映画-Movie Walker > 人物を探す > アニタ・スチュアート

年代別 映画作品( 1916年 ~ 1927年 まで合計18映画作品)

1927年

ワイルド・ギース(1927)

  • 1927年
  • 出演(Lind_Archer 役)

マーサ・オステンソ女史の有名な小説を映画化したもので、A・P・ヤンガー氏が脚色し、フィル・ストーン氏が監督した。「マザー・マクリー」出演のベル・ベネット嬢、「野次喜多空中の巻」出演のラッセル・シンプソン氏、「ガウチョウ」出演のイヴ・サザーン嬢「東は東、西は西」出演のアニタ・スチュアート嬢等が重要な役を演ずる外、ドナルド・キース氏、ジェイソン・ロバーズ氏、ウェズリー・バリー氏なども出演している。

監督
フィル・ストーン
出演キャスト
ベル・ベネット ラッセル・シンプソン イヴ・サザーン ドナルド・キース
1926年

囁く電線

  • 1926年
  • 出演(Doris_Stockbridge 役)

ヘンリイ・レヴエレージ氏作の探偵小説をケート・エル・マックローリン女史が劇化した三幕物の探偵喜活劇を映画化したもので、L・G・リグビー氏が監督した。「愛の投縄」「歓楽の不夜城」など出演のアニタ・ステユアート嬢「快傑義涙」「蜂雀」など出演のエドモンド・バーンズ氏を始め、チャールズ・クラリー氏、フランク・キヤムボー氏、オツトー・マテイーソン氏などが共演している。

監督
アルバート・レイ
出演キャスト
アニタ・スチュアート エドモンド・バーンズ チャールズ・クラリー フランク・カンポー

愛の投縄

  • 1926年
  • 出演(Sibl_Hamilton 役)

ピーター・B・カイン氏の原作を、L・G・リグビー氏が脚色し、「ジョンスタウンの大洪水」「血と肉」等と同じくアーヴィング・カミングス氏が監督したもので、主役は「3悪人」「無花果の葉」等出演のジョージ・オブライエン氏が演じ、相手役は「咬み殺すまで」「歓楽の不夜城」等出演のアニタ・スチュアート嬢が久方ぶりの出演で、ラッセル・シンプソン氏、エディス・ヨーク嬢、シド・ジョーダン氏等が助演している。

監督
アーヴィング・カミングス
出演キャスト
ジョージ・オブライエン アニタ・スチュアート ラッセル・シンプソン エディス・ヨーク
1925年

煩悶一手引受

  • 1925年
  • 出演(Virginia_Zelva 役)

原作はウィンチェル・スミス氏とヴィクター・メイプス氏合作の舞台劇で、デイヴィッド・ベラスコ氏が演出した当り狂言の一つである。これをジョン・グッドリッチ氏が脚色し、「乙女ごころ」「春来りなば(1923)」等と同じくルイ・ガスニエ氏が監督したもので、主役は、恋の関門」「洋上の薔薇」等主演のアニタ・スチュアート嬢、「失うべからず」「風雲のセンダ城」等出演のバート・ライテル氏、近頃売出しの若手俳優ドナルド・キース氏等である。

監督
ルイ・ガスニエ
出演キャスト
アニタ・スチュアート バート・ライテル ドナルド・キース アーサー・エドモンド・カリュー

東は東、西は西

  • 1925年
  • 出演(Tamea 役)

ピーター・B・カイン氏作の小説をユージーン・マリン氏が脚色し、「南海のアロマ」「スポーツ生活」等と同じくモーリス・トゥールヌール氏が監督した映画で、会て「洋上の薔薇」「暗影に怯えて」等に主演したアニタ・スチュアート嬢が久し振りで主役としてその姿を見せ、「大盗恋の目醒め」「スポーツ生活」等主演のバート・ライテル氏が相手役を演じている。助演者はハントリー・ゴードン氏、ジャスティン・ジョンストン嬢・ジョージ・シーグマン氏、ライオネル・ベルモア氏、エミリー・フィッツローイ嬢、プリンセス・マリ・ド・プールボン、フローレンス・ターナー嬢等である。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
アニタ・スチュアート バート・ライテル ハントリー・ゴードン ジャスティン・ジョンストン

咬み殺すまで

  • 1925年
  • 出演(Nepeese 役)

ジェームズ・オリヴァー・カーウッド氏作の物語に基づいてジェイ・ピルチャー氏が脚色し「深夜の警鐘」「キャプテン・ブラッド」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、犬優ウルフ号が「歓楽の不夜城」等出演のアニタ・スチュアート嬢と共に主演し、ドナルド・キース氏、ジャック・カーティス氏等が助演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
アニタ・スチュアート ドナルド・キース ジャック・カーティス Josenh Rickson
1924年

歓楽の不夜城

  • 1924年
  • 出演(Mabel_Vandergrft 役)

「争闘の熱血」「拳闘王」等の原作を書いたH・C・ウィットワー氏の書き卸したものを、ルーサー・リード氏が脚色し、「女房征服」「漂泊の孤児」等と同じくE・メイソン・ホッパー氏の監督したもの。主役は「恋の関門」「洋上の薔薇」等主演のアニタ・スチュアート嬢、「負けじ魂」等のT・ロイ・バーンズ氏、喜歌劇のスターから映画界に初めて飛び込んだオスカー・ショウ氏等であるが、その他にも有名なジーグフェルド・フォーリス美人合唱団や、ハースト系新聞紙の有名な記者、寄稿家等が多数顔を見せて、米国における興業価値を高めた。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
アニタ・スチュアート T・ロイ・バーンズ オスカー・ショウ トム・ルイス
1923年

恋の関門

  • 1923年
  • 出演(Hope_Warner 役)

フランクアダムスの原作をフランセス・マリオンが脚色し「漂泊の孤児」「女房征服」等と同じくE・メイソン・ホッパーが監督した。主役は「激浪の一船」「黄台風」等出演のアニタ・スチュアートで、対手役にはロバート・フレイザー、ウィリアム・ノーリス等が出演する。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
アニタ・スチュアート ウィリアム・ノリス ロバート・フレイザー カール・ジェラード
1922年

名誉の問題

  • 1922年
  • 出演(Anne_Wilmot 役)

ルース・クロスの原作をジョセフィンカークが脚色し、「氷原の血煙」「激浪の一船」と同じくエドウィン・カリューが監督した映画で、主役は「運命の人形」「激浪の一船」等主演のアニタ・スチュアートで、対手役は「女ならでは」出演のエドワード・ハーンである。

監督
エドウィン・カリュー
出演キャスト
アニタ・スチュアート エドワード・ハーン アーサー・スチュアート・ハル ウォルト・ホイットマン

文明の仮面

  • 1922年
  • 出演(Natalie_Lane 役)

ハーバート・バッシュフォードの原作を「三銃士(1921)」「血と砂(1922)」等を監督したフレッド・ニブロが監督したもので、主役は「男は売らず」等と同じくアニタ・スチュアート、対手役はダレル・フォスとウィリアム・コンクリンとである。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
アニタ・スチュアート ダレル・フォス ドナルド・マクドナルド ウィリアム・コンクリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アニタ・スチュアート