映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本愛

年代別 映画作品( 2010年 ~ 2017年 まで合計27映画作品)

2017年

美しい星

三島由紀夫の異色SF小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が、舞台を現代に変えて大胆に映画化した人間ドラマ。ある日突然、異星人として覚醒した一家が地球を救おうと奮闘する姿を描く。一家の主で気象予報士の重一郎をリリー・フランキーが演じるほか、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子がその家族役として出演する。

監督
吉田大八
出演キャスト
リリー・フランキー 亀梨和也 橋本愛 中嶋朋子

PARKS パークス

  • 2017年4月22日(土)公開
  • 出演(吉永純 役)

2017年5月に開園100周年を迎える東京・井の頭恩賜公園を舞台にした青春群像劇。亡き父親の元恋人・佐和子を捜しているという高校生ハルと知り合った女子大生の純。佐和子の孫トキオから彼女が既にこの世を去ったことを聞いた二人は、ある遺品を手渡される。出演は「バースデーカード」の橋本愛、「俺物語!!」の永野芽郁、「海賊とよばれた男」の染谷将太、「エミアビのはじまりとはじまり」の森岡龍、「なりゆきな魂、」の佐野史郎。監督・脚本は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつき。撮影は「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之。音楽監修は「HOMESICK」のトクマルシューゴ。

監督
瀬田なつき
出演キャスト
橋本愛 永野芽郁 染谷将太 石橋静河
2016年

古都

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

川端康成の同名長編小説を、舞台を現代に置き換え映画化。松雪泰子が双子の二役を演じている。京都で代々続く呉服店を営む千重子と、北山杉の里で働く苗子。生き別れた双子の姉妹とその娘たちは、時代が大きく移ろう中、受け継いできた伝統の継承に葛藤する。京都とフランス・パリで撮影が行われた。監督はハリウッドで映画を学び「Re:Play-Girls」などを手がけたYuki Saito。岐路に立つ娘たちを「寄生獣」シリーズの橋本愛と「無伴奏」の成海璃子が演じる。2016年11月26日より京都先行公開。

監督
Yuki Saito
出演キャスト
松雪泰子 橋本愛 成海璃子 蒼れいな

バースデーカード

  • 2016年10月22日(土)公開
  • 出演

橋本愛と宮崎あおいが共演し、母娘の愛を描く人間ドラマ。亡き母親から毎年届く、バースデーカードの内容に戸惑いつつも成長していくヒロインを橋本愛が透明感のある演技で魅せ、宮崎あおいが家族を大きな愛で包む母親を演じる。監督は『キトキト!』などオリジナル作品を手がけ、人物描写に定評のある吉田康弘。

監督
??田康弘
出演キャスト
橋本愛 ユースケ・サンタマリア 須賀健太 中村蒼

シェル・コレクター

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 出演(弓場嶌子 役)

ピュリッツァー賞作家の同名処女短編集の一編を「美代子阿佐ヶ谷気分」の坪田義史監督が映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝を兎集しながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治したことから波乱を呼んでいく。主演はイラストレーターや小説家、また「凶悪」をはじめ俳優としても活躍するなど多彩な顔を見せるリリー・フランキー。島に流れ着いた女を「キャタピラー」で第60回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得した寺島しのぶが、学者の息子を「ぼくたちの家族」の池松壮亮が、奇病に侵された有力者の娘を「寄生獣」シリーズの橋本愛が演じる。

監督
坪田義史
出演キャスト
リリー・フランキー 寺島しのぶ 池松壮亮 橋本愛

残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―

  • 2016年1月30日(土)公開
  • 出演(久保さん 役)

第26回山本周五郎賞に輝いた小野不由美の小説を『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋監督が映画化したミステリー。ある小説家が、奇妙な“音”のする部屋に住む女子大生から投書を受け取ったことをきっかけに、謎の原因を探り、部屋を巡る驚くべき真相に迫っていく姿を描く。小説家役を竹内結子、女子大生役を橋本愛が演じ、初共演を果たす。

監督
中村義洋
出演キャスト
竹内結子 橋本愛 佐々木蔵之介 坂口健太郎
2015年

寄生獣 完結編

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 出演(村野里美 役)

斬新な発想で人気を博した岩明均の同名コミックを、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が2部作として映像化したSFアクションの完結編。空から飛来した謎の生物を右手に宿してしまった少年・泉新一と、同じく謎の生物に寄生され脳を支配された“パラサイト”や、彼らを取り巻く人間たちが繰り広げる物語がつづられる。

監督
山崎貴
出演キャスト
染谷将太 深津絵里 阿部サダヲ 橋本愛

リトル・フォレスト 冬・春

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(いち子 役)

五十嵐大介の同名コミックを橋本愛主演で実写映画化したヒューマンドラマ。故郷での自給自足の生活を通して、都会で失った自信や生きる力を取り戻していくヒロインの姿を、旬の食材を使った料理などとともに描く。岩手県奥州市などで約1年にわたる撮影を敢行。東北のうつろいゆく四季を映し出した4部作の完結編。

監督
森淳一
出演キャスト
橋本愛 三浦貴大 松岡茉優 温水洋一

ワンダフルワールドエンド

  • 2015年1月17日(土)公開
  • 出演(早野詩織 役)

ミュージシャン・大森靖子の2本のミュージックビデオに、新たな撮り下ろしパートと大森の新曲をミックスし、1本の映画として完成させた青春ドラマ。監督・脚本は、「スイートプールサイド」の松居大悟。出演は、「寄生獣」の橋本愛、ミスiD2014グランプリを獲得し、本作がスクリーンデビュー作となる蒼波純。2014年10月23日、東京渋谷・シネクイントにてワールドプレミア先行上映。

監督
松居大悟
出演キャスト
橋本愛 蒼波純 稲葉友 利重剛
2014年

寄生獣

  • 2014年11月29日(土)公開
  • 出演(村野里美 役)

斬新な発想で人気を博した岩明均の同名コミックを、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が2部作として映像化したSFアクションの第1弾。空から飛来した謎の生物を右手に宿してしまった少年・泉新一と、同じく謎の生物に寄生され脳を支配された“パラサイト”や、彼らを取り巻く人間たちが繰り広げる物語がつづられる。

監督
山崎貴
出演キャスト
染谷将太 深津絵里 橋本愛 東出昌大

関連ニュース

リリー・フランキーと橋本愛が激白「頑張ったシーンは全部カット」
リリー・フランキーと橋本愛が激白「頑張ったシーンは全部カット」(2016年2月26日)

リリー・フランキーが、石井輝男監督の遺作『盲獣vs一寸法師』(01)以来15年ぶりの単独主演映画を務めた『シェル・コレクター』(2月27日公開)で、橋本愛と共演…

リリー・フランキーと橋本愛が語る、異色すぎた現場
リリー・フランキーと橋本愛が語る、異色すぎた現場(2016年2月25日)

ピュリッツァー賞作家アンソニー・ドーアの同名処女短編集の1編を映画化した『シェル・コレクター』(2月27日公開)で共演したリリー・フランキーと橋本愛にインタビュ…

竹内結子と橋本愛、ビクビクしたミステリーの現場を語る!
竹内結子と橋本愛、ビクビクしたミステリーの現場を語る!(2016年1月28日)

極上のミステリーには、細面のおびえる美女が不可欠である。小野不由美の傑作小説を映画化した『 残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―』(1月30日公開)の竹内結子…

染谷将太&橋本愛、『寄生獣 完結編』で見せる愛の形
染谷将太&橋本愛、『寄生獣 完結編』で見せる愛の形(2015年4月24日)

壮絶なアクションの中に、「人類、そして愛とは」という哲学的な要素を盛り込み、世界中に熱狂的なファンを生み続けているコミック『寄生獣』。二部作として実写映画化した…

橋本愛と蒼波純「ゴスロリを着られてうれしかった」
橋本愛と蒼波純「ゴスロリを着られてうれしかった」(2015年1月17日)

『寄生獣』が大ヒット中の橋本愛と、「ミスiD2014」でグランプリを受賞した新進女優・蒼波純が共演した『ワンダフルワールドエンド』(1月17日公開)。劇中の役柄…

橋本愛と小林涼子が女子談義!ウジウジ男子は「胸ぐらつかんでも振り向かせます(笑)」
橋本愛と小林涼子が女子談義!ウジウジ男子は「胸ぐらつかんでも振り向かせます(笑)」(2014年4月3日)

子どもから大人へ成長する過程で、誰もが体験したことのある“あの頃”の空気を切り取った青春ドラマ『大人ドロップ』(4月4日公開)。早く大人になりたいともがく高校3…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋本愛

ムービーウォーカー 上へ戻る