映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村喜廣

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計68映画作品)

2017年

全員死刑

  • 2017年11月18日(土)公開予定
  • プロデューサー

「トリガール!」の間宮祥太朗主演、2004年に起きた大牟田一家4人殺害事件および獄中手記『我が一家全員死刑』を基にした犯罪劇。タカノリは借金苦に喘ぐ家族を救うため資産家一家から金を奪おうとし、その家の息子を殺したことからさらなる凶行に走る。監督は「孤高の遠吠」でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016グランプリを獲得した小林勇貴。本作で商業映画に進出。また、「蠱毒 ミートボールマシン」などでメガホンを取るほか数々の作品の特殊造形も手がける西村喜廣がプロデューサーとして参加している。

監督
小林勇貴
出演キャスト
間宮祥太朗 毎熊克哉 六平直政 入絵加奈子

蠱毒 ミートボールマシン

2005年の「ミートボールマシン」で特撮・造型を手がけた西村喜廣が監督を務めたバイオレンス映画。取り立て屋の勇次の街は、ある日突然巨大なフラスコに包まれる。フラスコの中の人々は謎の寄生生物に操られた戦闘マシンになり、街中で死闘を繰り広げる。出演は、「HERO」の田中要次、「教科書にないッ!」シリーズの百合沙。サウス・バイ・サウスウエスト2017正式出品作品。

監督
西村喜廣
出演キャスト
田中要次 百合沙 鳥居みゆき 川瀬陽太

血を吸う粘土

  • 2017年8月19日(土)公開
  • プロデューサー

特殊メイクスタッフとして数々の作品で活躍し、「ABC・オブ・デス2」に監督として参加した梅沢壮一の長編初監督となるホラー。非業の死を遂げた彫刻家の怨念が籠った悪魔の粘土が、水を浴びて復活。専門学校の生徒たちを取り込み、怪物化してゆく……。出演はミスiD2017グランプリの武田杏香(「私たちのハァハァ」)。

監督
梅沢壮一
出演キャスト
武田杏香 杉本桃花 藤田恵名 牧原ゆゆ

怪談新耳袋Gメン 復活編

  • 2017年8月19日(土)公開
  • 出演

2013年を最後に沈黙してきた大人気心霊ドキュメントシリーズが4年ぶりに復活。“新耳Gメン”と呼ばれる男たちが、心霊スポットに体当たりの殴り込みをかける。ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント。やらせなしのガチンコ心霊ドキュメンタリー。出演は別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人、本作の監督でもある佐藤周。

監督
佐藤周
出演キャスト
田野辺尚人 後藤剛 佐藤周 谷口恒平
2016年

シン・ゴジラ

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、総勢328名のキャストが出演。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 市川実日子
2015年

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

  • 2015年9月19日(土)公開
  • 特殊造形プロデューサー

巨人が人間を食べるという衝撃的なテーマが話題を呼び、第35回講談社漫画賞少年部門に輝き、アニメ化もされた諫山創の人気コミック「進撃の巨人」。その実写映画版2部作の後編。居住区の周りに巨大な壁を築き、つかの間の平和を手に入れた人々の前に、突如、壁を超える大きさの巨人が出現したことから、人々に訪れる変化を描く。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
三浦春馬 長谷川博己 水原希子 本郷奏多

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

  • 2015年8月1日(土)公開
  • 特殊造形プロデューサー

巨人が人間を食べるという衝撃的なテーマが話題を呼び、第35回講談社漫画賞少年部門に輝いた諫山創の人気コミックを実写映画化。居住区の周りに巨大な壁を築き、つかの間の平和を手に入れた人々の前に、突如、壁を超える大きさの巨人が出現したことから、人々に訪れる変化を描く。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
三浦春馬 長谷川博己 水原希子 本郷奏多

リアル鬼ごっこ

  • 2015年7月11日(土)公開
  • 特殊造型プロデューサー

全国の“佐藤さん”が謎の存在である鬼に追われるという不条理な鬼ごっこを描いた山田悠介の小説「リアル鬼ごっこ」。これまでにも複数回に渡って映像化されてきたベストセラーを園子温監督が映画化。小説の設定を一新し、ミツコ、ケイコ、いづみという3人のヒロインを軸に、命を狙われる女子高生たちの逃亡劇が描かれる。

監督
園子温
出演キャスト
トリンドル玲奈 篠田麻里子 真野恵里菜 桜井ユキ

虎影

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 監督、原作、脚本、特殊造型監督、キャラクターデザイン、編集

実写版『進撃の巨人』で特殊造型プロデューサーを務めるなど、特殊メイクの分野で活躍する西村喜廣が、若手実力派の斎藤工を主演に迎えて放つ本格忍者ムービー。捕らわれの身になった妻子を救うため、巻物を手に入れるという困難な任務に挑む忍者の姿を描くアクション。主人公の妻を演じるのは『赤×ピンク』の芳賀優里亜。

監督
西村喜廣
出演キャスト
斎藤工 芳賀優里亜 しいなえいひ 津田寛治

Zアイランド

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 特殊メイク、特殊造形

哀川翔主演、品川ヒロシ監督によるゾンビムービー。家出した組員の娘を追って島へと向かったヤクザの一行と敵対する組員が原因不明の疫病に襲われ、ゾンビ化していくさまが描かれる。品川にとって長編監督4作目となり、これまでの作品同様、木村祐一や宮川大輔といったお笑いの世界で活躍する異才が多数出演する。

監督
品川ヒロシ
出演キャスト
哀川翔 鈴木砂羽 鶴見辰吾 木村祐一

関連ニュース

妖艶な女殺し屋VS股間から銃を生やした男!? 奇才監督が得意のゴア描写で人気バンドのPVを製作
妖艶な女殺し屋VS股間から銃を生やした男!? 奇才監督が得意のゴア描写で人気バンドのPVを製作(2011年8月3日)

ハイテンションなロックナンバーをかき鳴らす、関西出身のおかっぱ頭の3人組ロックバンド、ザ50回転ズ。そんな彼らが、最新ミニアルバム「ロックンロール世界旅行」に収…

着物&ボンデージ姿の原紗央莉が血まみれの大殺戮を繰り広げる!
着物&ボンデージ姿の原紗央莉が血まみれの大殺戮を繰り広げる!(2011年1月29日)

グラビアアイドルとしてデビューするも、突如としてAV女優に転身し、デビュー作でいきなり10万本を売り上げる大ヒットを記録、現在もヒット作を連発している原紗央莉。…

重火器内蔵のフリル傘で暴れまわるゴスロリヒロイン登場
重火器内蔵のフリル傘で暴れまわるゴスロリヒロイン登場(2010年8月26日)

『片腕マシンガール』(08)に『ロボゲイシャ』(09)、『吸血少女対少女フランケン』(09)と、昨今の日本映画界を騒がしているトンデモ系ヒロイン。そんな彼女たち…

残酷効果の匠、川村ゆきえに「絶対血をかける」宣言!
残酷効果の匠、川村ゆきえに「絶対血をかける」宣言!(2009年9月8日)

昨年、圧倒的な血糊の量と大胆なスプラッター描写の『東京残酷警察』で国内外のコアな映画ファンの心を鷲掴みにした西村喜廣監督。新作『吸血少女対少女フランケン』(公開…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村喜廣

ムービーウォーカー 上へ戻る