映画-Movie Walker > 人物を探す > エディス・ヨーク

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1930年 まで合計24映画作品)

1930年

都会の女

  • 1930年
  • 出演(Mrs._Tustine 役)

F・W・ムルナウ氏のフォックス社に於ける最後の作品で「四人の悪魔」に次いで監督されたもの。エリオット・レスター氏作の舞台劇「泥亀」に基いて「四人の悪魔」と同じくベルトールド・フィアテル氏とマリオン・オース女史が共同脚色し、原作者レスター氏が台白を執筆した。キャメラ及びセットは共に「四人の悪魔」「河(1928)」のアーネスト・パーマー氏、ハリー・オリヴァー氏がそれぞれ担任している。発声版は前5巻が全伴奏附き後3巻が全発声となっている。主役は「幸運の星」「河(1928)」のチャールズ・ファーレル氏と「河(1928)」「四人の悪魔」のメアリー・ダンカン嬢で、助演俳優はデイヴィッド・トーレンス氏、エディス・ヨーク夫人、ドーン・オデイ嬢、マージョリー・ビーブ嬢、ディック・アレクサンダー氏等である。発声版8巻、無声版10巻。

監督
フレデリック・ウィルヘルム・ムルナウ
出演キャスト
チャールズ・ファーレル メアリー・ダンカン デイヴィッド・トーレンス エディス・ヨーク
1929年

七つの鍵

  • 1929年
  • 出演(Mrs._Quimby 役)

パラマウントを去ってR・K・Oに入社したリチャード・ディックス氏の第1回主演映画で、アール・ディア・ビッガース氏の原作小説とジョージ・M・コーハン氏がアダプトした舞台劇とを基として「ストリート・ガール」と同じくジェーン・マーフィン女史が台本を執筆し、「虹晴」「炭坑」のレジナルド・バーカー氏が監督、「コンサート」「愛の医者」のエドワード・クロンジェガー氏が撮影したもの。助演者は「愛の医者」「コンサート」のミリアム・シーガー嬢を始め、「愛の曳綱」のルシアン・リトルフィールド氏、「闇を行く」のマーガレット・リヴィングストン嬢、カールトン・メイシー氏、クロフォード・ケント氏、デヴィット・ジェニングス氏、ネラ・ウォーカー嬢、ジョセフ・アレン氏等である。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
リチャード・ディックス ミリアム・シーガー クロフォード・ケント ネラ・ウォーカー

地の極みまで(1929)

  • 1929年
  • 出演(Mrs._Carroll 役)

「母ぞよく知る」「気まぐれ娘」と同じくマッジ・ベラミー嬢の主演する映画で、リチャード・ハーディング・デイヴィス氏の小説Exilesを映画化したものである。脚色にはジョン・ストーン氏が当り「のらくら新療法」「与太捕物帳」と同じくウィリアム・ボーディン氏が監督した。ベラミー嬢の対手役は「無頼漢(1928)」のドン・テリー氏が勤めるが、そのほか「血涙の志士」のアール・フォックス氏、「親爺若返る」のアーサー・ストーン氏、マシュー・ベッツ氏、ラムスデン・ヘーア氏も出演する。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
マッジ・ベラミー ドン・テリー アーサー・ストーン アール・フォックス
1927年

歓楽地獄(1927)

  • 1927年
  • 出演(Mrs._Chatfield_Hagen 役)

アーネスト・パスカル氏作の小説を映画化したもの。「彗星雲を衝いて」に次ぐロイス・ウェバー夫人監督作品で夫人自ら脚色したものである。主役は「彗星雲を衝いて」「猿飛カンター」等出演のビリー・ダヴ嬢が演じ、相手役は「奥様お耳拝借」「結婚春秋」等出演のハントリー・ゴードン氏と「愚者」「冬来りなば」等出演のレイモンド・ブルーマー氏で、ペギー・モントゴメリー嬢、フィリップス・スモーリー氏、エディス・ヨーク嬢等が助演している。

監督
ロイス・ウェバー
出演キャスト
ビリー・ダヴ ハントリー・ゴードン レイモンド・ブルーマー フィリップス・スモーリー
1926年

噴火山

  • 1926年
  • 出演(Mother_Superior 役)

「娘十八運動狂」「お転婆スーザン」等と同じくビービー・ダニエルス嬢の主演映画で監督は「轟く天地」「西部の星影(1925)」のウィリアム・K・ハワード氏。ローレンス・エーア氏作の舞台劇「マルティニク」に基づいてバーナード・マッコンヴィル氏が脚色した。ダニエルス嬢の相手役は「駅馬車(1925)」「眠らぬ街」等出演のリカルド・コルテス氏が勤め、ウォーレス・ビアリー氏、アーサー・エドモンド・カリュー氏、デール・フラー嬢、ブランドン・ハースト氏、スニッツ・エドワーヅ氏等が助演している。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ビービー・ダニエルス リカルド・コルテス ウォーレス・ビアリー アーサー・エドモンド・カリュー

春の花巴里情調

  • 1926年
  • 出演(Old_Adele 役)

J・グラブ・アレキサンダー氏、ジェン・ペアリー氏合作の物語をアレクサンダー氏が脚色し「ロスト・ワールド」と同じくハリー・O・ホイト氏が監督したもので、主役は「極楽突進」「駅馬車(1925)」等出演のベティー・カンプソン嬢が演じ、対手役は「神出鬼没鬼警官」「傷める胡蝶」等出演のハーバート・ローリンソン氏が勤め、エディス・ヨーク嬢、アーマンド・カリス氏、トム・リケッツ氏等が助演している。

監督
ハリー・O・ホイト
出演キャスト
ベティー・カンプソン ハーバート・ローリンソン アーマンド・カリス トム・リケッツ

天界の魔王

  • 1926年
  • 出演(Mis.Darrell 役)

「南京豆小僧」の監督者ウィリアム・ジエームズ・クラフト氏が監督した連続活劇で猛犬シルヴァ・ストリークが全編に活躍し「夜の女」「怒涛の裁き」等出演のマルコーム・マツグレゴア氏、「名馬と名騎手」「戦友のために」出演のルイズ・ロレイン嬢が主演し、アンダース・ランドルフ氏、サー・フェアファックス氏、エデイス・ヨーク嬢等が助演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
マルコム・マッグレガー ルイズ・ロレイン アル・スミス ヒューイー・マック

大陸横断列車

  • 1926年
  • 出演(Sara_Reynolds 役)

ハンプトン・デル・ルース氏が脚色したものを「悍馬の健児」等初期のフット・ギブスン映画の監督者だったナット・ロス氏が監督したもので、主役は「天晴れの名投手」「メイル・マン」等出演のジョニー・ウォーカー氏で相手役は「山猫ジョルダン」等出演のユーゼニア・ギルバート嬢が演じ、アレック・B・フランシス氏、エディス・ヨーク嬢が助演している。

監督
ナット・ロス
出演キャスト
ジョニー・ウォーカー ユーゼニア・ギルバート アレック・B・フランシス エディス・ヨーク

西部魂(1926)

  • 1926年
  • 出演(Mrs._Rudd 役)

「滅び行く民族」「轟く天地」等と同じくゼーン・グレイ氏作の小説をルシエン・ハバード氏が脚色し監督者に昇進したジョン・ウォーターズ氏が監督した西部劇で、「西部の星影(1925)」「轟く天地」等出演のジャック・ホルト氏が主演し「天空騒動」等出演のマーガレット・モリス嬢、「ありし日のナポレオン」等出演のアルレット・マルシャル嬢が共演し、レイモンド・ハットン氏、ジョージ・シーグマン氏を始めブルース・ゴードン氏、トム・ケネディー氏、エディス・ヨーク嬢が助演している。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ジャック・ホルト マーガレット・モリス レイモンド・ハットン アルレット・マルシャル

恋は曲者変装自在

  • 1926年
  • 出演(Jerry's_Mother 役)

「馬車で風切る男」に続いてチャールズ・ライズナー氏が監督したシドニー・チャップリン氏主演喜劇で、ロバート・シャーウッド氏バートラム・ブロック氏合作の物語をダリル・フランシス・ザナック氏が脚色したものである。チャップリン氏の相手女優は「快走百万哩」「陽気なパリっ子」等主演のパッシー・ルス・ミラー嬢が勤め、ゲイン・ホィットマン氏、マッシュー・ベッツ氏、デヴィド・トーレンス氏、エディス・ヨーク嬢等が助演している。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
シドニー・チャップリン パッシー・ルス・ミラー ゲイン・ホイットマン マシュー・ベッツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エディス・ヨーク