映画-Movie Walker > 人物を探す > アンソニー・エドワーズ

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2007年 まで合計11映画作品)

2007年

ゾディアック

  • 2007年6月16日(土)公開
  • 出演(ウィリアム・アムストロング刑事 役)

「セブン」のデビッド・フィンチャー監督が実話をもとに描いたサスペンス・スリラー。1969年以降に全米を騒がせた殺人鬼の恐怖と、彼を追う4人の男の数奇な運命を映し出す。

監督
デイヴィッド・フィンチャー
出演キャスト
ジェイク・ギレンホール マーク・ラファロ アンソニー・エドワーズ ロバート・ダウニーJr.
2005年

フォーガットン

  • 2005年6月4日(土)公開
  • 出演(Jim Paretta 役)

実力派女優、ジュリアン・ムーア主演のサスペンス。ある日突然、亡き息子の存在が消滅するという怪現象に見舞われた女性が、その真相に迫る姿をスリリングに描く。

監督
ジョセフ・ルーベン
出演キャスト
ジュリアン・ムーア ドミニク・ウェスト ゲイリー・シニーズ アンソニー・エドワーズ
2004年

サンダーバード

  • 2004年8月7日(土)公開
  • 出演(Brains 役)

イギリスのテレビシリーズで大ヒットしたSF人形劇の金字塔を、最新VFXを駆使して実写映画化。世界の平和を守る国際救助隊一家の活躍を、迫力満点に活写する。

監督
ジョナサン・フレイクス
出演キャスト
ビル・パクストン アンソニー・エドワーズ ソフィア・マイルズ ロン・クック
2000年

マイ・ハート,マイ・ラブ(1999)

  • 2000年5月20日(土)公開
  • 出演(Roger 役)

過去を乗り越えて生きようとする男女の姿を描く群像劇。監督・脚本は『ヘルガイバー 魔獣大戦』(V)のウィラード・キャロル。撮影は「ゴースト&ダークネス」のヴィルモス・ジグモンド。音楽は「007」シリーズのジョン・バリー。出演は「エントラップメント」のショーン・コネリー、「将軍の娘」のマデリーン・ストウ、「ボーン・コレクター」のアンジェリーナ・ジョリー、「Xファイル ザ・ムービー」のジリアン・アンダーソン、「ミルドレッド」のジーナ・ローランズ、「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップ、「ドラゴンハート」のデニス・クェイドほか。ナスターシャ・キンスキーが特別出演。

監督
ウィラード・キャロル
出演キャスト
ショーン・コネリー マデリーン・ストウ アンジェリーナ・ジョリー ライアン・フィリップ
1992年

ペット・セメタリー2

  • 1992年11月14日(土)公開
  • 出演(Chase_Matthews 役)

死体が再び甦える伝説を持つインディアンの墓から甦った死者が次々と人を襲うホラーの続編。監督は第一作と同じメアリー・ランバート、製作は「地下室の悪夢」の監督ラルト・S・シングルトン、脚本は「ライオンハート」のリチャード・アウッテン、撮影は「バーチャル・ウォーズ」のラッセル・カーペンター、音楽はマーク・ガヴァナー、SFXは「ミクロキッズ」のピーター・M・チェズニーが担当。

監督
メアリー・ランバート
出演キャスト
エドワード・ファーロング アンソニー・エドワーズ クランシー・ブラウン ジャレッド・ラシュトン
1990年

真夏の情事

  • 1990年7月7日(土)公開
  • 出演(Aaron 役)

30年代のアメリカの南部を舞台に、流れ者とのつかの間の情事に溺れるうちに破局に陥っていく若き人妻の心理を描いたドラマ。製作はウィリアム・テナント、監督・脚本はルイーズ・シーヴァースの原作を基に、「ブロークン・イングリッシュ」の女流、ミッチー・グリーソン、撮影はエリオット・デイヴィス、音楽はバリー・マンとジョルジユ・ドルリューが担当。出演はロリ・シンガー、アンソニー・エドワーズほか。

監督
ミッチー・グリーソン
出演キャスト
ロリ・シンガー アンソニー・エドワーズ ブルース・アボット キャシー・ベイツ

ミラクル・マイル

  • 1990年6月9日(土)公開
  • 出演(Harry 役)

ふとしたことで核戦争が起きることを知った青年のとまどいと愛をサスペンス・タッチで描くパニック映画。製作はジョン・デイリーとデレク・ギブソン、監督・脚本はスティーヴ・デジャネット、撮影はテオ・ヴァン・デ・サンデが担当。出演はアンソニー・エドワーズ、メア・ウィニンガムほか。

監督
スティーヴ・デ・ジャネット
出演キャスト
アンソニー・エドワーズ メア・ウィニンガム ジョン・エイガー ルー・ハンコック
1989年

ミスター・ノース 風をはこんだ男

  • 1989年4月21日(金)公開
  • 出演(Therophihus North 役)

第一次大戦と第二次大戦の間の大平楽な時代のアメリカ東部の上流社会を舞台に、一人の希望に満ちた奇妙な青年の巻き起こす騒動を暖かく描いたハートウォーミング・コメディ。監督はジョン・ヒューストン。製作はスキップ・ステロフとスティーヴン・M・ハフト。エグゼクティヴ・プロデューサーと脚本はジョン・ヒューストン。脚本は他にジャネット・ローチとジェームズ・コスティガン。原作はソーントン・ワイルダーの同名小説、撮影はロビン・ヴィジョン。音楽はデイヴィッド・マクヒューが担当。

監督
ジョン・ヒューストン
出演キャスト
アンソニー・エドワーズ ロバート・ミッチャム ローレン・バコール アンジェリカ・ヒューストン
1986年

トップガン

  • 1986年12月6日(土)公開
  • 出演(Goose 役)

サンディエゴの海軍航空隊基地を舞台に、世界最高のパイロットを養成するエリート学校と別名を“トップガン”と呼ばれる訓練生たちの姿を描く。製作はドン・シンプソンとジュリー・ブラッカイマー。エグゼクティヴ・プロデューサーはビル・バダラート。監督は「ハンガー」のトニー・スコット。脚本はジム・キャッシュ、ジャック・エップス・ジュニア、撮影はジェフリー・キンボール、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。出演はトム・クルーズ、ケリー・マクギリスなど。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
トム・クルーズ ケリー・マクギリス ヴァル・キルマー アンソニー・エドワーズ
1985年

シュア・シング

  • 1985年11月9日(土)公開
  • 出演(Lance_Henderson 役)

絶対OKの女を求めて西海岸へ行った大学生が、愛の大事さを知るまでの喜劇。製作はロジャー・バーンバウム。共同製作はアンディ・シェインマン。エグゼクティヴ・プロデューサーは俳優のヘンリー・ウィンクラー、監督はThis is Spinal Tap(84)のロブ・ライナー。脚本はスティーヴン・L・ブルーム、ジョナサン・ロバーツ、撮影はロバート・エルスウィット、音楽はトム・スコットが担当。出演はジョン・キューザック、ダフニ・ズーニガほか。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ジョン・キューザック ダフニ・ズーニガ アンソニー・エドワーズ ボイド・ゲインズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンソニー・エドワーズ