映画-Movie Walker > 人物を探す > トマス・ヴィンターベア

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2013年 まで合計4映画作品)

2013年

偽りなき者

  • 2013年3月16日(土)公開
  • 監督、脚本

無実の罪を着せられた男の孤独な戦いを描くヒューマンドラマ。監督は、「光のほうへ」のトマス・ヴィンターベア。出演は、「007/カジノ・ロワイヤル」のマッツ・ミケルセン、「セレブレーション」のトマス・ボー・ラーセン。2012年カンヌ国際映画祭で主演男優賞、エキュメニカル審査員賞、ヴァルカン賞を受賞。

監督
トマス・ヴィンターベア
出演キャスト
マッツ・ミケルセン トマス・ボー・ラーセン アニカ・ヴィタコプ ラセ・フォーゲルストラム
2011年

光のほうへ

  • 2011年6月4日(土)公開
  • 監督、脚本

デンマークの名匠トマス・ヴィンターベアによる人間ドラマ。少年時代の辛い過去を抱えたまま別々に暮らしていた兄弟が、母親の死をきっかけに再会し、過去や家族、現在と向き合おうとする。本国アカデミー賞では14部門にノミネートされたほか、各国の映画祭で絶賛を浴びた。静謐な映像と、希望を感じさせるクライマックスが鮮烈。

監督
トマス・ヴィンターベア
出演キャスト
ヤコブ・セーダーグレン ペーター・プラウボー パトリシア・シューマン モーテン・ローセ
2005年

ディア・ウェンディ

  • 2005年12月10日(土)公開
  • 監督

鬼才ラース・フォン・トリアーが脚本を手がけた西部劇調の問題作。米国の保守的な炭鉱町を舞台に、拳銃の魅力にとりつかれた少年少女の皮肉な運命を鮮烈に描く。

監督
トマス・ヴィンダーベア
出演キャスト
ジェイミー・ベル ビル・プルマン マイケル・アンガラノ ダンソ・ゴードン
1999年

セレブレーション

  • 1999年7月17日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

大資本家の還暦パーティで暗い過去が暴かれていく衝撃的な家族ドラマ。デンマークの映画運動体〈ドグマ95〉の第1回作品。監督・脚本・原案は『偉大なるヒーローたち』(96、日本未公開)のトマス・ヴィンダーベア。製作はビアギッテ・ハル。共同脚本はモーウンス・ルコー。撮影はアンソニー・ダット・マントル。音楽はラース・ボー・イェンセン。録音はモーテン・ホルム。編集はヴァルディス・オスカースドゥティル。出演はウルリク・トムセン、ヘニング・モリツェン、ビアテ・ノイマン、トマス・ボー・ラーセン、パプリカ・ステーン、ビャーネ・ヘンリクセン、トリーネ・ディアホルム、ヘレ・ドレリスほか。98年カンヌ国際映画祭審査員賞、ニューヨークとロサンゼルスの批評家協会外国語映画賞を受賞。

監督
トマス・ヴィンダーベア
出演キャスト
ウルリク・トムセン ヘニング・モリッツェン トマス・ボー・ラーセン パプリカ・ステーン

関連ニュース

トマス・ヴィンターベア監督×マッツ・ミケルセン主演『THE HUNT』が2013年3月公開!
トマス・ヴィンターベア監督×マッツ・ミケルセン主演『THE HUNT』が2013年3月公開!(2012年11月9日)

第65回カンヌ国際映画祭で男優賞、エキュメニカル審査員賞、ヴァルカン賞の3冠を獲得した『THE HUNT』(原題)の邦題が『偽りなき者』として、2013年3月に…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トマス・ヴィンターベア