映画-Movie Walker > 人物を探す > 梶川信幸

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2008年 まで合計13映画作品)

2008年

私は貝になりたい

  • 2008年11月22日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

往年の名作テレビドラマを、中居正広主演でリメイクした感動作。自身の意思ではなかった米兵処刑の罪で逮捕、死刑を言い渡された元兵士の悲劇を重厚なタッチでつづる。

監督
福澤克雄
出演キャスト
中居正広 仲間由紀恵 柴本幸 西村雅彦
2006年

日本沈没

  • 2006年7月15日(土)公開
  • 製作担当

小松左京原作のSF大作を、草なぎ剛、柴咲コウら人気キャストで33年ぶりにリメイク。CGで描かれる超自然災害は迫力満点。極限状態の中で生まれる人間ドラマも必見だ。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
草なぎ剛 柴咲コウ 及川光博 福田麻由子

あおげば尊し

  • 2006年1月21日(土)公開
  • ラインプロデューサー

名匠・市川準が、重松清の同名小説を映画化。末期ガンの父を介護する教師とその一家の姿を通し、現代の家族のあり方や死の意味を問う。主演はテリー伊藤。

監督
市川準
出演キャスト
テリー伊藤 薬師丸ひろ子 絵沢萠子 大倉孝二
2005年

蝉しぐれ

  • 2005年10月1日(土)公開
  • その他

藤沢周平の傑作を黒土三男監督が15年の歳月を費やして映画化。下級武士の父との絆や、幼なじみへのせつない思いを四季折々の風景に重ねて繊細に描きだす。

監督
黒土三男
出演キャスト
市川染五郎 木村佳乃 石田卓也 佐津川愛美
2004年

珈琲時光

  • 2004年9月11日(土)公開
  • ラインプロデューサー

台湾のホウ・シャオシェン監督が、巨匠、小津安二郎にオマージュを捧げた最新作。現代の東京を生きる若い女性と、その周囲の人々の日常を繊細なタッチでつづる。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
一青窈 浅野忠信 小林稔侍 余貴美子

かまち

  • 2004年3月13日(土)公開
  • 制作担当

1977年に17歳の若さで他界した山田かまちの壮絶な人生を、「皆月」の望月六郎監督が映画化。独創的な詩や絵を多く残し、今もなお若者に支持されている彼の生き様を映し出す。

監督
望月六郎
出演キャスト
谷内伸也 檀ふみ 姫野史子 大沢あかね
2003年

アイデン&ティティ

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 製作担当

みうらじゅんの伝説的コミックを、ミュージシャンの経験をもつ俳優・田口トモロヲが映画化。バンドにかけた若者たちの葛藤や苦悩をリアルに描き出す正統派の青春映画だ。

監督
田口トモロヲ
出演キャスト
峯田和伸 麻生久美子 中村獅童 大森南朋
2002年

Jam Films 「the messenger 弔いは夜の果てで」

  • 2002年12月28日(土)公開
  • ラインプロデューサー

日本映画界を代表する7人の監督によるショート・フィルム集「Jam Films」の1本。謎の女ヒットマンの正体を巡るサスペンス。監督は「VERSUS」の北村龍平。脚本は高津隆一。撮影を「VERSUS」の古谷巧が担当している。主演は、映画初出演の魚谷佳苗と「今昔伝奇花神」の北村一輝。HD24Pからのキネコ。

監督
北村龍平
出演キャスト
魚谷佳苗 北村一輝 坂口拓 片山武宏

AIKI

  • 2002年11月30日(土)公開
  • 制作担当

不慮の事故で大ケガを負った青年の再起を描く人間ドラマ。合気柔術という格闘技と奇跡的に出会い、新たな人生を切り開いていく主人公の姿が、さわやかな感動を呼ぶ。

監督
天願大介
出演キャスト
加藤晴彦 ともさかりえ 石橋凌 火野正平
2001年

赤い橋の下のぬるい水

  • 2001年11月3日(土)公開
  • 制作担当

名匠・今村昌平監督が贈る官能的な愛のファンタジー。リストラされた中年サラリーマンと、“いけない秘密”を持った女性の自由奔放な愛の営みをコミカルに描き出す。

監督
今村昌平
出演キャスト
役所広司 清水美砂 倍賞美津子 北村和夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 梶川信幸