映画-Movie Walker > 人物を探す > 三本木久城

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2018年 まで合計27映画作品)

2018年

明日にかける橋 1989年の想い出

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 撮影

静岡県袋井・磐田両市・森町を舞台にした家族ドラマ。弟の事故死をきっかけに家庭は荒み、みゆきは一人で家を支えていた。父の葬儀の夜、願いが叶うと伝わる明日橋を駆け抜けたみゆきは、事故の前日にタイムスリップする。市民有志が中心となり製作された。浜松市で撮影した「青い青い空」、湖西市の「朝日のあたる家」、島田市の「向日葵の丘・1983年夏」と、静岡県内を舞台にした作品を多く手がける太田隆文がメガホンを取る。家族を救おうとする主人公みゆきを「軽蔑」の鈴木杏が演じるほか、「火花」の監督などマルチな才能を発揮する板尾創路、「向日葵の丘・1983年夏」でも太田監督と組んだ田中美里、映像・舞台で活躍し続ける宝田明らが出演。

監督
太田隆文
出演キャスト
鈴木杏 板尾創路 田中美里 宝田明

ライカ

  • 2018年2月17日(土)公開
  • 撮影

「クレヴァニ、愛のトンネル」の今関あきよしがモスクワで撮影したラブストーリー。母親を亡くした日本人の少女ライカは語学のためにモスクワにやって来て、女優志望のユーリャと同居し、愛し合う。しかしある日、ユーリャが演出家と寝たことを知ってしまう。出演は、日本とロシアでのオーディションで選ばれた宮島沙絵とクセーニア・アリストラートワ。宮島は本作で第12回ロサンゼルス日本映画祭最優秀新人賞を受賞。

監督
今関あきよし
出演キャスト
宮島沙絵 クセーニア・アリストラートワ アレクサンドロ・スハノフ エカテリーナ・ダルゴア
2017年

花筐/HANAGATAMI

  • 2017年12月16日(土)公開
  • 編集、撮影監督

檀一雄による同名短編小説を大林宣彦監督が映画化。「この空の花 長岡花火物語」「野のなななのか」に続く“戦争三部作”の最終章。1941年の佐賀県唐津市を舞台に、戦禍の中に生きる若者たちの心が火傷するような凄まじい青春群像劇を、圧倒的な映像力で綴る。出演は「野のなななのか」の窪塚俊介、「三度目の殺人」の満島真之介、「マイ・バック・ページ」の長塚圭史、「彼女の人生は間違いじゃない」の柄本時生、「クレヴァニ、愛のトンネル」の矢作穂香、「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の山崎紘菜、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「だれかの木琴」の常盤貴子。脚本は大林宣彦と「HOUSE ハウス」「ふたり」の桂千穂。音楽の山下康介、撮影・編集の三本木久城、美術の竹内公一、録音の内田誠ら「野のなななのか」スタッフが引き続き参加。2017年12月7日より唐津先行上映。2017年第91回キネマ旬報ベスト・テン日本映画2位、日本映画監督賞(大林宣彦)。

監督
大林宣彦
出演キャスト
窪塚俊介 満島真之介 長塚圭史 柄本時生
2016年

スクール・オブ・ナーシング

  • 2016年3月19日(土)公開
  • 撮影

熊本県人吉市にある看護師養成機関を舞台にした青春群像劇。自らの意志で看護の道を選んだ若者たちが、葛藤しながら命と対峙していく。出演は、「校歌の卒業式~キボウノトビラ~」の桐島ココ、「セーラー服と機関銃 卒業」の榎木孝明。監督は、「シェリー」助監督などを経て本作が監督デビューとなる足立内仁章。

監督
足立内仁章
出演キャスト
桐島ココ 大和田健介 佐伯日菜子 木村知幸

キオリ

  • 2016年3月12日(土)公開
  • 撮影監督

戸田誠二原作の同名コミックを「ラストムービー」の古本恭一が映画化。身元不明の女性の脳を培養するプロジェクトに参加した研究員・出口は、彼女の生前のブログを元に、脳と直接コンタクトを取る。第18回小津安二郎記念蓼科高原映画祭招待作品。出演は、「モーニングセット、牛乳、春」の新宮明日香(旧名・石井明日香)。

監督
古本恭一
出演キャスト
新宮明日香 篠之井駿輔 川相真紀子 長谷川公彦
2015年

向日葵の丘 1983年・夏

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 撮影

30年ぶりに故郷に帰った主人公が直面する現実と、名画座で過ごした80年代の日々を描く青春ドラマ。出演は、「野のなななのか」の常盤貴子、「能登の花ヨメ」の田中美里、「築城せよ!」の藤田朋子、「先輩と彼女」の芳根京子、「東京シャッターガール」の藤井武美。監督・脚本は、「朝日のあたる家」の太田隆文。

監督
太田隆文
出演キャスト
常盤貴子 田中美里 藤田朋子 芳根京子
2014年

野のなななのか

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 撮影、編集

北海道芦別市を舞台に、葬儀のために集まった家族の姿と、その家族に関わる終戦の秘話を通じて、3.11以降の日本のあり方を見つめるドラマ。「この空の花 長岡花火物語」の姉妹編的位置づけとなる大林宣彦監督作品。全編、芦別市でロケ撮影を行なった。出演は「沈まぬ太陽」の品川徹、「アフタースクール」の常盤貴子。

監督
大林宣彦
出演キャスト
品川徹 村田雄浩 松重豊 窪塚俊介

絶対領域

  • 2014年3月15日(土)公開
  • 撮影

心に葛藤を抱える引き籠りの青年と、アイドルとしての夢破れた少女の関係を繊細なタッチで描く青春ラブストーリー。「地球防衛未亡人」の大野未来、「烈車戦隊トッキュウジャー」の平牧仁というフレッシュな若手俳優2人が主演。監督は、PFFアワード2010に入選した後、「耳をかく女」などを手掛けてきた堀内博志。

監督
堀内博志
出演キャスト
大野未来 平牧仁 池田ショコラ 吉田未來
2013年

朝日のあたる家

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 撮影

静岡県湖西市を舞台に、原発事故に遭遇した家族の運命を描くドラマ。2011年の福島第一原発事故に直面した人々の悲劇を踏まえて、2013年現在の日本の在り方に疑問を投げかける。出演は「希望の国」の並樹史朗、「ひめゆりの塔」(82)の斉藤とも子、「千年の愉楽」の山本太郎。監督は「青い青い空」の太田隆文。

監督
太田隆文
出演キャスト
並樹史朗 斉藤とも子 平沢いずみ 橋本わかな
2012年

耳をかく女

  • 2012年11月24日(土)公開
  • 撮影

震災後、恋人に裏切られ、やっと掴んだ就職先も失った女性が“耳かき店”で働きながら自身を見つめていく姿を描くヒューマンドラマ。監督・脚本・編集は「私の悲しみ」の堀内博志。出演は、本作が映画デビューとなる桜木梨奈、劇団“ミームの心臓”の中田暁良、「愛のむきだし」の広澤草、「婚前特急」の宇野祥平、「牙狼 RED REQUIEM」の笠原紳司。

監督
堀内博志
出演キャスト
桜木梨奈 中田暁良 広澤草 宇野祥平
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三本木久城

ムービーウォーカー 上へ戻る