TOP > 人物を探す > トリシャ・ビガー

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

天才作家の妻 -40年目の真実-

  • 2019年1月26日(土)
  • 衣裳デザイン

本作でアカデミー賞7度目のノミネートとなった名優グレン・クローズが、ノーベル賞に輝いた作家の妻を演じるサスペンスフルな人間ドラマ。作家で夫のジョセフを長年支えてきた妻のジョーン。だが、夫がノーベル賞を受賞したのを機に、心の奥底にため込んでいた複雑な感情が湧き起こってくる。夫役のジョナサン・プライスのほか、名優が多数出演する。

監督
ビョルン・ルンゲ
出演キャスト
グレン・クローズ ジョナサン・プライス クリスチャン・スレーター マックス・アイアンズ
2012年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D

  • 2012年3月16日(金)
  • 衣装(デザイン)

映画史に名を残す、ジョージ・ルーカスによる不朽のSF映画が3D作品となって登場。物語の序章となる第1作(オリジナルの上映順は4番目)では、後にダース・ベイダーとなる少年アナキン・スカイウォーカーとジェダイとの出会いが描かれる。中盤のポッド・レースなど、迫力満点のアクションシーンは、最初から3Dのために作られたかのよう。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド

パーフェクト・センス

  • 2012年1月7日(土)
  • 衣裳デザイン

嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚…、人間の五感を次々と喪失させていく未知の病の恐怖を描く、英国発のパニックドラマ。ハリウッド作のような大がかりなディザスター描写はなく、静かに襲いかかる病魔によって世界が崩壊していくさまが一層恐ろしい。主演はユアン・マクレガーと、『007 カジノ・ロワイヤル』のエヴァ・グリーン。

監督
デイヴィッド・マッケンジー
出演キャスト
ユアン・マクレガー エヴァ・グリーン ユエン・ブレンナー スティーヴン・ディレイン
2005年

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

  • 2005年7月9日(土)
  • 衣装デザイン

全世界の人々を魅了してきた「スター・ウォーズ」シリーズの最終作。主人公アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに陥り、ダース・ベイダーになるまでを描く悲劇のドラマだ。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン イアン・マクダーミド
2003年

マグダレンの祈り

  • 2003年10月11日(土)
  • 衣装デザイン

'96年まで存続した修道院で起きた実話にもとづいたショッキングな人間ドラマ。カトリック教会の女子更生施設で虐待を受け、刑務所以上に過酷な生活を強いられた女性たちの苦悩と抵抗を描き出す。

監督
ピーター・ミュラン
出演キャスト
ノーラ・ジェーン・ヌーン アンヌ=マリー・ダフ ドロシー・ダフィ Geraldine McEwan
2002年

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

  • 2002年7月13日(土)
  • 衣装デザイン

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作が登場。10年ぶりに再会したアナキンとアミダラの恋物語、共和国軍と分離主義者たちとの闘い“クローン戦争”の始まりを描く。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン クリストファー・リー
1999年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

  • 1999年7月10日(土)
  • 衣装デザイン

遠い昔、はるか彼方の銀河系で繰り広げられる壮大なスペース・サーガ「スター・ウォーズ」の序章。「スター・ウォーズ(エピソード4 新たなる希望)」(77)「同 エピソード5 帝国の逆襲」(80)「同 エピソード6 ジェダイの復讐」(83)の三部作(「特別篇」公開は97年)の前史の序章にあたり、アナキン・スカイウォーカー(=ダース・ヴェイダー)の若き日を描く。シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが77年の第1作以来22年ぶりに、自身のルーカス・フィルムの単独資本により、監督・脚本・製作総指揮を一手に手掛け、巨大プロジェクトの実現を果たした。製作は「特別篇」に参加した『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』(TV)のリック・マッカラム。撮影は「モル・フランダース」のデイヴィッド・タッターソル。音楽はシリーズの看板である巨匠ジョン・ウィリアムス(「プライベート・ライアン」)。美術は「ジェダイの復讐」「カフカ 迷宮の悪夢」のギャヴィン・ポケット。編集のポール・マーティン・スミス、衣裳のトリシャ・ビガーは『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』に参加。SFXとアニメーションはルーカス傘下のILM(インダストリアル・ライト&マジック)が手掛け、視覚効果監修を同社の顔であるデニス・ミューレンはじめ、スコット・スクワイアーズ、ジョン・ノールが担当。サウンド・デザインはシリーズ合作を手掛けるベン・バート。出演は「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「悪魔のくちづけ」のユアン・マクレガー、「マーズ・アタック!」のナタリー・ポートマン、「ミルドレッド」のシェイク・ロイド、「暗殺の瞬間」のペルニラ・アウグスト、舞台俳優・ミュージシャンでもあるアーメド・ベスト、新人のレイ・パーク、「プリシラ」のテレンス・スタンプ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソンらの新顔に加え、オリジナル三部作のレギュラー陣であるアンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベーカー、フランク・オズ、イアン・マクダーミドらが顔をそろえる。日本語吹き替え版も同時公開された。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > トリシャ・ビガー

ムービーウォーカー 上へ戻る