誤解してしまう」(2016年9月8日)

『許されざる者』(13)に続き、李相日監督最新作の群像劇『怒り』(9月17日公開)でも、豪華キャストたちが組んだ円陣の中央にいた渡辺謙。過酷を極めると言われる李…

佐藤健に『せか猫』がピタリとハマる理由とは?
佐藤健に『せか猫』がピタリとハマる理由とは?(2016年5月13日)

120万部突破の川村元気によるベストセラーを映画化する『世界から猫が消えたなら』(5月14日公開)。余命わずかと宣告された“僕”を佐藤健が演じ、あらゆる世代へ「…

宮崎あおい、まさかの北海道推しに大泉洋が大興奮!
宮崎あおい、まさかの北海道推しに大泉洋が大興奮!(2015年7月11日)

『おおかみこどもの雨と雪』(12)の細田守監督作『バケモノの子』の初日舞台挨拶が、7月11日にTOHOシネマズスカラ座で開催。声優を務めた役所広司、宮崎あおい、…

師弟役の役所広司&宮崎あおいが語る『バケモノの子』
師弟役の役所広司&宮崎あおいが語る『バケモノの子』(2015年7月8日)

細田守監督3年ぶりの長編アニメとして注目の『バケモノの子』(7月11日公開)。一人ぼっちの少年・九太の声優を務めたのは、前作『おおかみこどもの雨と雪』(12)に…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮崎あおい