TOP > 人物を探す > 増田伸弥

年代別 映画作品( 年 ~ 2019年 まで合計19映画作品)

燃えよ剣

  • 助監督

新選組副長・土方歳三を軸に激動の幕末を描いた司馬遼太郎による歴史小説を、「関ヶ原」の原田眞人監督・岡田准一主演のコンビで映画化。武州多摩のならず者だった土方は同志と共に京都に向かい、市中を警護する新選組を結成。しかし時代は倒幕へと傾き……。新選組局長近藤勇を鈴木亮平が、土方の思い人・お雪を柴咲コウが、新選組一番隊組長・沖田総司を山田涼介が演じる。また、衣装デザインを原田作品はじめ数々の日本映画・ドラマに携わってきた宮本まさ江が、ヘアー&メイクアップを「沈黙-サイレンス-」などハリウッドで活躍するノリコ・ワタナベが担当。

監督
原田眞人
出演キャスト
岡田准一 柴咲コウ 鈴木亮平 山田涼介
2019年

君がまた走り出すとき

  • 2019年3月2日(土)
  • 助監督

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』15周年を記念し、地元である埼玉県川口市を舞台に制作されたヒューマンドラマ。日本人男性で初めて世界6大マラソンを走破した川口在住の市民ランナーの実話をモチーフに、人生に行き詰まった男女6人の出会いと再生を綴る。出演は「菊とギロチン」の寛一郎、「寝ても覚めても」の山下リオ、「ケアニン あなたでよかった」の菜葉菜、「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」の辻本祐樹、「破裏拳(はりけん)ポリマー」の長谷川初範、「あん」の浅田美代子、「ゆずの葉ゆれて」の松原智恵子。脚本を「25 NIJYU-GO」の岡芳郎、撮影を「覚悟はいいかそこの女子。」の栢野直樹、音楽を「触れたつもりで」の大橋征人が担当。監督は「4/猫 ねこぶんのよん」の中泉裕矢。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018 オープニング作品。2019年2月8日よりMOVIX川口にて先行上映。

監督
中泉裕矢
出演キャスト
寛 一 郎 山下リオ 松原智恵子 菜葉菜
2017年

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

  • 2017年5月20日(土)
  • 助監督

千葉県銚子市を走る銚子電鉄をめぐる物語を原作にした、「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一監督による群像劇。銚子電鉄を盛り上げるため、電車と高校生ランナーとのレースが行われることに。発案者の杏子はじめそれぞれの思いを胸に、当日を迎える。レースを企画した女子高生・杏子を映画初主演の松風理咲が演じるほか、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉、「エミアビのはじまりとはじまり」の前野朋哉、シンガーソングライターの植田真梨恵らが出演。原作者の吉野翠も脚本に参加している。2017年5月6日よりイオンシネマ銚子、イオンシネマ幕張新都心にて先行公開。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松風理咲 前野朋哉 植田真梨恵 市川理矩
2016年

嫌な女

  • 2016年6月25日(土)
  • 助監督

女優の黒木瞳が初監督に挑戦し、桂望実のベストセラーを映画化した人間ドラマ。境遇も立場もなにもかもが正反対な、同い年の従妹である弁護士と詐欺師の奇妙な絆が描かれる。吉田羊がまじめで人と打ち解けるのが苦手な弁護士の徹子役で映画初主演を務め、木村佳乃が派手好きで男を惑わす天才詐欺師の夏子を演じる。

監督
黒木瞳
出演キャスト
吉田羊 木村佳乃 中村蒼 古川雄大

ピンクとグレー

  • 2016年1月9日(土)
  • 助監督

NEWSの加藤シゲアキが、芸能界の嘘とリアルを描き、衝撃を呼んだ同名小説を行定勲監督が映画化。亡き親友の伝記を書いた事で時の人となった主人公が、喪失感や偽りの名声に苦しみ、次第に自分を見失っていく姿がつづられる。ドラマ「水球ヤンキース」などで人気のHey! Say! JUMPの中島裕翔が主人公役で映画初主演する。

監督
行定勲
出演キャスト
中島裕翔 菅田将暉 夏帆 岸井ゆきの

の・ようなもの のようなもの

  • 2016年1月16日(土)
  • 助監督

若手落語家の青春を描いた故・森田芳光監督のデビュー作『の・ようなもの』のその後を描くコメディ。生真面目でさえない若手落語家が、もう一度高座に立つよう兄弟子を説得するために始めたおかしな共同生活のゆくえがつづられる。主人公を松山ケンイチ、兄弟子役で『の・ようなもの』で主役を務めた伊藤克信が同じ役で出演する。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松山ケンイチ 北川景子 伊藤克信 尾藤イサオ
2014年

バンクーバーの朝日

  • 2014年12月20日(土)
  • 助監督

差別や貧困をものともせず、フェアプレーの精神で戦い、03年にカナダ野球殿堂入りした実在の野球チーム、バンクーバー朝日軍の知られざる姿を描く人間ドラマ。その戦いぶりで人々に勇気を与えていく野球チームのメンバーを妻夫木聡、勝地涼のほか、亀梨和也、上地雄輔といった野球経験者が演じる。監督は『舟を編む』の石井裕也。

監督
石井裕也
出演キャスト
妻夫木聡 亀梨和也 勝地涼 上地雄輔

幕末高校生

  • 2014年7月26日(土)
  • 助監督

現代から幕末へとタイムスリップしてしまった高校教師と問題を抱えた3人の高校生たちが、幕末の偉人・勝海舟と出会い、未来を守るために奮闘する姿を描く、玉木宏&石原さとみ主演のコミカルな時代劇。招かれざる客の存在によって歴史が改変するのを防ごうとする人々の姿を描くのは、『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男。

監督
李闘士男
出演キャスト
玉木宏 石原さとみ 柄本時生 川口春奈
2011年

ロック わんこの島

  • 2011年7月23日(土)
  • 助監督

フジテレビの情報番組「めざましテレビ」で紹介されて反響を呼んだ実話をもとに、2000年の三宅島大噴火で離ればなれになった犬と飼い主一家との絆を描く感動ドラマ。わんこと子役の愛らしさ、三宅島の美しい風景が涙を誘う。監督は、フジテレビで高視聴率の“月9”ドラマを数多く手がけた『冷静と情熱のあいだ』の中江功。

監督
中江功
出演キャスト
佐藤隆太 麻生久美子 土師野隆之介 佐原弘起
2010年

武士の家計簿

  • 2010年12月4日(土)
  • 助監督

堺雅人、仲間由紀恵を主演に迎え、磯田道史の歴史教養書「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を映画化。激動の幕末で、“算盤さむらい”と呼ばれ、加賀藩の算用者として財政に関わる下級武士と、その妻とが慎ましく生きる姿をつづる。久々の時代劇となった森田芳光監督ならではの人間味ある描写にホロリとさせられる。

監督
森田芳光
出演キャスト
堺雅人 仲間由紀恵 松坂慶子 草笛光子

増田伸弥の関連人物

鈴木亮平  北川景子  松山ケンイチ  柄本明  吉田羊 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/16更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 増田伸弥

ムービーウォーカー 上へ戻る