映画-Movie Walker > 人物を探す > 白石治

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2016年 まで合計10映画作品)

2016年

永い言い訳

  • 2016年10月14日(金)公開
  • 制作担当

他人の家族との交流を通し、人を愛する素晴らしさを実感する男を描く、本木雅弘主演のラブストーリー。『ディア・ドクター』の西川美和がオリジナル脚本を書き上げ、妻を亡くした男と、母を亡くした子供たちによる新しい家族の形を描く。ミュージシャンの竹原ピストルが、妻を亡くし幼い兄妹を育てるトラック運転手の父親を演じる。

監督
西川美和
出演キャスト
本木雅弘 竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季

白鳥麗子でございます! THE MOVIE

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 制作担当

鈴木由美子原作の人気コミックを基に、世間知らずなお嬢さま、白鳥麗子が巻き起こす騒動を描く、河北麻友子主演のラブ・コメディ。16年1月から放送されたテレビ版のその後のエピソードとなり、麗子と恋人・哲也の運命を左右する物語が展開する。哲也を引き続き水野勝が、その最大のライバルとなる桐生役を小林豊が演じる。

監督
久万真路
出演キャスト
河北麻友子 水野勝 小林豊 田村侑久

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

  • 2016年4月29日(金)公開
  • 制作担当

物や場所に残った人間の記憶や感情(=残留思念)を読み取る特殊な能力を持った元お笑い芸人とその元相方がピアノ教師失踪事件の謎に迫っていく姿を描くミステリー。野村萬斎が特殊な力のせいで過酷な人生を歩む主人公を、雨上がり決死隊の宮迫博之がその元相方役を演じる。『デスノート』シリーズの金子修介が監督を務める。

監督
金子修介
出演キャスト
野村萬斎 宮迫博之 安田章大 杉咲花
2013年

脳男

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 製作担当

第46回江戸川乱歩賞に輝いた首藤瓜於による同名小説を、生田斗真主演で映画化したサスペンス・アクション。生まれつき並外れた記憶力、知能、肉体を持ちながら、人間としての感情を持たない謎の男性“脳男”と、彼の精神鑑定を依頼された女医、彼を追う刑事の物語が描かれる。監督は『はやぶさ 遥かなる帰還』の瀧本智行。

監督
瀧本智行
出演キャスト
生田斗真 松雪泰子 江口洋介 二階堂ふみ
2012年

夢売るふたり

  • 2012年9月8日(土)公開
  • 制作担当

『ディア・ドクター』の西川美和監督が、火事で店を失った夫婦が再出発のために結婚サギを繰り返す姿を描くラブストーリー。松たか子と阿部サダヲが夫婦役で初共演を果たし、タイプも様々な女性たちを騙していく姿が痛快。騙される女性役として、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、木村多江ら個性派女優が多数共演している。

監督
西川美和
出演キャスト
松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽
2006年

童心 重松清原作「愛妻日記」より

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 製作担当

退屈な日常を送る平凡な夫婦が、久々に夫婦水入らずの正月を過ごすことになる…。重松清の小説「愛妻日記」を、『ねじりん棒』の富岡忠文監督が映画化した官能ドラマシリーズ第3弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は中原翔子、斎藤歩ほか。R-18作品。

監督
富岡忠文
出演キャスト
中原翔子 斎藤歩

ゆれる

  • 2006年7月8日(土)公開
  • 製作担当

オダギリジョー主演による緊迫感みなぎる人間ドラマ。ある事件をきっかけに激しく揺れ動いていく兄弟の絆を、「蛇イチゴ」の西川美和監督が繊細に映し出す。

監督
西川美和
出演キャスト
オダギリ ジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文

ピーナッツ

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 製作担当

“ウッチャン”こと内村光良が監督・脚本・主演を務めた野球映画。ある草野球チームの復活を、商店街の再開発をめぐる騒動を絡めてユーモラスにつづる。

監督
内村光良
出演キャスト
内村光良 三村マサカズ 大竹一樹 ゴルゴ松本
2001年

Go!

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 製作担当

恋した年上女性との約束を果たすために、東京から長崎までピザをデリバリーする高校生の珍道中を描いた青春ロード・ムービー。監督は本作が初の劇場用作品となる矢崎充彦。矢崎監督とまつざわなおとによる原案を基に、矢崎監督自身が脚本を執筆。撮影を「美人おやぶり教官肉体(秘)教習」の栗山修司が担当している。主演は「BACK STAGE」の高田宏太郎。サンダンス・NHK国際映像作家賞1999日本部門受賞作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
矢崎充彦
出演キャスト
高田宏太郎 椋木美羽 美保純 山崎努
1999年

ワンダフルライフ(1999)

  • 1999年4月17日(土)公開
  • 制作担当

天国への入口で、人生を振り返り一番印象的な想い出を選択する死者たちと、彼らの手助けをする人々の交流を描いたファンタジックな人間賛歌のドラマ。監督は「幻の光」の是枝裕和。脚本も是枝監督自らが執筆。撮影を「肉筆浮世絵の発見」の山崎裕が担当している。主演は、モデル出身のARATA。98年度トロント映画祭出品、第46回サン・セバスチャン映画祭国際映画批評家連盟賞受賞、第16回トリノ映画祭最優秀脚本賞受賞、第20回ナント三大陸映画祭グランプリ受賞作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
是枝裕和
出演キャスト
ARATA 小田エリカ 寺島進 内藤剛志
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 白石治