映画-Movie Walker > 人物を探す > 松田龍平

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2018年 まで合計50映画作品)

2014年

まほろ駅前狂騒曲

  • 2014年10月18日(土)公開
  • 出演(行天春彦 役)

2人の便利屋がさまざまな依頼を解決していく姿を描く、三浦しをんの人気小説「まほろ駅前シリーズ」。同作を瑛太&松田龍平主演で映像化した映画、ドラマに続く第3弾。東京郊外のとある町の駅前に居を構える便利屋“多田便利軒”を営む青年・啓介と彼の元に転がり込んできた春彦が繰り広げるエピソードがつづられる。監督は大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
瑛太 松田龍平 高良健吾 真木よう子
2013年

麦子さんと

  • 2013年12月21日(土)公開
  • 出演(小岩憲男 役)

亡き母親の生前を知る人々との出会いを通して、母親への思いを再確認するようになるヒロインの姿を描く、堀北真希主演のヒューマンドラマ。『純喫茶磯辺』の吉田恵輔が監督・脚本を務め、母娘の愛を描き出す。ヒロインの兄を松田龍平が、母親を余貴美子が演じ、ユーモラスな味を加えている。

監督
吉田恵輔
出演キャスト
堀北真希 松田龍平 余貴美子 温水洋一

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

  • 2013年5月11日(土)公開
  • 出演(高田 役)

北海道在住の作家・東直己による人気探偵小説を、やはり北海道で絶大な人気を誇る大泉洋主演で映画化し、話題を呼んだサスペンスの第2作。札幌の歓楽地、ススキノを舞台に、友人だったオカマの殺人事件を機に、その裏に潜む陰謀に巻き込まれていく探偵とその仲間たちの姿をユーモラスかつスリリングに描き出す。

監督
橋本一
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 尾野真千子 ゴリ

舟を編む

  • 2013年4月13日(土)公開
  • 出演(馬締光也 役)

2012年度の本屋大賞で第1位に輝いた、三浦しをんの同名ベストセラーを松田龍平&宮崎あおいの主演で映画化したヒューマンドラマ。15年の歳月をかけて、24万語収録の一冊の辞書を作り上げていく主人公と、老若男女揃った個性豊かな辞書編集部の仲間たちの姿を丁寧に描き出す。監督は『ハラがコレなんで』の石井裕也。

監督
石井裕也
出演キャスト
松田龍平 宮﨑あおい オダギリジョー 黒木華

まほろ駅前番外地

  • 2013年4月6日(土)公開
  • 出演(行天春彦 役)

瑛太・松田龍平主演で映画化された三浦しをんの直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の続編『まほろ駅前番外地』のドラマ版12話を4パートに分けて上映。わけありの2人の便利屋稼業を通して、人生の可笑しみと喜びを描く。監督は、「モテキ」の大根仁。出演は、「モンスターズクラブ」の瑛太、「舟を編む」の松田龍平。

監督
大根仁
出演キャスト
瑛太 松田龍平 三浦誠己 渡辺真起子
2012年

北のカナリアたち

  • 2012年11月3日(土)公開
  • 出演(松田勇 役)

湊かなえの小説を原案に、主演・吉永小百合、監督・阪本順治という豪華組み合わせで描くヒューマンドラマ。かつての教え子が起こした事件をきっかけに、20年ぶりに北海道の離島を訪れた元小学校教師の女性が生徒たちと再会し、心に閉じ込めていた思いを打ち明けあう。生徒の20年後の姿を森山未來、満島ひかりらが演じる。

監督
阪本順治
出演キャスト
吉永小百合 柴田恭兵 仲村トオル 里見浩太朗

I’M FLASH!

  • 2012年9月1日(土)公開
  • 出演(新野 役)

『モンスターズクラブ』の豊田利晃監督が、新興宗教のカリスマ教祖と、彼を守るボディガード、そして彼の前に現れた美女との関係を描く、ミステリアスなストーリー。藤原竜也が出会いから5年、念願の豊田監督作への出演を実現。豊田監督作の常連である松田龍平と激しくぶつかりあう。謎の美女を演じるのは新鋭・水原希子。

監督
豊田利晃
出演キャスト
藤原竜也 松田龍平 水原希子 仲野茂
2011年

探偵はBARにいる

  • 2011年9月10日(土)公開
  • 出演(高田 役)

北海道を舞台にした東直己の小説「ススキノ探偵」シリーズ2作目「バーにかかってきた電話」を、『相棒』で多くのエピソードを演出した橋本一監督で映画化。ご当地出身の大泉洋が、酒好きで美女に弱い探偵に扮し、相棒役の松田龍平と息の合った掛け合いを展開する。スタントなしのアクションシーンも見どころだ。

監督
橋本一
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 小雪 西田敏行

WOWWOW ドラマW Vol.1 同期

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 出演(宇田川亮太 役)

今野敏原作の同名小説を映像化。殺人事件の容疑者となった同期を救うため、警察組織に立ち向かう若手刑事の姿を描く。監督は「SR サイタマノラッパー」の入江悠。脚本は「逆境ナイン」の福田雄一。出演は、「まほろ駅前多田便利軒」の松田龍平、「ハゲタカ」の栗山千明、「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」の竹中直人。

監督
入江悠
出演キャスト
松田龍平 栗山千明 新井浩文 竹中直人

まほろ駅前多田便利軒

  • 2011年4月23日(土)公開
  • 出演(行天春彦 役)

第135回直木賞に輝いた三浦しをんの同名小説を、個性派俳優の瑛太&松田龍平の共演で映画化した人間ドラマ。東京郊外の“まほろ市”で便利屋を営む男と、そこに転がり込んできた同級生のコンビが、さまざまな事件やワケありな依頼人たちの家庭事情に巻き込まれていく。監督は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
瑛太 松田龍平 片岡礼子 鈴木杏

関連ニュース

松田龍平がクランクアップで涙した大西利空をハグ
松田龍平がクランクアップで涙した大西利空をハグ(2016年11月2日)

芥川賞作家・北杜男の児童文学を映画化した『ぼくのおじさん』(11月3日公開)で、哲学者で変わり者のおじさんを演じた松田龍平と、彼を観察するしっかり者の甥っ子を演…

『モヒカン故郷に帰る』松田龍平ら家族5人が語る撮影秘話
『モヒカン故郷に帰る』松田龍平ら家族5人が語る撮影秘話(2016年4月9日)

松田龍平主演映画『モヒカン故郷に帰る』(4月9日公開)は、文字どおり、モヒカン頭の長男が、妊娠した恋人を連れて7年ぶりに故郷へ帰るというシンプルな物語だ。でも、…

松田龍平らが素朴すぎる地元エキストラ爆笑裏話を暴露
松田龍平らが素朴すぎる地元エキストラ爆笑裏話を暴露(2016年4月7日)

松田龍平主演の可笑しくて愛すべき家族が織りなすホームドラマ『モヒカン故郷に帰る』(4月9日公開)で、家族を演じた松田龍平、柄本明、もたいまさこ、千葉雄大と、そこ…

瑛太と松田龍平が互いの好きな点を告白!
瑛太と松田龍平が互いの好きな点を告白!(2014年10月17日)

寝食も共にするバツイチ男2人が、便利屋を営みながら、予想外の事件に巻き込まれていく。一見、ヘンテコだけど、愛せずには入られない名コンビが、三浦しをんの人気小説『…

瑛太と松田龍平、10代での出会いを振り返る
瑛太と松田龍平、10代での出会いを振り返る(2014年10月16日)

瑛太と松田龍平の出会いは02年公開の映画『青い春』だ。松田は主演を務め、瑛太は映画初出演を果たした青春映画である。あれから12年、公私共々、良好な関係を築き上げ…

堀北真希、松田龍平、余貴美子が母について語る「一人しかいない、特別な存在」
堀北真希、松田龍平、余貴美子が母について語る「一人しかいない、特別な存在」(2013年12月20日)

『ばしゃ馬さんとビッグマウス』(12)『さんかく』(10)などのオリジナル作品を中心に、今最も注目を集める映像作家のひとりとなった吉田恵輔監督。最新作『麦子さん…

大泉洋、美人バイオリニスト役の尾野真千子の演技に感動!
大泉洋、美人バイオリニスト役の尾野真千子の演技に感動!(2013年5月8日)

北海道在住の作家・東直己による人気探偵小説を、大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第2弾『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(5月11日公開)。ススキノを…

大泉洋、決死のアクションに「面白いと思えるなら、やるしかない」
大泉洋、決死のアクションに「面白いと思えるなら、やるしかない」(2013年5月7日)

またもや、しょっぱなから探偵危うし!見るだけで目眩がしそうな高さの大倉山ジャンプ競技場で、捕らわれの身となった探偵がいきなり危機一髪状態に。大泉洋主演の大ヒット…

「相手のことを考えすぎるから言葉が出てこない」松田龍平が感じた言葉の持つ希望
「相手のことを考えすぎるから言葉が出てこない」松田龍平が感じた言葉の持つ希望(2013年4月9日)

三浦しをんの同名ベストセラーを映画化した『舟を編む』が4月13日(土)より公開。辞書作りという仕事に取り組む人々の情熱、そして一人の青年の成長をユーモアと人情味…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松田龍平

ムービーウォーカー 上へ戻る