TOP > 人物を探す > デイヴィッド・ドブキン

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

キング・アーサー

  • 2017年6月17日(土)
  • 製作総指揮、原案

これまでにも数々の映像作品やゲームなどのテーマになった「アーサー王物語」をベースにしたガイ・リッチー監督によるアクション。聖剣エクスカリバーを手に入れ、両親の敵を討とうとするアーサーの活躍を描く。アーサーを『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナムが、暴君ヴォーティガンをジュード・ロウが演じる。

監督
ガイ・リッチー
出演キャスト
チャーリー・ハナム ジュード・ロウ アストリッド・ベルジェ=フリスベ ジャイモン・ハンスゥ
2015年

お!バカんす家族

  • 2015年9月26日(土)
  • 製作

家族の絆を取り戻そうと、国民的テーマパークへ向けて旅立った家族が行く先々で災難に遭う姿を描くコメディ。一家の長である主人公ラスティを『ハングオーバー』シリーズのエド・ヘルムズが、その義理の弟役を『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワースが演じるほか、豪華キャストがカメオ出演している。

監督
ジョン・フランシス・デイリー ジョナサン・M・ゴールドスタイン
出演キャスト
エド・ヘルムズ クリスティナ・アップルゲイト レスリー・マン スカイラー・ギソンド

コードネーム U.N.C.L.E.

  • 2015年11月14日(土)
  • 製作総指揮

『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化したスパイ・サスペンス。CIAとKGBの敏腕エージェントが手を組み、世界の破滅を企む謎の国際犯罪組織に戦いを挑む姿を描く。スパイコンビを演じるのはヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマー。

監督
ガイ・リッチー
出演キャスト
ヘンリー・カヴィル アーミー・ハマー アリシア・ヴィキャンデル エリザベス・デビッキ

ジャッジ 裁かれる判事

  • 2015年1月17日(土)
  • 監督、原案、プロデューサー

ロバート・ダウニーJr.が弁護士に扮し、激しい法廷バトルが繰り広げられるサスペンス。裁判官の父親にかけられた殺人容疑を晴らそうとするうちに、父親の隠された秘密を知ってしまう弁護士の姿をスリリングに描く。主人公の父親を名優ロバート・デュバル、法廷で対立する検事をビリー・ボブ・ソーントンが演じる。

監督
デイヴィッド・ドブキン
出演キャスト
ロバート・ダウニー・Jr. ロバート・デュヴァル ヴェラ・ファーミガ ビリー・ボブ・ソーントン
2013年

ゴースト・エージェント R.I.P.D.

  • 2013年10月18日(金)
  • 原案、製作総指揮

現世で殉職した優秀な元警官たちが、あの世でも悪霊を取り締まる秘密組織で働いていたら?というSF色の強いアクション作。『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズ扮する元警官が、ジェフ・ブリッジス扮するベテランエージェントとともに、世界滅亡を企む悪霊たちの陰謀に立ち向かう姿を描く。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス ライアン・レイノルズ ケヴィン・ベーコン メアリー=ルイーズ・パーカー

ジャックと天空の巨人

  • 2013年3月22日(金)
  • 製作、原案

『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガー監督が、イギリスの童話「ジャックと豆の木」をモチーフにしたアクション・アドベンチャー。人間界とかつて地上を支配していた巨人界を隔てていた扉を開けてしまった事から、巨人と戦うはめになった青年の姿を描く。主演は『アバウト・ア・ボーイ』で注目を浴びたニコラス・ホルト。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ニコラス・ホルト スタンリー・トゥッチ ビル・ナイ エレノア・トムリンソン
2007年

ブラザーサンタ

  • 2007年12月1日(土)
  • 監督

ダメ人間の兄が、まじめな弟・サンタの手伝いをして大騒動となる、ビンス・ボーン主演のクリスマス・コメディ。ケビン・スペイシーやキャシー・ベイツなど豪華共演陣に注目。

監督
デイヴィッド・ドブキン
出演キャスト
ヴィンス・ヴォーン ポール・ジアマッティ ケヴィン・スペイシー キャシー・ベイツ
2003年

シャンハイ・ナイト

  • 2003年11月15日(土)
  • 監督

世界中で大ヒットしたコメディ活劇「シャンハイ・ヌーン」の続編が登場。ジャッキー・チェン&オーウェン・ウィルソンの爆笑コンビが復活、前作をしのぐ肉体アクションの連続だ。

監督
デイヴィッド・ドブキン
出演キャスト
ジャッキー・チェン オーウェン・ウィルソン ドニー・イェン ファン・ウォン
1999年

ムーンライト・ドライブ

  • 1999年6月26日(土)
  • 監督

モンタナの田舎町を舞台に、殺人鬼と仲良くなってしまった青年の運命をオフビートなタッチで描くサスペンス。監督はクーリオのMTV作品『1,2,3,4』などで頭角を現わした新鋭デイヴィッド・ドフキン。脚本は本作がデビューのマット・ヒーリー。製作はドブキンを見いだし本作を製作した製作会社スコット・フリーを統括する「白い嵐」の監督リドリー・スコットと、クリス・ザーパス。製作総指揮はリドリーの弟で「ザ・ファン」の監督トニー・スコットと、ガイ・イースト、ナイジェル・シンクレア。撮影は「KIDS」のエリック・エドワーズ。音楽は「FISHING WITH JOHN」など監督作もある先鋭的なミュージシャン、ジョン・ルーリー。美術はクラーク・ハンター。編集はスタン・サルファス。衣裳はラウラ・ゴールドスミス。出演は「8mm」のホアキン・フェニックス、「スウィンガーズ」のヴィンス・ヴォーン、「天井桟敷の人々」のジョージナ・ケイツ、「コップランド」のジャニーヌ・ギャロファロ、「G.I.ジェーン」のスコット・ウィルソン、88年度版のテレビ映画『スパイ大作戦』のフィル・モリスほか。

監督
デイヴィッド・ドブキン
出演キャスト
ホアキン・フェニックス グレゴリー・スポーレダー ジョージナ・ケイツ スコット・ウィルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > デイヴィッド・ドブキン