映画-Movie Walker > 人物を探す > カルヴィン・クレメンツ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1972年 まで合計2映画作品)

1972年

カンサス・シティの爆弾娘

  • 1972年12月9日(土)公開
  • 脚色

アメリカで最も人気のあるスポーツの1つであるローラ・ゲームに、生活を賭ける「カンサスシティ・ボンバー」(原題)と呼ばれる美貌の美人スケーターの生き方を描く。製作指揮はジュールス・レビーとアーサー・ガードナー、製作はマーティン・エルファンド、監督はジェロルド・フリードマン、バリー・サンドラーの原作をトーマス・リックマンとカルヴィン・クレメンツが脚色した。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はドン・エリス、編集はデビッド・パーラツキー、衣裳デザインはロナルド・タルスキーが各々担当。出演はラクェル・ウェルチ、ケヴィン・マッカシー、ヘレナ・カルアニオス、ノーマン・アルデン、ジーン・クーパー、メーリー・ケンパス、マーティン・バートレット、コーネリア・シャープ、ウィリアム・グレイ・エスパイなど。

監督
ジェロルド・フリードマン
出演キャスト
ラクウェル・ウェルチ ケヴィン・マッカーシー ヘレナ・カルアニオテス ノーマン・アルデン
1968年

ファイヤークリークの決斗

  • 1968年6月2日(日)公開
  • 脚本

カルヴィン・クレメンツの脚本を、TV「ガンスモーク」「逃亡者」などを手がけた。ヴィンセント・マックヴィーティが監督した西部劇で、これが劇場用映画の第1作。撮影は「戦う幌馬車」のウィリアム・H・クローシア、音楽は名手アルフレッド・ニューマンが担当した。出演は「飛べ!フェニックス」のジェームズ・スチュアート、「テキサスの五人の仲間」のヘンリー・フォンダ、「プレイラブ48章」のインガー・スティーヴンスほか。製作はフィリップ・リーコック。

監督
ヴィンセント・マックヴィーティ
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート ヘンリー・フォンダ インガー・スティーヴンス ゲイリー・ロックウッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カルヴィン・クレメンツ