映画-Movie Walker > 人物を探す > レイ・パーク

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2013年 まで合計8映画作品)

2013年

G.I.ジョー バック2リベンジ

  • 2013年6月8日(土)公開
  • 出演(スネークアイズ 役)

国際機密部隊“G.I.ジョー”と悪の組織“コブラ”との戦いを描く、アクション大作の第2弾。“コブラ”の攻撃によってピンチに陥った“G.I.ジョー”のメンバーが強力な助っ人を味方に反撃に転じる。初代“G.I.ジョー”と呼ばれる伝説の司令官をブルース・ウィリスが演じるほか、ドウェイン・ジョンソンら屈強なメンバーが集結。

監督
ジョン・M・チュウ
出演キャスト
ブルース・ウィリス イ・ビョンホン チャニング・テイタム エイドリアンヌ・パリッキ
2012年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D

  • 2012年3月16日(金)公開
  • 出演(Darth Maul 役)

映画史に名を残す、ジョージ・ルーカスによる不朽のSF映画が3D作品となって登場。物語の序章となる第1作(オリジナルの上映順は4番目)では、後にダース・ベイダーとなる少年アナキン・スカイウォーカーとジェダイとの出会いが描かれる。中盤のポッド・レースなど、迫力満点のアクションシーンは、最初から3Dのために作られたかのよう。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド
2011年

ザ・キング・オブ・ファイターズ

  • 2011年7月2日(土)公開
  • 出演(ルガール 役)

1994年の発売以来、ロングセラーを続けている日本製の格闘ゲームをハリウッドで実写映画化。テレビシリーズ『ニキータ』などで人気のマギー・Qが不知火舞を演じるほか、ゲームの人気キャラクターが多数登場し、それぞれ必殺技を繰り出すさまが壮観。監督は『デッドヒート』のゴードン・チャン。

監督
ゴードン・チャン
出演キャスト
マギー・Q ショーン・ファリス ウィル・ユン・リー レイ・パーク
2010年

ファンボーイズ

  • 2010年4月24日(土)公開
  • 出演(THXセキュリティガード 役)

「スター・ウォーズ」ファンを自認するスタッフ・キャストによって制作されたコメディ。「スーパーマン リターンズ」のサム・ハンティントン、「ビッグ・バグズ・パニック」のクリス・マークエットらが出演。「スター・ウォーズ」シリーズのキャリー・フィッシャー、レイ・パーク、ビリー・ディー・ウィリアムスや、「スター・トレック」シリーズのウィリアム・シャトナーがカメオ出演している。

監督
カイル・ニューマン
出演キャスト
サム・ハンティントン クリス・マークエット ダン・フォグラー ジェイ・バルシェル
2009年

G.I.ジョー

  • 2009年8月7日(金)公開
  • 出演(スネークアイズ 役)

人気フィギュア・シリーズから派生したテレビアニメをベースにしたアクション大作。世界征服を企む悪の組織“コブラ”と、国際機密部隊“G.I.ジョー”の戦いが描かれる。

監督
スティーヴン・ソマーズ
出演キャスト
チャニング・テイタム レイチェル・ニコルズ サイード・タグマウイ マーロン・ウェイアンズ
2003年

バリスティック

  • 2003年10月4日(土)公開
  • 出演(A.J. Ross 役)

元FBI捜査官が、生物兵器をめぐる陰謀に巻き込まれていくアクション・サスペンス。アントニオ・バンデラスとルーシー・リューが、銃撃戦、カーチェイスなど体を張った熱演を披露!

監督
カオス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス ルーシー・リュー レイ・パーク グレッグ・ヘンリー
2000年

X-MEN

  • 2000年10月7日(土)公開
  • 出演(Toad 役)

 アメリカン・コミックスの超人気作をついに映画化。人類との共存を願うミュータント・X-MEN(エックスメン)が、世界の存亡をかけて悪と激闘を繰りひろげるさまをドラマチックに描く。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン パトリック・スチュワート イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン
1999年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

  • 1999年7月10日(土)公開
  • 出演(Darth Maul 役)

遠い昔、はるか彼方の銀河系で繰り広げられる壮大なスペース・サーガ「スター・ウォーズ」の序章。「スター・ウォーズ(エピソード4 新たなる希望)」(77)「同 エピソード5 帝国の逆襲」(80)「同 エピソード6 ジェダイの復讐」(83)の三部作(「特別篇」公開は97年)の前史の序章にあたり、アナキン・スカイウォーカー(=ダース・ヴェイダー)の若き日を描く。シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが77年の第1作以来22年ぶりに、自身のルーカス・フィルムの単独資本により、監督・脚本・製作総指揮を一手に手掛け、巨大プロジェクトの実現を果たした。製作は「特別篇」に参加した『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』(TV)のリック・マッカラム。撮影は「モル・フランダース」のデイヴィッド・タッターソル。音楽はシリーズの看板である巨匠ジョン・ウィリアムス(「プライベート・ライアン」)。美術は「ジェダイの復讐」「カフカ 迷宮の悪夢」のギャヴィン・ポケット。編集のポール・マーティン・スミス、衣裳のトリシャ・ビガーは『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』に参加。SFXとアニメーションはルーカス傘下のILM(インダストリアル・ライト&マジック)が手掛け、視覚効果監修を同社の顔であるデニス・ミューレンはじめ、スコット・スクワイアーズ、ジョン・ノールが担当。サウンド・デザインはシリーズ合作を手掛けるベン・バート。出演は「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「悪魔のくちづけ」のユアン・マクレガー、「マーズ・アタック!」のナタリー・ポートマン、「ミルドレッド」のシェイク・ロイド、「暗殺の瞬間」のペルニラ・アウグスト、舞台俳優・ミュージシャンでもあるアーメド・ベスト、新人のレイ・パーク、「プリシラ」のテレンス・スタンプ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソンらの新顔に加え、オリジナル三部作のレギュラー陣であるアンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベーカー、フランク・オズ、イアン・マクダーミドらが顔をそろえる。日本語吹き替え版も同時公開された。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド

関連ニュース

忍者まで登場!?“アクション全部のせ”映画『G.I.ジョー』の魅力
忍者まで登場!?“アクション全部のせ”映画『G.I.ジョー』の魅力(2009年7月25日)

噂には聞いていた。映画『G.I.ジョー』(8月7日公開)は少々とんでもない作品だと。 キャッチフレーズは“世界最強のハイパー・アクション超大作”。「トランスフォ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レイ・パーク