TOP > 映画監督・俳優を探す > 秋山菜津子

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2020年 まで合計13映画作品)

2019年

その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-

  • 2019年11月8日(金)
  • 出演(蘭 役)

EXILE HIRO、SSFF&ASIA代表・別所哲也、作詞家・小竹正人によって打ち出された詩と音楽、映像を一つに融合するプロジェクトの第3弾。運命と奇跡が生み出した出会いや、青春ラブストーリー、ヤクザと娼婦の物語など短編5話のオムニバス。監督は、「ハナレイ・ベイ」の松永大司、「リバーズ・エッジ」の行定勲、「ラプラスの魔女」の三池崇史、「40万分の1」の井上博貴、「東京彗星」の洞内広樹。出演は、三代目J SOUL BROTHERSの今市隆二、「たたら侍」の小林直己、「悼む人」の秋山菜津子、「この道」のEXILE AKIRA、「鋼の錬金術師」の蓮佛美沙子、「4月の君、スピカ。」の佐野大樹、「虹色デイズ」の佐野玲於。

監督
三池崇史 井上博貴 松永大司 洞内広樹
出演キャスト
EXILE AKIRA 蓮佛美沙子 佐藤大樹 久保田紗友

108~海馬五郎の復讐と冒険~

  • 2019年10月25日(金)
  • 出演(砂山美津子 役)

劇団「大人計画」の主宰を務める松尾スズキが、監督・脚本・主演を兼任したR18+指定のオリジナル作品。愛する妻のSNSに投稿された浮気相手との2ショット写真に激怒した脚本家の海馬五郎は、その投稿についた「いいね!」の数=108人の女性を抱くという復讐を決行する。年下ダンサーに心を奪われる元女優の妻を中山美穂が演じるほか、秋山菜津子、岩井秀人、坂井真紀らが共演。

監督
松尾スズキ
出演キャスト
松尾スズキ 中山美穂 大東駿介 土居志央梨
2015年

悼む人

  • 2015年2月14日(土)
  • 出演(オグニリリコ 役)

第140回直木賞に輝いた天童荒太の同名小説を、堤幸彦監督が高良健吾を主演に迎えて映画化した人間ドラマ。縁もゆかりもない死者を“悼む”ために全国を放浪する青年と、夫を殺した過去をもつヒロインの旅の行方を描き、人が誰しも直面する“死”のありかたを問う。ヒロインの倖世を演じるのは石田ゆり子。

監督
堤幸彦
出演キャスト
高良健吾 石田ゆり子 井浦新 貫地谷しほり
2007年

ゲキ×シネ 朧の森に棲む鬼

  • 2007年10月6日(土)
  • 出演(ツナ 役)

演劇の舞台を最新鋭のデジタルカメラで収録し上映する、ゲキ×シネの第5弾。市川染五郎を主演に迎え、壮大なスケールの“悪”の物語が美しい映像とともに語られる。

監督
江戸洋史
出演キャスト
十代目松本幸四郎 阿部サダヲ 秋山菜津子 真木よう子
2006年

TAKI183

  • 2006年1月28日(土)
  • 出演(さおり 役)

ヒップホップ・カルチャーの象徴であるグラフィティ・アートをテーマに、現代の若者の葛藤や成長を描く青春群像劇。塚本高史、加藤ローサ、窪塚俊介ら人気の若手俳優が集結。

監督
小林正樹
出演キャスト
塚本高史 忍成修吾 窪塚俊介 村田充
2004年

ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル) LIFE IS HARD だから HAPPY

  • 2004年3月1日(月)
  • 出演(高野君江 役)

人気グループ、嵐主演による青春映画の続編。同じ団地で育った若者たちの再会と成長を描く。販売員や板前のたまご、ミュージシャンといった個性豊かなキャラに魅了される。

監督
堤幸彦
出演キャスト
大野智 櫻井翔 相葉雅紀 二宮和也

ジャンプ

  • 2004年5月8日(土)
  • 出演(看護婦 役)

佐藤正午の同名小説を映画化した恋愛ミステリー。お笑いトリオ、ネプチューンの原田泰造がシリアスな主人公を好演し、恋人に去られた男の優柔不断さを繊細に体現する。

監督
竹下昌男
出演キャスト
原田泰造 牧瀬里穂 笛木優子 光石研
2003年

1980

  • 2003年12月6日(土)
  • 出演(看護婦 役)

演劇界の才人“KERA”ことケラリーノ・サンドロヴィッチの初監督作。それぞれ悩みを持つ三姉妹を主人公に、監督の青春時代に当たる’80年代の微妙な空気感をポップに表現している。

監督
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演キャスト
ともさかりえ 蒼井優 犬山イヌコ 及川光博
2002年

ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY

  • 2002年10月18日(金)
  • 出演

人気アイドルグループ、嵐の映画初主演作。同じ事務所に所属する、V6の井ノ原快彦の実体験にもとづく原案を、「溺れる魚」の気鋭・堤幸彦監督が映画化した青春ドラマ。

監督
堤幸彦
出演キャスト
相葉雅紀 松本潤 二宮和也 大野智

Jam Films 「HIJIKI」

  • 2002年12月28日(土)
  • 出演(女 役)

日本映画界を代表する7人の監督によるショート・フィルム集「Jam Films」の1本。殺人犯とその人質になった3人の女たちが繰り広げる、涙と笑いの一幕劇。監督は「TRICK 劇場版」の堤幸彦。脚本は三浦有為子と堤監督の共同。撮影を「ピカ★ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」の唐沢悟が担当している。出演は、映画初出演の佐々木蔵之介と「ピカ★ンチ~」の秋山菜津子、「Jam Films けん玉」の氏家恵、高橋愛。HD24Pからのキネコ。

監督
堤幸彦
出演キャスト
佐々木蔵之介 秋山菜津子 氏家恵 高橋愛

関連ニュース

『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』の公開記念舞台挨拶が開催!
松尾スズキが前代未聞の“女の海”シーンの舞台裏を告白!「腰痛が治っちゃいました」 10月26日 18:00

宮藤官九郎や阿部サダヲといった個性派メンバーを多数輩出する劇団「大人計画」の主宰・松尾スズキが、監督・脚本・主演の3役を務めた長編監督映画4作目『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』(公開中)の公開記念舞台挨拶が26日、TO…

松尾スズキ監督最新作は、R18指定の復讐コメディ!
不倫妻・中山美穂の浮気に、松尾スズキが対抗!?『108~海馬五郎の復讐と冒険~』予告映像が到着 8月1日 08:00

宮藤官九郎や阿部サダヲなど数々の個性派俳優を輩出する劇団「大人計画」を主宰し、作家、演出家、映画監督、俳優など多岐にわたって活動を続ける松尾スズキが監督と脚本、そして主演を務めた『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が10月…

星野源が『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』の主題歌を担当!
星野源の11年前のレア楽曲が、松尾スズキ監督の“R18問題作”主題歌に決定! 7月2日 08:00

昨年30周年という節目の年を迎えた「大人計画」の主宰、松尾スズキが『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』(15)以来4年ぶりにメガホンをとる『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』の公開日が10月25日(金)に決定。このたび本作の…

豪華キャスト陣が一挙解禁!
中山美穂が“浮気妻”なヒロインに!松尾スズキ監督のR18映画『108』から豪華キャスト一挙解禁 5月16日 08:00

宮藤官九郎や阿部サダヲなど多才なメンバーが属する“大人計画”を主宰してきた松尾スズキ。次なるプロジェクトとして、自らが初めて監督・脚本・主演を務めるR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』から、豪華キャスト情報が解禁…

秋山菜津子の関連人物

山崎一  櫻井翔  大野智  二宮和也  井ノ原快彦 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 秋山菜津子

ムービーウォーカー 上へ戻る