TOP > 人物を探す > 村上秀晃

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2020年 まで合計31映画作品)

2019年

波乗りオフィスへようこそ

  • 2019年4月19日(金)
  • 助監督

経営する会社を東京から徳島県美波町に移した吉田基晴の著書『本社は田舎に限る』を原案にした人間ドラマ。大手に押され人材確保が難しくなり、優秀な人材を求め故郷・美波町へ向かった徳永は、町の人々の協力を得ながら奮闘。やがて地域の力にもなっていく。監督は、「オボエテイル」などを手がけ「終わった人」の製作にも参加した、美波町出身の明石知幸。また、同じく美波町出身の赤川修也が撮影を担当。IT 企業社長・徳永を紀行番組『鉄道の旅』シリーズの関口知宏が、徳永をサポートする地元の起業家・岩佐を歌手・作曲家・俳優など多岐に渡り活動する宇崎竜童が演じる。2019年4月5日よりイオンシネマ徳島にて先行公開。

監督
明石知幸
出演キャスト
関口知宏 宇崎竜童 柏原収史 田中幸太朗

マチネの終わりに

  • 2019年11月1日(金)
  • 助監督

芥川賞を史上最年少で受賞した平野啓一郎の代表作を映画化。監督は『容疑者Xの献身』の西谷弘が務め、天才ギタリスト・蒔野聡史役で主演を務めるのは福山雅治。蒔野と惹かれ合うジャーナリスト・小峰洋子を石田ゆり子が演じる。さらに、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン、板谷由夏、古谷一行ら、実力派俳優陣が脇を固める。

監督
西谷弘
出演キャスト
福山雅治 石田ゆり子 伊勢谷友介 桜井ユキ
2018年

3D彼女 リアルガール

  • 2018年9月14日(金)
  • 助監督

テレビアニメにもなった那波マオ原作の人気コミックを、佐野勇斗&中条あやみ主演で映画化した青春ラブストーリー。突然、学校一の美少女とつきあうことになった2次元オタクの少年が、周囲の助けもあり、初めての3次元の恋を成就させようと奮闘する姿が描かれる。監督はラブストーリーからホラーまで幅広いジャンルを手がける英勉。

監督
英勉
出演キャスト
中条あやみ 佐野勇斗 清水尋也 恒松祐里
2017年

じんじん 其の二

  • 2017年9月2日(土)
  • 助監督

前作に続き、「ミンボーの女」の大地康雄が企画・主演を務めるヒューマンドラマ。神奈川県秦野市で居候の身にある大道芸人の銀三郎は、ふとしたことから人生を思い悩む若者・哲生の世話を焼くことに。哲生は林業のアルバイトに就くが、突然姿を消してしまう。出演は、「僕だけがいない街」の福士誠治、「64 ロクヨン」の鶴田真由、「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「種まく旅人」シリーズの永島敏行。監督は、前作に続き山田大樹が務めた。

監督
山田大樹
出演キャスト
大地康雄 福士誠治 鶴田真由 菅野莉央

リンキング・ラブ

  • 2017年10月28日(土)
  • 助監督

萩島宏による同名ネット小説を「ガメラ」シリーズの金子修介監督が実写映画化。両親の離婚危機を阻止するため、2017年からバブル終焉直後の世界へとタイムスリップした女子大生・美唯が、若き日の母親やその友人たちと共にアイドルグループ・ASG16を結成する。出演は、アイドルグループAKB48の田野優花、「22年目の告白 私が殺人犯です」の石橋杏奈、「Dance!Dance!Dance!!」の白洲迅、「超高速!参勤交代 リターンズ」の中尾明慶、「笑う招き猫」の落合モトキ。脚本は、金子修介と「太陽の蓋」の長谷川隆。

監督
金子修介
出演キャスト
田野優花 石橋杏奈 白洲迅 中尾明慶

破門 ふたりのヤクビョーガミ

  • 2017年1月28日(土)
  • 助監督

直木賞受賞の黒川博行によるベストセラー小説を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化したコミカルなアクション。出資詐欺に巻き込まれたイケイケなやくざと建設コンサルタントの凸凹コンビが詐欺師を追って、関西やマカオを奔走する姿が描かれる。佐々木と横山による関西弁の掛け合いが笑いを誘う。

監督
小林聖太郎
出演キャスト
佐々木蔵之介 横山裕 北川景子 浜田崇裕
2016年

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

  • 2016年4月29日(金)
  • 助監督

物や場所に残った人間の記憶や感情(=残留思念)を読み取る特殊な能力を持った元お笑い芸人とその元相方がピアノ教師失踪事件の謎に迫っていく姿を描くミステリー。野村萬斎が特殊な力のせいで過酷な人生を歩む主人公を、雨上がり決死隊の宮迫博之がその元相方役を演じる。『デスノート』シリーズの金子修介が監督を務める。

監督
金子修介
出演キャスト
野村萬斎 宮迫博之 安田章大 杉咲花
2015年

アイズ

  • 2015年6月6日(土)
  • 助監督

映画化もされた『リング』『仄暗い水の底から』など、数々のヒット作品を生み出したホラー作家・鈴木光司による短編集『アイズ』の一篇『しるし』の完全長編映画化。監督・脚本は、「ビンゴ」の福田陽平。出演は、乃木坂46の伊藤万理華、「FUKUSHIMA DAY」のおぞねせいこ、「ふるさとがえり」の山田太一。

監督
福田陽平
出演キャスト
伊藤万理華 おぞねせいこ 山田太一 中川慶二
2014年

少女は異世界で戦った

  • 2014年9月27日(土)
  • 助監督

2つの世界が存在する近未来を舞台に、女剣士たちの活躍を描くSFアクション。監督は、「DEATH NOTE デスノート」の金子修介。出演は、「R-18 文学賞 vol.2 ジェリー・フィッシュ」の花井瑠美、「ヌイグルマーZ」の武田梨奈、「アバター」の加弥乃、「TOKYO TRIBE」の清野菜名。

監督
金子修介
出演キャスト
花井瑠美 武田梨奈 清野菜名 加弥乃
2013年

百年の時計

  • 2013年5月25日(土)
  • 助監督

香川県の高松築港から琴電琴平までを走る琴平線など、香川県内に3路線を走らせる高松琴平電気鉄道。同社の開業100周年を記念し、オール香川ロケで撮影されたヒューマンドラマ。ひとつの懐中時計を巡り、美術館学芸員の女性と年老いた芸術家との交流を香川の美しい風景とともに描き出す。監督は『デスノート』シリーズの金子修介。

監督
金子修介
出演キャスト
木南晴夏 ミッキー・カーチス 中村ゆり 木内晶子

村上秀晃の関連人物

長澤まさみ  田中哲司  螢雪次朗  上田耕一  ムロツヨシ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 村上秀晃

ムービーウォーカー 上へ戻る