映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村喜廣

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2019年 まで合計51映画作品)

2019年

爆裂魔神少女 バーストマシンガール

  • 2019年11月22日(金)公開予定
  • プロデューサー

伝説のバイオレンス・アクション「片腕マシンガール」を基に、新たなストーリーと世界観で構築された、「全員死刑」の小林勇貴監督によるリブート作。異形の者たちが跋扈する近未来を舞台に、片腕にマシンガン義手を装着した姉妹が血みどろのバトルを展開する。出演は「レッド・ブレイド」の搗宮姫奈、花影香音、「RE:BORN リボーン」の坂口拓、「サニー/32」の北原里英、「焼肉ドラゴン」の根岸季衣。

監督
小林勇貴
出演キャスト
搗宮姫奈 花影香音 坂口拓 北原里英
2018年

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

  • 2018年10月12日(金)公開
  • 特殊造形

「時効警察」シリーズなどユニークな作品で知られる三木聡監督の、『俺俺』以来5年ぶりの監督作となるコメディ。驚異的な歌声で人気のロックスターと声が小さすぎるストリート・ミュージシャンが出会い、巻き起こす騒動がつづられる。パンクロックバンド、グループ魂のボーカルとしても活躍する阿部サダヲがパワフルな歌声を披露する。

監督
三木聡
出演キャスト
阿部サダヲ 吉岡里帆 千葉雄大 麻生久美子

怪談新耳袋Gメン冒険編 後編

  • 2018年9月1日(土)公開
  • 出演

人気心霊ドキュメント「怪談新耳袋殴り込み!」シリーズの一篇。“新耳Gメン”と呼ばれる男たちが、心霊映像をカメラに収めるため心霊スポットに体当たりの撮影に挑む。ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント、やらせなしのドキュメンタリー前後編2部作の後編。前作「怪談新耳袋Gメン 復活編」で監督を務めた佐藤周が続投。別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人や後藤剛、佐藤周、西村喜廣、山口幸彦といった面々も引き続き出演。キングレコードのホラー映画レーベル『ホラー秘宝』主催による映画祭『夏のホラー秘宝まつり2018』にて上映。

監督
佐藤周
出演キャスト
田野辺尚人 後藤剛 佐藤周 西村喜廣

カマキリの夜

  • 2018年8月25日(土)公開
  • 出演

園子温作品での助監督経験を経て、映画監督、プロデューサー、音響技師として活躍する中川究矢が、終戦から72年後の2017年に製作した反戦二部作の東京編。不発弾を隠し持つ男・西は、道路拡張工事のために強制退去を命じられ、怒りを燃え上がらせる……。出演は「蠱毒 ミートボールマシン」、「曇天に笑う」を始め、数々の作品で監督、特殊造形プロデューサーなど多彩に活躍する西村喜廣。

監督
中川究矢
出演キャスト
西村喜廣 千葉美紅 金子二郎

怪談新耳袋Gメン冒険編 前編

  • 2018年8月25日(土)公開
  • 出演

人気心霊ドキュメント「怪談新耳袋殴り込み!」シリーズの一篇。“新耳Gメン”と呼ばれる男たちが、心霊映像をカメラに収めるため心霊スポットに体当たりの撮影に挑む。ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント、やらせなしのドキュメンタリー前後編2部作の前編。前作「怪談新耳袋Gメン 復活編」で監督を務めた佐藤周が続投。別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人や後藤剛、佐藤周、西村喜廣、山口幸彦といった面々も引き続き出演。キングレコードのホラー映画レーベル『ホラー秘宝』主催による映画祭『夏のホラー秘宝まつり2018』にて上映。

監督
佐藤周
出演キャスト
田野辺尚人 後藤剛 佐藤周 西村喜廣

ウィッチ・フウィッチ

  • 2018年2月24日(土)公開
  • プロデューサー、編集

「はらはらなのか。」の酒井麻衣監督が、ケータイで撮る映画プロジェクトに参画し撮り上げたラブ・ファンタジー。一見普通の大学生だが、男を虜にして魔力を得る魔女家系のイチゴ。彼氏のジンも実は狼族の家系で、満月の夜や血を見たりすると獣化する狼男だった。出演は「イノセント 15」の小川紗良、萩原利久、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、「全員死刑」の鳥居みゆき。撮影を「はらはらなのか。」の伊集守忠、音楽を「5つ数えれば君の夢」のVampilliaが担当する。

監督
酒井麻衣
出演キャスト
小川紗良 萩原利久 micci the mistake 辻凪子
2017年

ヘドローバ

  • 2017年12月9日(土)公開
  • プロデューサー

「全員死刑」の小林勇貴監督が、商業映画から一転、インディペンデントスタイルで撮り上げた問題作。不良しか住んでいない団地で彼らを仕切るひとりの老婆。カルトな宗教団体を運営し、強盗、詐欺など犯罪に手を染めながら金を稼ぐ老婆ファミリーだったが……。出演は「009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING」の木ノ本嶺浩、「孤高の遠吠」のウメモトジンギ、「ダブルミンツ」の一ノ瀬ワタル、「キネマ純情」の洪潤梨、「凶悪」の竜のり子、「アリーキャット」の品川ヒロシ、「ジムノペディに乱れる」の板尾創路。プロデューサーは「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」などで特殊造型を担当した西村喜廣。

監督
小林勇貴
出演キャスト
木ノ本嶺浩 ウメモトジンギ 一ノ瀬ワタル 洪潤梨

全員死刑

  • 2017年11月18日(土)公開
  • プロデューサー、編集、監督補

『孤高の遠吠』で注目を浴びた小林勇貴監督が、2004年に福岡県で発生した大牟田4人殺害事件を、実刑犯である次男の獄中手記をベースに映画化したバイオレンス作。借金苦から家族を救うため、資産家一家の金を強奪しようとした次男の凶行が、家族ぐるみの恐ろしい事件へと変貌していくさまがつづられる。次男を若手演技派の間宮祥太朗が演じる。

監督
小林勇貴
出演キャスト
間宮祥太朗 毎熊克哉 六平直政 入絵加奈子

蠱毒 ミートボールマシン

  • 2017年8月19日(土)公開
  • 監督、脚本、キャラクター・デザイン、編集

2005年の「ミートボールマシン」で特撮・造型を手がけた西村喜廣が監督を務めたバイオレンス映画。取り立て屋の勇次の街は、ある日突然巨大なフラスコに包まれる。フラスコの中の人々は謎の寄生生物に操られた戦闘マシンになり、街中で死闘を繰り広げる。出演は、「HERO」の田中要次、「教科書にないッ!」シリーズの百合沙。サウス・バイ・サウスウエスト2017正式出品作品。

監督
西村喜廣
出演キャスト
田中要次 百合沙 鳥居みゆき 川瀬陽太

血を吸う粘土

  • 2017年8月19日(土)公開
  • プロデューサー

特殊メイクスタッフとして数々の作品で活躍し、「ABC・オブ・デス2」に監督として参加した梅沢壮一の長編初監督となるホラー。非業の死を遂げた彫刻家の怨念が籠った悪魔の粘土が、水を浴びて復活。専門学校の生徒たちを取り込み、怪物化してゆく……。出演はミスiD2017グランプリの武田杏香(「私たちのハァハァ」)。

監督
梅沢壮一
出演キャスト
武田杏香 杉本桃花 藤田恵名 牧原ゆゆ

関連ニュース

妖艶な女殺し屋VS股間から銃を生やした男!? 奇才監督が得意のゴア描写で人気バンドのPVを製作
妖艶な女殺し屋VS股間から銃を生やした男!? 奇才監督が得意のゴア描写で人気バンドのPVを製作(2011年8月3日)

ハイテンションなロックナンバーをかき鳴らす、関西出身のおかっぱ頭の3人組ロックバンド、ザ50回転ズ。そんな彼らが、最新ミニアルバム「ロックンロール世界旅行」に収…

着物&ボンデージ姿の原紗央莉が血まみれの大殺戮を繰り広げる!
着物&ボンデージ姿の原紗央莉が血まみれの大殺戮を繰り広げる!(2011年1月29日)

グラビアアイドルとしてデビューするも、突如としてAV女優に転身し、デビュー作でいきなり10万本を売り上げる大ヒットを記録、現在もヒット作を連発している原紗央莉。…

重火器内蔵のフリル傘で暴れまわるゴスロリヒロイン登場
重火器内蔵のフリル傘で暴れまわるゴスロリヒロイン登場(2010年8月26日)

『片腕マシンガール』(08)に『ロボゲイシャ』(09)、『吸血少女対少女フランケン』(09)と、昨今の日本映画界を騒がしているトンデモ系ヒロイン。そんな彼女たち…

残酷効果の匠、川村ゆきえに「絶対血をかける」宣言!
残酷効果の匠、川村ゆきえに「絶対血をかける」宣言!(2009年9月8日)

昨年、圧倒的な血糊の量と大胆なスプラッター描写の『東京残酷警察』で国内外のコアな映画ファンの心を鷲掴みにした西村喜廣監督。新作『吸血少女対少女フランケン』(公開…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村喜廣