映画-Movie Walker > 人物を探す > 北村有起哉

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計31映画作品)

2019年

新聞記者

東京新聞記者・望月衣塑子によるベストセラーを原案に、『怪しい彼女』などで知られるシム・ウンギョンと松坂桃李のW主演で映画化。政治権力の闇に迫ろうとする女性記者と、理想と現実の狭間で揺れる若手エリート官僚との対峙を描く。監督は、『デイアンドナイト』の藤井道人。

監督
藤井道人
出演キャスト
シム・ウンギョン 松坂桃李 本田翼 岡山天音

町田くんの世界

  • 2019年6月7日(金)公開
  • 出演(町田あゆた 役)

別冊マーガレットに連載された安藤ゆきの同名コミックを『舟を編む』の石井裕也監督が映画化した青春ムービー。勉強も運動も苦手だけど、“人を愛する”才能に長けた少年が“人が大嫌い”なクラスメイトとの出会いを通して“わからない感情”と向き合う姿を描く。主人公の町田くんを演技経験ゼロの超新人、細田佳央太が演じる。

監督
石井裕也
出演キャスト
岩田剛典 高畑充希 前田敦子 太賀

長いお別れ

認知症の父親と優しく見守る家族の7年間の軌跡を描く家族ドラマ。記憶を失くしても、違った形でより深い絆で結ばれていく家族の姿を、家族ドラマに定評のある中野量太監督が描く。認知症の父を山崎努、その長女を竹内結子、次女を蒼井優、妻を松原智恵子が演じるなど、実力派キャストが物語をより味わい深いものにしている。

監督
中野量太
出演キャスト
蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山崎努

フォルトゥナの瞳

  • 2019年2月15日(金)公開
  • 出演(黒川武雄 役)

『永遠の0』の百田尚樹による同名小説を、神木隆之介主演で映画化したせつないラブストーリー。“死を目前にした人間が透けて見える”不思議な力(=フォルトゥナの瞳)を手に入れてしまった青年が、恋人の運命を知り苦悩する姿が描かれる。『3月のライオン』などでも神木と共演した有村架純がヒロインの葵を演じる。

監督
三木孝浩
出演キャスト
神木隆之介 有村架純 志尊淳 DAIGO
2018年

響 -HIBIKI-

  • 2018年9月14日(金)公開
  • 出演(鬼島仁 役)

「マンガ大賞2017」で大賞に輝いた柳本光晴の人気コミックを、人気アイドルグループ、欅坂46の平手友梨奈主演で映画化した人間ドラマ。女子高生の響が、圧倒的な才能で文学界を揺るがしていく様が描かれる。北川景子が、響を一人前の小説家として育てようとする若手編集者を、アヤカ・ウィルソンが人気作家を父親に持つ響の友人を演じる。

監督
月川翔
出演キャスト
平手友梨奈 アヤカ・ウィルソン 高嶋政伸 柳楽優弥
2017年

関ヶ原

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 出演(井伊直政 役)

戦国史上最大の合戦である関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎のベストセラー小説を岡田准一、役所広司ら実力派俳優の共演で映画化した時代劇。正義で世の中を変えようとする石田三成や、天下取りの野望を抱く徳川家康ら、武将たちそれぞれの思惑がつづられる。監督は人間ドラマの描写に定評のある原田眞人。

監督
原田真人
出演キャスト
岡田准一 有村架純 平岳大 東出昌大
2016年

オーバー・フェンス

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 出演(原浩一郎 役)

函館を舞台に、妻と別れて職業訓練校に通うアラフォー男と、風変わりな若いホステスとの出会いを描くせつないラブストーリー。『そこのみにて光輝く』などで知られる作家・佐藤泰志が執筆活動を諦めかけ、職業訓練校で過ごした頃の経験を基にした小説を、『マイ・バック・ページ』の山下敦弘監督が、オダギリジョー主演で映画化。

監督
山下敦弘
出演キャスト
オダギリジョー 蒼井優 松田翔太 北村有起哉

太陽の蓋

  • 2016年7月16日(土)公開
  • 出演(鍋島 役)

東日本大震災に伴う福島第一原発事故の発生から5日間に渡る首相官邸や市民の姿を、1人の新聞記者の視点で再現したドラマ。2011年3月11日、震災によって福島第一原発は全電源を喪失。打つ手のないまま、事態は刻々と悪化の一途を辿る。当時、事故に対応した内閣閣僚はすべて実名で登場している。出演は「駆込み女と駆出し男」の北村有起哉、「アノソラノアオ」の三田村邦彦。メガホンを取ったのは、「hide 50th anniversary FILM JUNK STORY」の佐藤太。

監督
佐藤太
出演キャスト
北村有起哉 袴田吉彦 中村ゆり 郭智博
2015年

駆込み女と駆出し男

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 出演(鳥居 役)

井上ひさしの時代小説を原案にした、江戸時代の離婚事情をつづる、大泉洋主演のコミカルな時代劇。幕府公認の駆込み寺・東慶寺にある御用宿で離婚を懇願する女たちから聞き取り調査を行う男たちと、さまざまな事情を抱えた女たちとのユニークなやりとりが描かれる。戸田恵梨香や満島ひかりが“駆込み女”を演じる。

監督
原田眞人
出演キャスト
大泉洋 戸田恵梨香 満島ひかり 内山理名
2013年

ゲキ×シネ シレンとラギ

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(シンデン 役)

演劇の舞台をスクリーンで見せる試みを続ける『ゲキ×シネ』シリーズ第11弾。劇団☆新感線の12年春興行として上演された本作は、2つの王国の陰謀と因果に翻弄される男女の姿を描く人間ドラマ。若き暗殺者ラギ役に新感線初参加となる藤原竜也、シレンを93年の「TIMESRIP黄金丸」以来19年ぶりに新感線の舞台に立つ永作博美が演じる。

監督
いのうえひでのり
出演キャスト
藤原竜也 永作博美 高橋克実 三宅弘城

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 北村有起哉