映画-Movie Walker > 人物を探す > デューク・リー

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1933年 まで合計13映画作品)

1933年

森の男(1933)

  • 1933年当年公開
  • 出演(Jake 役)

「白馬王国」「砂漠の遺産」と同じくゼーン・グレイ原作、ヘンリイ・ハサウェイ監督、ランドルフ・スコット主演になる西部劇で、脚色には上記2映画のハロルド・シューメイトと「幽霊牧場(1933)」「荒原の覇者」のジャック・カニンガムとが共同して当たり、撮影はベン・F・レイノルズが担任している。助演者は「競馬天国」「幽霊牧場(1933)」のヴァーナ・ヒリー、「カンターの闘牛師」「アリゾナ・ギャング」のノア・ビアリー、「密林の王者」のバスター・クラブ、「聖ジョンソン」のハリー・ケイリー、「砂漠の遺産」のグィン・ウィリアムス及びヴィンス・バーネットの面々である。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
ランドルフ・スコット ヴァーナ・ヒリー ハリー・ケイリー ノア・ビアリー
1932年

追撃ミックス

  • 1932年当年公開
  • 出演(Red_McIntyre 役)

「テキサス無頼漢」「高原強撃隊」と同じくトム・ミックス主演西部劇でピーター・B・カインの原作を上記二映画と同じくジャック・カニンガムが脚色し、西部劇、活劇の監督者として経験を積んでいるアート・ロッスンが監督に当たり、「東は西」「猫は這い寄る」のジェローム・アッシュが撮影した。助演者は「いんちき商売」「選手の後に娘あり」のルース・ホール、「愉快な武士道」「ペインテッド・デザート」のウィリアム・ファーナム、クラレンス・H・ウィルソン、ジョージ・ハッカソーン等でトニー・ジュニア号が初出演する。

監督
アート・ロッスン
出演キャスト
トム・ミックス ウィリアム・ファーナム ルース・ホール クラレンス・H・ウィルソン
1928年

西部討伐

  • 1928年当年公開
  • 出演(Trigger_Slade 役)

「曠原の荒武者」「突貫ミックス」等の主演者で西部劇の第一人者たるトム・ミックス氏のエフ・ビー・オー入社第1回作品で、ジョージ・W・パイパー氏が特に書卸した台本によりユージーン・フォード氏が監督した。助演者は「鑵詰行進曲」のシャロン・リン嬢、「掠奪軍」のリー・シャムウェイ氏を始め、フリッツィ・リッジウェイ嬢、デューク・リー氏等で、例の名馬トニーが活躍している。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
トム・ミックス シャロン・リン リー・シャムウェイ フリッツィ・リッジウェイ

天空の勇者

  • 1928年当年公開
  • 出演(Ranch_Foreman 役)

「戦馬嘶く」「大驀進」のバック・ジョーンズ氏が主演する映画で、B・J・マック氏が原作及び撮影台本を書き、「喧嘩屋敷嫁取苦労」「キートンの大学生」のジェームズ・W・ホーン氏が監督し、「狼の唄」のアル・シーグラー氏、ハリー・J・ワイルド氏が撮影をした。主演者を助けて「炭坑」「熱車輪」のジョビナ・ラルストン嬢、アーネスト・ヒリアード氏、チャールズ・K・フレンチ氏その他が出演している。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
バック・ジョーンズ ジョビナ・ラルストン アーネスト・ヒリアード チャールズ・K・フレンチ
1927年

爆弾ミックス

  • 1927年当年公開
  • 出演(Dick_Williams 役)

「青鷺」等を書いた故ジェラルド・ボーモン氏の小説を「ミックス曲馬大王」の作者ハロルド・シューメイト氏が脚色し、活劇の監督として知られているルイス・サイラー氏が監督した「トニー大暴れ」「ミックス曲馬大王」等と同じくトム・ミックス氏主演の活劇である。相手役は「紅白乱舞」等に久の振りの姿を見せたマージョリー・ドウ嬢で、アーサー・クレイトン氏、ウィリアム・コンクリン氏、フランシス・マクドナルド氏なども出演している。

監督
ルイス・サイラー
出演キャスト
リー・シャムウェイ Ellen Woonston Jimmy Downs ヴァージニア・マーシャル

ミックス曲馬大王

  • 1927年当年公開
  • 出演(Job_Jasper 役)

「古今無双の強者」「任侠の義人」等と同じくトム・ミックス氏主演西部劇で、ハロルド・シューメイト氏の原作をヤック・ジヤングマイヤー氏が脚色し、新進のナタリー・ジョイス嬢が勤め、ジャック・バストン氏、デューク・リー氏等が助演している曲馬団を背景とした喜活劇である。

監督
ベン・ストロフ
出演キャスト
トム・ミックス ナタリー・ジョイス ジャック・バストン デューク・リー
1926年

森の男(1926)

  • 1926年当年公開
  • 出演(Mulvey 役)

「西部魂(1926)」「快傑義涙」に続くジャック・ホルト氏主演西部活劇で、原作者監督者共に右記二映画と同じくゼーン・グレイ氏及びジョン・ウォーターズ氏で、脚色はフレッド・マイトン氏、ホルト氏相手女優は「雨製造者」「黄金狂時代」等出演のジョージア・ヘール嬢で、「霧の裏街」出演のワーナー・オーランド氏、「女心を誰か知る」出演のエル・プレンデル氏を始め、ジョージ・フォーセット氏、トム・ケネディー氏等が共演している。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ジャック・ホルト ジョージア・ヘール ジョージ・フォーセット ワーナー・オーランド

鞍上の快傑

  • 1926年当年公開
  • 出演(Snell 役)

チャールズ・ローグが書き下ろした台本により「幽霊弾丸」「曠原の覇者」等と同じくクリフォード・スミスが監督。主演はフート・ギブスン、相手役役は新進のフェイ・レイがつとめ、ロイド・ウィトロック、サリー・ロング、チャールズ・ヒル・メイルズ等が助演している。

監督
クリフォード・スミス
出演キャスト
フート・ギブスン チャールズ・ヒル・メイルズ クラーク・コムストック フェイ・レイ

トニー大暴れ

  • 1926年当年公開
  • 出演(Bender 役)

「破竹の勢い」「八面六臀の勇」等と同じくトム・ミックス氏主演西部劇で、ヘンリイ・ニップス氏の原作をエドフリッド・A・ビンガム氏とロバート・ロード氏とが脚色し、「危機一髪」「大旋風騎手」等と同じくトーマス・バッキンガム氏が監督したもの。ミックス氏の相手女優は「怒号する天地(1925)」「喧嘩両成敗」等出演のジャクリーン・ローガン嬢で、マリオン・ハーラン嬢、ローフォード・デヴイッドソン氏、デユーク・リー氏等が助演している。

監督
トーマス・バッキンガム
出演キャスト
トム・ミックス ジャクリーヌ・ローガン ローフォード・デイヴィッドソン デューク・リー
1923年

オレゴンの勇者

  • 1923年当年公開
  • 出演(Marcus_Whitman 役)

ユ社独特の歴史的教育連続映画で「西部の勝者」「豪勇ビル」等と同じく監督はエドワード・レムル氏、主役も同じくアート・アコード氏である。原作及び脚色も又「豪勇ビル」等同様ロバート・ディロン氏で、「電波王」其他連続物でお馴染のルイズ・ロレイン嬢が相手役、其他「豪勇ビル」で大活躍を見せたデューク・リー氏等が出演している。米国西部開拓時代に於ける有名なルィス・クラーク遠征当時の挿話として巧みに譚を展開している。(全18篇)

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
アート・アコード ルイズ・ロレイン ルス・ロイス デューク・リー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デューク・リー