映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉谷彩子

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2010年 まで合計4映画作品)

2010年

TENBATSU

  • 2010年9月4日(土)公開
  • 出演(香田結季 役)

高校のホラー文学研究部を舞台に、部員への嫉妬から学校に伝わる呪いの儀式を実行した少女が、呪いの執行人に脅かされる恐怖を描く。監督は、「東京攻略」の助監督などを経て、本作が監督デビューとなる田中善之。出演は、「君と歩こう」の古谷彩子、DVD『ミテルだけ2』の梅澤悠、日テレジェニック2009の小泉麻耶。

監督
田中善之
出演キャスト
吉谷彩子 梅澤悠 吉川まりあ 岡崎亜紗子

君と歩こう

  • 2010年5月15日(土)公開
  • 出演(一瀬メグミ 役)

34歳の女性教師と教え子の破天荒な駆け落ちを、“やさしさ”をテーマに軽妙なやりとりで描く群像喜劇。脚本・編集・監督は、監督作品が立て続けに国際映画祭で特集上映され、「川の底からこんにちは」で商業映画デビューを果たした石井裕也。出演は、「こぼれる月」の目黒真希、「色即ぜねれいしょん」の森岡龍。

監督
石井裕也
出演キャスト
目黒真希 森岡龍 吉谷彩子 渡部駿太
2000年

ガラスの脳

  • 2000年1月29日(土)公開
  • 出演(少女時代の由美 役)

生まれてから一度も目を覚ましたことのない少女と、そんな彼女にキスを贈り続けた少年の奇跡の純愛を描いた青春ファンタジー。監督は「リング2」の中田秀夫。手塚治虫による同名短編漫画を、「とつぜん!ネコの国 バニパルウィット」の小中千昭が脚色。撮影を「Dream Maker」の林淳一郎が担当している。出演は、映画初出演となる『七人のサムライ J家の反乱』の小原裕貴と映画初出演の『サイコメトラーEIJI2』の後藤理沙。

監督
中田秀夫
出演キャスト
小原裕貴 後藤理沙 榎本孝明 名取裕子
1999年

<39>刑法第三十九条

  • 1999年5月1日(土)公開
  • 出演(工藤温子 役)

謎に満ちた猟奇的殺人事件の容疑者の精神鑑定に、女性精神医が挑む法廷サスペンス。監督は「失楽園」の森田芳光。鈴木光と大森寿美男による原案と永井泰宇による原作を基に、「お墓がない!」の大森寿美男が脚本を執筆。撮影を「キリコの風景」の高瀬比呂志が担当している。主演は、「ベル・エポック」の鈴木京香と「アンラッキー・モンキー」の堤真一。第49回ベルリン国際映画祭コンペ部門正式出品作品。

監督
森田芳光
出演キャスト
鈴木京香 堤真一 岸部一徳 杉浦直樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉谷彩子