映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・マーゴリス

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2013年 まで合計7映画作品)

2013年

ミッドナイト・ガイズ

  • 2013年11月16日(土)
  • 出演(クラップハンド 役)

かつての仲間たちの生き様が詰まった一夜を描くギャング映画。監督は「酔いどれ詩人になるまえに」に出演する一方「はじまりはキッスから」などでメガホンを取るフィッシャー・スティーヴンス。28年ぶりに出所しかつての仕事仲間と羽目をはずす男を「ゴッドファーザー」で世界的な人気を集め「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」で第65回アカデミー賞主演男優賞を受賞したアル・パチーノが、仲間への思いとボスからの指示の間で葛藤する男を「ディア・ハンター」で第51回同助演男優賞を受賞したクリストファー・ウォーケンが、もう一人の仲間を「リトル・ミス・サンシャイン」で第79回同助演男優賞を受賞したアラン・アーキンが演じている。

監督
フィッシャー・スティーヴンス
出演キャスト
アル・パチーノ クリストファー・ウォーケン アラン・アーキン ジュリアナ・マルグリーズ
2009年

レスラー

  • 2009年6月13日(土)
  • 出演(レニー 役)

ミッキー・ロークが落ち目のプロレスラーを哀愁漂わせて熱演するヒューマン・ドラマ。実生活でも栄光と挫折を味わった彼のその人生とオーバーラップするかのような味わいだ。

監督
ダーレン・アロノフスキー
出演キャスト
ミッキー・ローク マリサ・トメイ エヴァン・レイチェル・ウッド マーク・マーゴリス
2007年

ファウンテン 永遠につづく愛

  • 2007年7月14日(土)
  • 出演(アビラ神父 役)

ヒュー・ジャックマン&レイチェル・ワイズの主演で贈る異色ロマンス。不治の病に冒された妻と、彼女を救おうとする夫の時を超えた愛を幻惑的な映像にのせてつづる。

監督
ダーレン・アロノフスキー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン レイチェル・ワイズ エレン・バースティン マーク・マーゴリス
2005年

ブリジット

  • 2005年4月9日(土)
  • 出演(スリム 役)

「ファストフード・ファストウーマン」のアモス・コレック監督&アンナ・トムソン主演コンビ最新作。人生を転落した人妻が、波乱に満ちた“再出発”の旅に向かう。

監督
アモス・コレック
出演キャスト
アンナ・レヴィン デヴィッド・ウィック ランス・レディック ジュリー・ハガティ
2002年

ディナーラッシュ

  • 2002年9月14日(土)
  • 出演(Fitzgerald 役)

NYに実在するイタリアン・レストランを舞台にした群像劇。オーナー親子の世代交代劇を軸に、一夜の人間模様と危険な陰謀が巧妙に交錯するさまを、テンポよく描く。

監督
ボブ・ジラルディ
出演キャスト
ダニー・アイエロ エドアルド・バレリーニ ヴィヴィアン・ウー マイク・マッグローン
1999年

聖なる嘘つき、その名はジェイコブ

  • 1999年12月4日(土)
  • 出演(Fajngold 役)

第二次大戦中、ナチスの占領下のゲットーで、ある男の嘘による「想像のラジオニュース」が人々に生きる勇気を与えていく感動的なヒューマンドラマ。原作はユーレク・ベッカーの『ほらふきヤーコプ』(同学社刊)で、74年にも「嘘つきヤコブ」として映画化されている(ベルリン映画祭で銀熊賞、ウラディミール・ブロドスキが主演男優賞)。監督はハンガリー出身のユダヤ人で自身もホロコーストの生き残りであるピーター・カソヴィッツ。製作総指揮は主演のロビン・ウィリアムス。製作は「エマ」のスティーブン・ハフトと「パッチ・アダムス」のマーシャ・ガーセス・ウィリアムズ。脚本はカソヴィッツ監督と、フランスの小説家・脚本家ディディア・ディコイン。撮影はハンガリー出身のエルマー・ラガリ。音楽は「クルーエル・インテンションズ」のエドワード・シャローム。美術は「オスカーとルシンダ」のルチアナ・アリギ。編集は「ザ・ファン」のクレア・シンプソン。出演は「パッチ・アダムス」のロビン・ウィリアムス、「ガタカ」のアラン・アーキン、「あなたに逢いたくて」のボブ・バラバン、監督の実子で「憎しみ」「アサシンズ」で知られる監督マチュー・カソヴィッツほか。

監督
ピーター・カソヴィッツ
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ハンナ・テイラー・ゴードン ジャスタス・フォン・ドナニー ボブ・バラバン

π パイ

  • 1999年7月10日(土)
  • 出演(SolRobeson 役)

数字にとりつかれた男の妄想を、非現実的な映像で描く前衛作品。監督・脚本は新鋭ダーレン・アロノフスキー。製作はエリック・ワトソン。製作総指揮はランディ・サイモン。撮影はマシュー・リバティック。編集はCM出身のオレン・サーチ。音楽はクリント・マンセル。美術はマシュー・マラッフィー。出演はショーン・ガレット、「エース・ベンチュラ」のマーク・マーゴリス、「ファースト・ワイフ・クラブ」のスティーヴン・パールマンほか。98年サンダンス映画祭最優秀監督賞受賞。

監督
ダーレン・アロノフスキー
出演キャスト
ショーン・ガレット マーク・マーゴリス ベン・シェンクマン パメラ・ハート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・マーゴリス