TOP > 人物を探す > Doodles Weaver

年代別 映画作品( 1937年 ~ 1961年 まで合計4映画作品)

1961年

野良猫(1961)

  • 1961年
  • 出演(Mr._Hobert 役)

「最後の航海」につぐアンドリュー・L・ストーン監督・脚本のサスペンス・ドラマ。撮影をウィリアム・H・クローシアが受持ち、デュアン・エディが主題歌を作曲、演奏している。出演するのは「戦場よ永遠に」のデイヴィッド・ジャンセン、「連邦警察」のジョイス・テイラーの他、フランク・ゴーシン、ジョエル・マーストン、ロン・マイロンなど。製作はアンドリューおよびヴァージニア・ストーン夫妻。

監督
アンドリュー・L・ストーン
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン ジョイス・テイラー フランク・ゴーシン ジョエル・マーストン

おとぼけ先生

  • 1961年2月23日(木)
  • 出演(A_Framer 役)

「ねずみの競走」のロバート・マリガンが監督した喜劇。ロバート・クライトンの原作をライアム・オブライエンが脚色した。撮影はロバート・バークス。音楽を受けもったのはヘンリー・マンシーニ。出演は「スパルタカス」のトニー・カーティスほか、エドモmmゾ・オブライエン、新人ジョーン・ブラックマン、アーサー・オコンネル、ゲイリー・メリルなど。製作ロバート・アーサー。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
トニー・カーティス エドモンド・オブライエン アーサー・オコンネル ゲイリー・メリル
1960年

愛のトンネル

  • 1960年11月15日(火)
  • 出演(Escort 役)

子供に恵まれない夫婦の愛情の機微を描いたホーム・コメディ。ブロードウェイの舞台劇の映画化だが、「ハッピー・ロード」以来のジーン・ケリー監督作品であることと、リチャード・ウィドマークが昔とったキネヅカで3枚目をやるのが、注目されよう。ピーター・デ・ブリーズの小説に基づき、ブリーズとジョセ・ブリーズが戯曲化し、フィールズが脚本化した。撮影は「恋に税金はかからない」のロバート・ブロナー。出演は、ウィドマークのほか、「夜を楽しく」のドリス・デイ、「恋の売り込み作戦」のギグ・ヤング、エリザベス・フレイザー、「怒りの丘」のジア・スカラら。製作はジョセフ・フィールズとマーティン・メルチャー(ドリス・デイの夫)。

監督
ジーン・ケリー
出演キャスト
ドリス・デイ リチャード・ウィドマーク ギグ・ヤング ジア・スカラ
1937年

特ダネ戦線

  • 1937年
  • 出演(Duggan 役)

「黄金(1936)」「奇傑パンチョ」のリー・トレイシーが主演する映画で、トーマス・エイハーンの原作を「嵐の翼」と同じくJ・ロバート・ブレンとエドモンド・L・ハートマンか共同脚色し、「空の軍隊」のリチャード・ロッスンが監督に当たり、「男装」の助撮影者ラッセル・メティが撮影したもの。トレイシーの相手役は「処女散歩」のダイアナ・ギブソンが勤め、「目撃者(1936)」のポール・ギルフォイル、「海賊ブラッド」のドナルド・ミーク、フランク・M・トーマス、フィリップ・ヒューストン、トム・ケネディー等が助演している。

監督
リチャード・ロッスン
出演キャスト
リー・トレイシー ダイアナ・ギブソン ドナルド・ミーク ポール・ギルフォイル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > Doodles Weaver

ムービーウォーカー 上へ戻る