TOP > 人物を探す > デイヴイッド・セルフ

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2010年 まで合計4映画作品)

2010年

ウルフマン

  • 2010年4月23日(金)
  • 脚本

満月の夜になると、本能にあらがえず殺人鬼と化すウルフマンを主人公にしたサスペンス・ホラー。ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンスのアカデミー賞男優の共演も見もの。

監督
ジョー・ジョンストン
出演キャスト
ベニチオ・デル・トロ アンソニー・ホプキンス エミリー・ブラント ヒューゴ・ウィーヴィング
2002年

ロード・トゥ・パーディション

  • 2002年10月5日(土)
  • 脚本

「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督が、豪華キャストを迎えたアクション・ドラマ。妻子を殺された殺し屋の復讐と愛の再生を、感動的に描く一代叙事詩だ。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
トム・ハンクス タイラー・ホークリン ポール・ニューマン ジュード・ロウ
2000年

13デイズ

  • 2000年12月16日(土)
  • 脚本

 第3次世界大戦の危機をはらんだ、緊迫の13日間をつづる問題作だ。歴史的事件の裏舞台をドキュメンタリー・タッチで克明に描出し、強烈なメッセージを突きつける。

監督
ロジャー・ドナルドソン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ブルース・グリーンウッド スティーヴン・カルプ ディラン・ベイカー
1999年

ホーンティング

  • 1999年10月2日(土)
  • 脚本

怨霊宿る館に集った人々の恐怖を描いたホラー。シャーリー・ジャクソンの恐怖小説の古典『山荘奇談』(邦訳・ハヤカワ文庫)を映画化したロバート・ワイズ監督の63年作「たたり」のリメイクで、監督は「ツイスター」「スピード2」のヤン・デ・ボンがあたった。脚本は新鋭のデイヴィッド・セルフ。製作は「恋は嵐のように」のスーザン・アーノルドとドナ・アーコフ・ロス、「アミスタッド」のコリン・ウィルソン。撮影は「北京のふたり」のカール・ウォルター・リンデンロウブ。音楽は「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のジェリー・ゴールドスミス。美術は「奇蹟の輝き」のユージニオ・ザネッティ。編集は「プライベート・ライアン」のマイケル・カーン。衣裳は「フェイス/オフ」のエレン・ミロジェニック。視覚効果監修は「スターシップ・トゥルーパーズ」のフィル・ティペットとクレイグ・ヘイズ。特殊効果コーディネーターはジョン・フレイジャー。音響はTHXが導入され、音響編集監修をフランク・E・ユルナー、サウンド・デザインをゲーリー・ライドストロムが担当。出演は「身代金」「I Love ペッカー」のリリ・テイラー、「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「エントラップメント」のキャサリン・ゼータ=ジョーンズ、「アルマゲドン」のオーウェン・ウィルソン、「ザ・ドライバー」のブルース・ダーン、「ホーム・アローン3」のマリア・セルデス、「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」のヴァージニア・マドセンほか。

監督
ヤン・デ・ボン
出演キャスト
リリ・テイラー リーアム・ニーソン キャサリン・ゼタ=ジョーンズ オーウェン・ウィルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > デイヴイッド・セルフ

ムービーウォーカー 上へ戻る