映画-Movie Walker > 人物を探す > マテオ・ヒル

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2011年 まで合計4映画作品)

2011年

アレクサンドリア

  • 2011年3月5日(土)公開
  • 脚本

『海を飛ぶ夢』のアレハンドロ・アメナーバル監督によるスペクタクル史劇。4世紀のアレクサンドリアに実在した知性と美貌を併せ持つ天文学者ヒュパティアがたどる数奇な運命を、壮大なスケールで映し出す。ヒロインのヒュパティアを演じるのは、『ナイロビの蜂』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したレイチェル・ワイズ。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
レイチェル・ワイズ マックス・ミンゲラ オスカー・アイザック マイケル・ロンズデール
2005年

海を飛ぶ夢

  • 2005年4月16日(土)公開
  • 脚本

2月に行なわれたアカデミー賞で外国語映画賞を受賞した実話がベースの人間ドラマ。四肢麻痺の障害を抱える男が、尊厳死を求めて闘う姿を通し、“生と死”を見つめる感動作。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
ハビエル・バルデム ベレン・ルエダ クララ・セグラ ロラ・ドゥエニャス
2001年

パズル(1999)

  • 2001年6月30日(土)公開
  • 監督、脚本

見知らぬ相手との死闘を描く巻き込まれ型のサスペンス。若手の台頭が著しいスペイン映画界から、注目の監督&主演コンビが放つスタイリッシュかつダークな異色作だ。

監督
マテオ・ヒル
出演キャスト
エドゥアルド・ノリエガ ジョルディ・モリャ ナタリア・ベルベケ パス・ヴェガ
1998年

オープン・ユア・アイズ

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 脚本

顔を損傷したハンサム青年の、夢とも現実ともつかない世界を描いたスリラー。監督・脚本・音楽は「テシス・次に私が殺される」のアレハンドロ・アメナーバル。脚本は監督とマテオ・ヒールが担当。製作は「テシス・次に私が殺される」のホセ・ルス・クエルダ。製作総指揮はフェルナンド・ボヴァイラ、ホセ・ルイス・クエルダ。撮影は「テシス・次に私が殺される」のハンス・バーマン。音楽は監督とマリアノ・マリンが担当。出演は「テシス・次に私が殺される」のエドゥアルド・ノリエガ、「イフ・オンリー」のペネロペ・クルス、「テシス」のフェレ・マルティネス、舞台で活躍するチェテ・レーラほか。98年東京国際映画祭グランプリ受賞。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
エドゥアルド・ノリエガ ペネロペ・クルス チェテ・レーラ フェレ・マルティネス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マテオ・ヒル