映画-Movie Walker > 人物を探す > 光地拓郎

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計55映画作品)

2017年

逃げた魚はおよいでる。

  • 2017年12月2日(土)公開
  • 録音

冴えない男たちの成長物語「カニを喰べる。」「羊をかぞえる。」「天秤をゆらす。」に続くシリーズ最終章。ひょんなことから台湾旅行券を手にした田宮・青島・丸井の3人。台湾の地に降り立つと、謎の男に執拗に付きまとわれ、逃げ込んだ部屋で突然銃声が鳴り響く。出演は、本シリーズを支えてきた染谷俊之、赤澤燈、廣瀬智紀。撮影を「想いのこし」「天秤をゆらす。」の葛西幸祐が担当。監督・脚本はシリーズの生みの親である毛利安孝。

監督
毛利安孝
出演キャスト
染谷俊之 赤澤燈 輝山立 宋順鴻

愛しのノラ 幸せのめぐり逢い

「こっぱみじん」の田尻裕司監督が内田百聞の『ノラや』からインスパイアされたドラマ。しがないシナリオライターの九十九朔美は、家に迷い込んできた野良猫を“シロ”と命名し、妻・ひよりと飼うことに。しかしある日、シロが家を出たきり帰って来なくなる。出演は、「SR サイタマノラッパー」シリーズの水澤紳吾、「朱花の月」の大島葉子、「まんが島」の守屋文雄。

監督
田尻裕司
出演キャスト
水澤紳吾 大島葉子 守屋文雄 梶三和子

ひかりのたび

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2015中編の部グランプリ受賞作の映画化。とある地方都市で冷酷非情なやり方で成り上がった不動産ブローカーの植田には、高校三年生の娘・奈々がいた。奈々はこの町に愛着を持ち、卒業後も住み続けたいと思っていたが……。出演は、「キスは命がけ!」の志田彩良、「ソロモンの偽証」の高川裕也。監督・脚本は、本作が商業映画初監督となる澤田サンダー。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017長編コンペティション部門正式招待作品。

監督
澤田サンダー
出演キャスト
志田彩良 高川裕也 瑛蓮 杉山ひこひこ

夫がツチノコに殺されました。

  • 2017年7月9日(日)公開
  • 録音

特集企画『OP PICTURES+フェス2017』の一作。ピンク七福神の一人いまおかしんじが監督、「まんが島」の守屋文雄が脚本を手がけた2017年1月27日公開のピンク映画「感じるつちんこ ヤリ放題!」をR15+用に再編集。

監督
いまおかしんじ
出演キャスト
涼川絢音 安野由美 月本愛 伊藤清美

クロス

  • 2017年7月1日(土)公開
  • 録音

宍戸英紀による第39回城戸賞受賞作を映画化。あるジャーナリストによって白日の下に晒された集団リンチ殺人事件。その犯人グループの一人であった知佳の夫・孝史は、愛する人の妻を殺めてしまった過去に苦悩しながらも歯科医院の受付として働く真理子と出会う。出演は「娚(おとこ)の一生」の紺野千春、「恋人たち」の山中聡、「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」のちすん、「赤々煉恋」の秋本奈緒美。監督は「その男、凶暴につき」「うなぎ」など数々の作品をプロデュースしてきた奥山和由と、「蝉しぐれ」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」などの撮影を手がけ、本作でも撮影を兼任する釘宮慎治。2017年4月21日「島でぜんぶおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」にてワールドプレミア上映。

監督
奥山和由 釘宮慎治
出演キャスト
紺野千春 山中聡 Sharo ちすん

キミサラズ

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 録音

歌舞伎『与話情浮名横櫛』と肖像画家・柳敬助をモチーフにしたラブストーリー。1950年代の木更津。京介は恋人の海子に、「一流の画家になったら戻って来る」と決意を告げる。20年後、京介は東京で画家を目指し、海子は地元の実業家に見受けされていた。木更津・上総の文化発展のために発足されたかずさ映画製作委員会製作作品。プロデューサー・共同脚本・出演は、「カマチョップ」のカマチ。監督は、「恋人たち」の井川広太郎。出演は、「ドロメ」シリーズの長宗我部陽子。

監督
井川広太郎
出演キャスト
長宗我部陽子 カマチ 高川裕也 辰巳蒼生

流山三銃士

  • 2017年3月11日(土)公開
  • 録音

千葉県流山市を舞台に、不可解な事件に立ち向かう子供たちの姿を映し出す青春ドラマ。のどかな町で、次々とものが消える怪事件が発生。そこに現れる謎の白装束集団。これは神隠しに違いないと、オカルト好きの千砂と3人の少年たちが事件の真相に迫ってゆく。出演は「SHADOW KIDS シャドーキッズ」の山本蓮、島田隆誠、ベネッツ、「リトルパフォーマー 風の鼓動」の結那、「この世で俺/僕だけ」のデビット伊東、お笑いコンビ『馬鹿よ貴方は』の平井“ファラオ”光。監督は、本作が長編デビューとなる、かみざともりひと。

監督
かみざともりひと
出演キャスト
山本蓮 結那 島田隆誠 べネッツ

SYNCHRONIZER

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 整音

「接吻」の万田邦敏監督によるサイコスリラー。人間と動物の脳波を同期させるという倫理を超えた実験に没頭する研究者の長谷川。そんな彼を盲目的に愛する同僚の萌は、長谷川が母親の認知症を治そうとしていることを知り、彼の研究を止めようとするのだが……。出演は「くちづけ(2013)」の万田祐介、「ジョギング渡り鳥」の古川博巳、「愛∞コンタクト」の中原翔子。撮影を「雨にゆれる女」の山田達也、音楽を「SHARING」の長嶌寛幸が担当する。

監督
万田邦敏
出演キャスト
万田祐介 宮本なつ 古川博巳 中原翔子
2016年

愛∞コンタクト

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 録音

AV界の巨匠・代々木忠のエッセイを原作に、恋愛できない女たちの姿を綴った3話のオムニバス。20歳過ぎで母の過干渉に任せた生活を送る女子大生の泉は、ラジオで聞いた「電気によって感情を研究している」という話に興味を引かれるが……(「感電」)。出演は「クハナ!」の長谷川るみ、「ちょき」の広澤草、「武蔵野線の姉妹」の加藤夏希。女優の中原翔子が早川ナオミ名義で初プロデュース。

監督
渡辺あい 深井朝子
出演キャスト
長谷川るみ ジェントル 中原翔子 広澤草

渡辺護 自伝的ドキュメンタリー 第二部 つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史 後篇

  • 2016年9月13日(火)公開
  • 録音

200本以上の劇場映画を撮り、ピンク映画のクロサワと言われた渡辺護が自身の人生を語る。第二部後篇。ピンク映画史のつわものたちについて語る。後篇に登場するのは、荒井晴彦、高橋伴明、小水一男、滝田洋二郎。

監督
井川耕一郎
出演キャスト
渡辺護
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 光地拓郎

ムービーウォーカー 上へ戻る