映画-Movie Walker > 人物を探す > パプリカ・ステーン

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

アダムズ・アップル

  • 2019年10月19日(土)公開
  • 出演(サラ 役)

「真夜中のゆりかご」脚本のアナス・トマス・イェンセンが「偽りなき者」のマッツ・ミケルセンとタッグを組んだ人間ドラマ。仮釈放されたアダムは更生のために田舎の教会へ送られる。ところが指導役の聖職者イヴァンをはじめ、この教会はどこかおかしかった。出演は、「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」のウルリッヒ・トムセン、「愛さえあれば」のパプリカ・スティーン。

監督
アナス・トマス・イェンセン
出演キャスト
マッツ・ミケルセン ウルリッヒ・トムセン パプリカ・スティーン
2004年

しあわせな孤独

  • 2004年1月10日(土)公開
  • 出演(Marie 役)

本国デンマークで大ヒットを記録したラブ・ストーリー。突然の不幸に見舞われた2組のカップルを主人公に、彼らのせつなくもひたむきな愛の形をじっくりと見すえていく。

監督
スザンネ・ビエール
出演キャスト
ソニア・リクター マッツ・ミクルセン ニコライ・リー・コース パプリカ・ステーン
1999年

セレブレーション

  • 1999年7月17日(土)公開
  • 出演(Helene 役)

大資本家の還暦パーティで暗い過去が暴かれていく衝撃的な家族ドラマ。デンマークの映画運動体〈ドグマ95〉の第1回作品。監督・脚本・原案は『偉大なるヒーローたち』(96、日本未公開)のトマス・ヴィンダーベア。製作はビアギッテ・ハル。共同脚本はモーウンス・ルコー。撮影はアンソニー・ダット・マントル。音楽はラース・ボー・イェンセン。録音はモーテン・ホルム。編集はヴァルディス・オスカースドゥティル。出演はウルリク・トムセン、ヘニング・モリツェン、ビアテ・ノイマン、トマス・ボー・ラーセン、パプリカ・ステーン、ビャーネ・ヘンリクセン、トリーネ・ディアホルム、ヘレ・ドレリスほか。98年カンヌ国際映画祭審査員賞、ニューヨークとロサンゼルスの批評家協会外国語映画賞を受賞。

監督
トマス・ヴィンダーベア
出演キャスト
ウルリク・トムセン ヘニング・モリッツェン トマス・ボー・ラーセン パプリカ・ステーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パプリカ・ステーン