映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本愛

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2020年 まで合計31映画作品)

2020年

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

『ソロモンの偽証』の成島出監督が、太宰治の未完の遺作をもとに作られた舞台を映画化した人生喜劇。戦後・昭和の日本を舞台に、“ニセ夫婦”の企みを描く。優柔不断なダメ男・田島を大泉洋が、ニセの妻・キヌ子を舞台版でも同役を演じた小池栄子が演じ、田島の愛人役で水川あさみ、橋本愛、緒川たまきらが顔をそろえる。

監督
成島出
出演キャスト
大泉洋 小池栄子 水川あさみ 橋本愛
2019年

21世紀の女の子

  • 2019年2月8日(金)
  • 出演

「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを務めるオムニバス。1980年代後半~90年代生まれの新進監督15名が集結。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」を共通テーマに各監督が8分以内の短編で表現する。参加監督は、山戸結希、「真っ赤な星」の井樫彩、「少女邂逅」の枝優花、「おんなのこきらい」の加藤綾佳、「おばけ」の坂本ユカリ、「なっちゃんはまだ新宿」の首藤凛、「みちていく」の竹内里紗、「雪女(2016)」で記録を担当した夏都愛未、ファッションブランド『縷縷夢兔』デザイナーの東佳苗、「父の結婚」のふくだももこ、「脱脱脱脱17」の松本花奈、「Dressing Up ドレッシングアップ」の安川有果、「あみこ」の山中瑶子、監督公募で選出された金子由里奈、エンドロールアニメーションを担う玉川桜。出演は「ここは退屈迎えに来て」の橋本愛、「四月の永い夢」の朝倉あき、「きみの鳥はうたえる」の石橋静河、「パンとバスと2度目のハツコイ」の伊藤沙莉、「寝ても覚めても」の唐田えりか、「友罪」の北浦愛、「あゝ、荒野」の木下あかり、「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」の倉島颯良、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美、「銃」の日南響子、「セブンティーン、北杜 夏」の堀春菜、「輪違屋糸里 京女たちの幕末」の松井玲奈、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の三浦透子、「少女邂逅」のモトーラ世理奈、「ミスミソウ」の山田杏奈。第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ特別上映作品。

監督
山戸結希 井樫彩 枝優花 加藤綾佳
出演キャスト
北浦愛 南果歩 神尾てん子 杉野希妃
2018年

ここは退屈迎えに来て

  • 2018年10月19日(金)
  • 出演(私 役)

『アズミ・ハルコは行方不明』などで知られる山内マリコの処女小説を、名匠・廣木隆一監督が映画化した青春群像ドラマ。とある地方都市を舞台に、高校時代のみんなの憧れの存在だった“椎名くん”を巡る女性たちの物語がつづられる。橋本愛、門脇麦、岸井ゆきのといった若手実力派女優が共演し、等身大のキャラクターを魅力的に演じる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
橋本愛 門脇麦 成田凌 渡辺大知

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

  • 2018年10月26日(金)
  • 出演

「海猿」など仕事小説に定評のある小森陽一の小説を波瑠主演で映画化した人間ドラマ。彼氏と同じホテルチェーンに就職したものの、地方の遊園地へ配属されたヒロインが、個性的な仲間たちとの日々の仕事を通して成長していく姿が描かれる。西島秀俊がさまざまなアイデアで遊園地を再生したカリスマ上司をユニークに演じる。

監督
波多野貴文
出演キャスト
波瑠 西島秀俊 岡山天音 深水元基
2017年

美しい星

  • 2017年5月26日(金)
  • 出演(大杉暁子 役)

三島由紀夫の異色SF小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が、舞台を現代に変えて大胆に映画化した人間ドラマ。ある日突然、異星人として覚醒した一家が地球を救おうと奮闘する姿を描く。一家の主で気象予報士の重一郎をリリー・フランキーが演じるほか、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子がその家族役として出演する。

監督
吉田大八
出演キャスト
リリー・フランキー 亀梨和也 橋本愛 中嶋朋子

PARKS パークス

  • 2017年4月22日(土)
  • 出演(吉永純 役)

2017年5月に開園100周年を迎える東京・井の頭恩賜公園を舞台にした青春群像劇。亡き父親の元恋人・佐和子を捜しているという高校生ハルと知り合った女子大生の純。佐和子の孫トキオから彼女が既にこの世を去ったことを聞いた二人は、ある遺品を手渡される。出演は「バースデーカード」の橋本愛、「俺物語!!」の永野芽郁、「海賊とよばれた男」の染谷将太、「エミアビのはじまりとはじまり」の森岡龍、「なりゆきな魂、」の佐野史郎。監督・脚本は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつき。撮影は「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之。音楽監修は「HOMESICK」のトクマルシューゴ。

監督
瀬田なつき
出演キャスト
橋本愛 永野芽郁 染谷将太 石橋静河
2016年

古都

  • 2016年12月3日(土)
  • 出演

川端康成の同名長編小説を、舞台を現代に置き換え映画化。松雪泰子が双子の二役を演じている。京都で代々続く呉服店を営む千重子と、北山杉の里で働く苗子。生き別れた双子の姉妹とその娘たちは、時代が大きく移ろう中、受け継いできた伝統の継承に葛藤する。京都とフランス・パリで撮影が行われた。監督はハリウッドで映画を学び「Re:Play-Girls」などを手がけたYuki Saito。岐路に立つ娘たちを「寄生獣」シリーズの橋本愛と「無伴奏」の成海璃子が演じる。2016年11月26日より京都先行公開。

監督
Yuki Saito
出演キャスト
松雪泰子 橋本愛 成海璃子 蒼れいな

バースデーカード

  • 2016年10月22日(土)
  • 出演

橋本愛と宮崎あおいが共演し、母娘の愛を描く人間ドラマ。亡き母親から毎年届く、バースデーカードの内容に戸惑いつつも成長していくヒロインを橋本愛が透明感のある演技で魅せ、宮崎あおいが家族を大きな愛で包む母親を演じる。監督は『キトキト!』などオリジナル作品を手がけ、人物描写に定評のある吉田康弘。

監督
吉田康弘
出演キャスト
橋本愛 ユースケ・サンタマリア 須賀健太 中村蒼

シェル・コレクター

  • 2016年2月27日(土)
  • 出演(シマコ 役)

ピュリッツァー賞作家の同名処女短編集の一編を「美代子阿佐ヶ谷気分」の坪田義史監督が映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝を兎集しながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治したことから波乱を呼んでいく。主演はイラストレーターや小説家、また「凶悪」をはじめ俳優としても活躍するなど多彩な顔を見せるリリー・フランキー。島に流れ着いた女を「キャタピラー」で第60回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得した寺島しのぶが、学者の息子を「ぼくたちの家族」の池松壮亮が、奇病に侵された有力者の娘を「寄生獣」シリーズの橋本愛が演じる。

監督
坪田義史
出演キャスト
リリー・フランキー 寺島しのぶ 池松壮亮 橋本愛

残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―

  • 2016年1月30日(土)
  • 出演(クボサン 役)

第26回山本周五郎賞に輝いた小野不由美の小説を『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋監督が映画化したミステリー。ある小説家が、奇妙な“音”のする部屋に住む女子大生から投書を受け取ったことをきっかけに、謎の原因を探り、部屋を巡る驚くべき真相に迫っていく姿を描く。小説家役を竹内結子、女子大生役を橋本愛が演じ、初共演を果たす。

監督
中村義洋
出演キャスト
竹内結子 橋本愛 佐々木蔵之介 坂口健太郎

関連ニュース

『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』の感謝御礼!舞台挨拶が開催
大泉洋&小池栄子の息ぴったりの“夫婦漫才”が炸裂!「一緒に番組やりたい」 2月23日 20:09

昭和の文豪・太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」をケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で脚色した舞台劇を、『八日目の蟬』(11)や「ソロモンの偽証」で知られる成島出監督が映画化した『グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇』…

橋本愛ら人気女優が、昭和レトロなファッションに身を包む!
橋本愛、水川あさみら女優たちの昭和ファッションがキュート!<写真15点> 2月16日 14:00

太宰治の未完の遺作をもとにしたケラリーノ・サンドロヴィッチの人気舞台を、『八日目の蟬』(11)の成島出監督が映画化した『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』が公開中だ。戦後の混乱から復興に向かう昭和の日本を舞台とした本…

大泉洋「ここ5、6年、ずっと悩んでいること」を告白
大泉洋&小池栄子、トークがおもしろすぎて映画宣伝にマイナス!?「ずっと悩んでいる」 2月15日 15:46

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の公開記念舞台挨拶が2月15日に丸の内ピカデリーで開催され、大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊、成島出監督が登壇。大泉が「ここ5、6年…

大泉洋、小池栄子と「グッドバイしたい!」と絶叫。会場の爆笑をさらった
大泉洋「お前とのキャンペーン、イヤ!」小池栄子の無茶振りでマイケル・ジャクソンのモノマネ披露 1月23日 20:57

大泉洋と小池栄子が1月23日、丸の内ピカデリーで開催されたダブル主演を務めた映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』(2月14日公開)の完成披露試写会に出席。映画のタイトルにちなみ「グッドバイしたいこと」を聞かれた…

爽やか好青年役の真剣佑がイイ!(『サヨナラまでの30分』)
新田真剣佑、横浜流星、田中圭も!2020“ネズミ年”俳優たちの出演映画をチェック 1月7日 06:30

オリンピックイヤーともなる2020年は子年(ねどし)。芸能界で年男・年女を迎えた注目の俳優たちを最新出演作と共にピックアップ! ■年男に旬なイケメンから演技派俳優まで勢ぞろい 2019年は『十二人の死にたい子どもたち…

大泉と小池演じる嘘夫婦が恋に落ちる驚きの様子を収めた予告映像が到着
愛人と別れるためニセ夫婦に…大泉洋&小池栄子W主演『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』予告が到着! 11月29日 08:00

今年で生誕110年を迎えた昭和の文豪、太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」が喜劇として生まれ変わった『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』が2020年2月14日(金)から公開される。このたび、W主演を務める大泉洋と小池栄…

豪華キャスト陣が「グッド・バイ」の世界を喜劇に変える!
太宰治の遺作が喜劇に!大泉洋×小池栄子W主演『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』特報&ポスター 9月8日 06:00

今年で生誕110年を迎え、「走れメロス」や「人間失格」など、数々の文学作品を世に残した昭和の文豪、太宰治が最後に書き記した未完の遺作「グッド・バイ」を喜劇として生まれ変わらせ映画化した『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇…

「21世紀の女の子の、女の子による、女の子のための、とびっきりの映画たち」を紡いだ山戸結希監督と松本花奈監督
『21世紀の女の子』の次なるタッグ作は、松本花奈プロデュース!? 山戸結希×松本花奈の相思相愛インタビュー【後編】 2月18日 11:30

『溺れるナイフ』(16)の山戸結希監督が企画・プロデュースを手掛ける、総勢15名の新進映画監督が集結したオムニバス映画『21世紀の女の子』(絶賛公開中)。同じ想いを胸に、作品づくりを遂げた山戸監督と松本花奈監督の相思相…

山戸監督の「ギュッとしているカット、撮ってもらっていいですか?」との提案で、相思相愛ショットが実現!
“女の子”と名指されるすべての存在を抱きしめたい。山戸結希×松本花奈の相思相愛インタビュー【前編】 2月17日 19:00

『溺れるナイフ』の山戸結希監督が企画・プロデュースを手掛ける、オムニバス映画『21世紀の女の子』。映画の紹介文に「21世紀の女の子の、女の子による、女の子のための、とびっきりの映画たち」とあるように、本作には山戸監督を…

オムニバス映画『21世紀の女の子』の5日目の舞台挨拶が開催!
18歳の天才女優・山田杏奈を山戸結希監督が大絶賛!「知性が画面に現れている」 2月12日 21:43

『溺れるナイフ』(16)で鮮烈な商業監督デビューを果たし、乃木坂46の堀未央奈が主演を務める最新作『ホットギミック』(6月28日公開)も控える山戸結希監督が企画・プロデュースを務めたオムニバス映画『21世紀の女の子』(…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本愛