映画-Movie Walker > 人物を探す > 安井輝

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2018年 まで合計35映画作品)

2018年

ここは退屈迎えに来て

  • 2018年10月19日(金)公開
  • 音楽プロデューサー

『アズミ・ハルコは行方不明』などで知られる山内マリコの処女小説を、名匠・廣木隆一監督が映画化した青春群像ドラマ。とある地方都市を舞台に、高校時代のみんなの憧れの存在だった“椎名くん”を巡る女性たちの物語がつづられる。橋本愛、門脇麦、岸井ゆきのといった若手実力派女優が共演し、等身大のキャラクターを魅力的に演じる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
橋本愛 門脇麦 成田凌 渡辺大知
2011年

ノルウェイの森 エクステンデッド版

  • 2011年6月4日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

村上春樹による同名のベストセラー小説を映像化した青春映画。劇場公開オリジナル版より16分長い、監督による別編集版。監督は、「青いパパイヤの香り」のトラン・アン・ユン。出演は、「GANTZ」シリーズの松山ケンイチ、「バベル」の菊地凛子。第67回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
トラン・アン・ユン
出演キャスト
松山ケンイチ 菊地凛子 水原希子 高良健吾
2009年

ノーボーイズ、ノークライ

  • 2009年8月22日(土)公開
  • 音楽プロデューサー(ヒョング 役)

妻夫木聡&ハ・ジョンウという日韓の人気若手俳優共演によるヒューマン・ドラマ。家族を背負いながら生きる男と、家族の愛を知らない男という2人の数奇な運命を描き出す。

監督
キム・ヨンナム
出演キャスト
妻夫木聡 ハ・ジョンウ チャ・スヨン 徳永えり

蟹工船

  • 2009年7月4日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

格差社会のこのご時世で再び注目を浴びる小林多喜二の同名作を鬼才、SABU監督が松田龍平主演で映画化。過酷な条件での労働を強いられた人々の苦悩と怒りを描く人間ドラマ。

監督
SABU
出演キャスト
松田龍平 西島秀俊 高良健吾 新井浩文

ヘブンズ・ドア

  • 2009年2月7日(土)公開
  • 協力

長瀬智也、福田麻由子ら、実力派結集のロードムービー。自らの余命がわずかだと知った青年と少女が繰り広げる旅と、そこから生まれる騒動をスタイリッシュに活写する。

監督
マイケル・アリアス
出演キャスト
長瀬智也 福田麻由子 長塚圭史 大倉孝二
2008年

グーグーだって猫である

  • 2008年9月6日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

人気少女漫画家、大島弓子の自伝的エッセイ漫画を、「眉山」の犬童一心監督が映画化。人間と猫が織りなすキュートで不思議な日常を、小泉今日子ら人気俳優の共演でつづる。

監督
犬童一心
出演キャスト
小泉今日子 上野樹里 加瀬亮 林直次郎

能登の花ヨメ

  • 2008年8月23日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

2007年に起きた能登半島地震復興の思いが込められた石川県発のご当地映画。嫁と姑の関係を軸に、失われつつある家族の絆の大切さを描く。主演は金沢市出身の田中美里。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
田中美里 内海桂子 甲本雅裕 池内万作

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

  • 2008年7月12日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

水木しげるの人気怪奇漫画を、ウエンツ瑛士主演で実写映画化した大ヒット作の第2弾。連続失踪事件の謎を追う鬼太郎が、その裏で暗躍する悪しき妖怪たちと激闘を展開する。

監督
本木克英
出演キャスト
ウエンツ瑛士 北乃きい 田中麗奈 大泉洋

西の魔女が死んだ

  • 2008年6月21日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

中学校に通うのが苦痛になった少女まいが、田舎でひとり暮らしをする英国人の祖母のもとに預けられる。そこでまいは、早寝早起きの規則正しい生活やジャム作りなどの“魔女修行”をこなし、生きる力を取り戻していく。

監督
長崎俊一
出演キャスト
サチ・パーカー 高橋真悠 りょう 鈴木龍之介

砂時計

  • 2008年4月26日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

人気少女漫画が、好評だった昼帯ドラマに続き、松下奈緒、夏帆らの主演で映画化。島根、東京を舞台に、男女4人の12年におよぶ恋と友情の物語を繊細に描くラブ・ロマンスだ。

監督
佐藤信介
出演キャスト
松下奈緒 夏帆 井坂俊哉 池松壮亮
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 安井輝