TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャック・H・ハリス

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1989年 まで合計20映画作品)

1989年

ブロブ 宇宙からの不明物体

  • 1989年1月21日(土)
  • 製作

アメリカの田舎町に突然轟音とともに落ちてきた宇宙からの侵略者と戦う若者たちの姿を描く。58年の「マックイーンの絶対の危機」のリメイク版で、エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドレ・ブレイ、製作はジャック・H・ハリスとエリオット・カストナー、監督・脚本は「エルム街の悪夢3 惨劇の館」のチャック・ラッセル、共同脚本はフランク・ダラボン、撮影はマーク・アーウィン、音楽はマイケル・ホーニッグが担当。出演は「プラトーン」のケヴィン・ディロン、ショウニー・スミス、ジョー・セネカほか。

監督
チャック・ラッセル
出演キャスト
ショウニー・スミス ドノヴァン・リーチ ケヴィン・ディロン ジェフリー・デマン
1987年

宇宙要塞からの脱出

  • 1987年9月12日(土)
  • 製作

女囚だけが乗せられる監獄船から脱出を企てる美女たちの姿を描くSFX。製作はジャック・H・ハリス、監督・共同製作は日本初登場のフレッド・オーレン・レイ、脚本はミリアム・リーセル、マイケル・ソニー、フレッド・オーレン・レイ、音楽はアンソニー・ハリス、特殊視覚効果・タイトルデザインはブレッド・ミクソンが担当。出演はサンディ・ブルック、スーザン・ストーキーほか。

監督
フレッド・オーレン・レイ
出演キャスト
サンディ・ブルック スーザン・ストーキー ロス・ハーゲン マリヤ・ガント
1978年

アイズ(1978)

  • 1978年10月14日(土)
  • 製作総指揮

ニューヨークの華やかなファッション界を背景に著名な女流ファッション・カメラマンをめぐって起こる怪奇な連続殺人事件を描くサスペンス映画。製作総指揮はジャック・H・ハリス、製作は「スター誕生(1976)」のジョン・ピータース、監督は「サウス・ダコタの戦い」のアーヴィン・カーシュナー、脚本はジョン・カーペンターの原案を基に彼とデイビッド・ツェラグ・グッドマンが担当。撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はアーティ・ケーン、テーマ・ソングを歌うのはバーブラ・ストライサンド。編集はマイケル・カーン、衣裳はセオニ・V・アルドレッジ、製作デザインはジーン・キャラハンが各々担当。出演は「さすらいの航海」のフェイ・ダナウェイ、トミー・リー・ジョーンズ、ブラッド・ダリフ、ルネ・オーベルジョノワ、ポール・ジュリア、フランク・アドニス、リサ・テイラー、ダーレーン・フリューゲル、ローズ・グレゴリオ、ビル・ボッグス、スティーヴ・マラチャック、メッグ・マンディ、マリリン・メイヤースなど。

監督
アーヴィン・カーシュナー
出演キャスト
フェイ・ダナウェイ トミー・リー・ジョーンズ ブラッド・ドゥーリフ ルネ・オーベルジョノワ
1981年

ダーク・スター

  • 1981年5月17日(日)
  • 製作総指揮

新天地を見い出す使命を担った探査船ダーク・スター号と、その4人の隊員たちの運命を描くSF映画。製作総指揮はジャック・H・ハリス、製作・監督・音楽は「ニューヨーク1997」のジョン・カーペンター、脚本はカーペンターとダン・オバノン、撮影はダグラス・ナップ、編集・特殊効果はダン・オバノン、特殊視覚効果はビル・テイラー、テクニカル・アドバイザーはロン・コッブが各々担当。出演はダン・オバノン、ブライアン・ナレル、ドレ・パヒッチ、カル・カルニホルム、ジョー・サウンダースなど。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
ダン・オバノン ブライアン・ナレル ドレ・パヒッチ カル・カニホルム
1962年

奴隷戦艦

  • 1962年11月27日(火)
  • 編集

ナポレオン時代の海戦を背景に海の男を描いた作品。「白鯨」の原作者として知られるハーマン・メルビルの小説を原作に「びっくり大将」のピーター・ユスチノフが脚色・監督・製作した。撮影監督はロバート・クラスカー、音楽はアンソニー・ホプキンス。出演はユスチノフ自身のほかロバート・ライアン、メルヴィン・ダグラス、新人テレンス・スタンプなど。

監督
ピーター・ユスティノフ
出演キャスト
ロバート・ライアン ピーター・ユスティノフ メルヴィン・ダグラス テレンス・スタンプ
1961年

サンダウナーズ

  • 1961年2月28日(火)
  • 編集

ジョン・クレアリーの原作をイソベル・レナートが脚色し、「尼僧物語」のフレッド・ジンネマンが監督したドラマ。撮影は「悪魔の弟子」のジャック・ヒルドヤード、音楽をディミトリ・ティオムキンが担当。出演は「悲愁(1959)」のデボラ・カー、「怒りの丘」のロバート・ミッチャム、「スパルタカス」のピーター・ユスチノフ、ほかにグリニス・ジョンズ、ダイナ・メリル、チップス・ラファティら。製作フレッド・ジンネマン。

監督
フレッド・ジンネマン
出演キャスト
デボラ・カー ロバート・ミッチャム ピーター・ユスティノフ グリニス・ジョンズ
1965年

最後の海底巨獣

  • 1965年1月27日(水)
  • 製作、原案

ジャック・H・ハリスの原案を、ジーン・イヤワースとダン・E・ワイズバードが共同で脚色、「絶対の危機」のアービン・S・イヤワース・ジュニアが監督した空想科学映画。撮影は「裏街(1961)」のスタンリー・コルテス、音楽はロナルド・スタインが担当した。出演はカウボーイ出身のクリスチナ・ハンソン、ポール・ルカザー、アラン・ロバーツ、グレッグ・マーテルなど。製作はジャック・H・ハリスとアービン・S・イヤワースジュニア。

監督
アービン・S・イヤワース・ジュニア
出演キャスト
ワード・ラムゼイ クリスチナ・ハンソン ポール・ルカザー アラン・ロバーツ

マックィーンの絶対の危機(ピンチ)

  • 1965年1月27日(水)
  • 製作

アービン・H・ミルゲートの原案をセオドア・シモンソンとケイト・フィリップスが共同で脚色、新人アービン・S・イヤワース2世が演出したSFもの。撮影はトーマス・スパルディング、音楽はラルフ・カーマイケルが担当した。出演は「マンハッタン物語」のスティーヴ・マックィーン、アネタ・コーシュー、アール・ロウ、オリン・ホーリンほか。製作はジャック・H・ハリス。

監督
アービン・S・イヤワース・ジュニア
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン アネタ・コーシュー Earl Corseaut オリン・ホーリン
1963年

4Dマン

  • 1963年12月14日(土)
  • 製作

厚いブロックや鋼鉄の壁をつき通す、どこにも障害物がない4次元の世界を扱ったSFドラマ。「パラダイス」のジャック・H・ハリスが製作、アービン・S・イヤワース・ジュニアが監督をセオドア・J・ファールが撮影、特殊撮影とバート・スローンがそれぞれ担当した。出演者は「4Dマン」をロバート・ランシングが、ミス・アメリカで「ダイヤルMを廻せ!」のリー・メリウェザー、「奇跡の人(1962)」のパティ・デューク、演劇界からジェームズ・コングドンなど。

監督
アービン・ショーテス アービン・S・イヤワース・ジュニア
出演キャスト
ロバート・ランシング リー・メリウェザー ジェームズ・コングドン ロバート・ストラウス
1958年

無分別

  • 1958年11月1日(土)
  • 編集

「よろめき休暇」「パリの恋人」のスタンリー・ドーネン監督が、「歓びの街角」のノーマン・クラスナが自作舞台劇から脚色したシナリオによって作った恋愛喜劇。撮影監督は「炎の人ゴッホ」のフレディ・ヤング。音楽はリチャード・ベネットとケン・ジョーンズ。主題歌“無分別”をサミー・カーンとジェームズ・ヴァン・ヒューゼンのチームが作詞作曲している。ロケおよびセット撮影はロンドンで行なわれた。主演は「汚名」以来12年ぶりに「よろめき休暇」のケーリー・グラントと「追想」のイングリッド・バーグマンが共演。その他「マダムと泥棒」のセシル・パーカー、「ロマンス・ライン」のデイヴィッド・コソフ、フィリス・カルヴァート等の英国俳優陣が出演する。製作はドーネン自身。

監督
スタンリー・ドーネン
出演キャスト
ケイリー・グラント イングリッド・バーグマン セシル・パーカー フィリス・カルヴァート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジャック・H・ハリス

ムービーウォーカー 上へ戻る