TOP > 人物を探す > ミカエル・パーシュブラント

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

ヒトラーへの285枚の葉書

  • 2017年7月8日(土)
  • 出演(プラル大佐 役)

ドイツ人作家ハンス・ファラダがゲシュタポの文書記録を基に執筆した小説『ベルリンに一人死す』を映画化。1940年、恐怖政治に凍てつくベルリン。ヒトラーの忠実な支持者だった平凡な労働者夫婦が、一人息子の戦死をきっかけにナチス政権へ絶望的な闘いを挑む。出演は「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソン、「未来を花束にして」のブレンダン・グリーソン、「僕とカミンスキーの旅」のダニエル・ブリュール、「悪党に粛清を」のミカエル・パーシュブラント、「パッション・ベアトリス」のモニーク・ショメット。「王妃マルゴ」「インドシナ」などの俳優として知られるヴァンサン・ペレーズによる長編監督第3作。

監督
ヴァンサン・ペレーズ
出演キャスト
エマ・トンプソン ブレンダン・グリーソン ダニエル・ブリュール ミカエル・パーシュブラント
2015年

悪党に粛清を

  • 2015年6月27日(土)
  • 出演(ピーター 役)

1870年代アメリカを舞台に、妻子を殺された男の壮絶な復讐を描くウエスタン。出演は「偽りなき者」のマッツ・ミケルセン、「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」のエヴァ・グリーン、「ポゼッション」のジェフリー・ディーン・モーガン、「未来を生きる君たちへ」のミカエル・パーシュブラント。監督は「キング・イズ・アライヴ」のクリスチャン・レヴリング。

監督
クリスチャン・レヴリング
出演キャスト
マッツ・ミケルセン エヴァ・グリーン ジェフリー・ディーン・モーガン エリック・カントナ
2014年

ホビット 竜に奪われた王国

  • 2014年2月28日(金)
  • 出演(ビヨルン 役)

J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」の前日譚に当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が3部作として映画化する第2弾。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドの養父ビルボを主人公に、約60年前の物語が明らかに。前作に引き続き、ガンダルフやレゴラスらおなじみのキャラクターも登場する。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イアン・マッケラン マーティン・フリーマン リチャード・アーミティッジ ベネディクト・カンバーバッチ
2013年

ヒプノティスト 催眠

  • 2013年5月4日(土)
  • 出演(エリック・マリア・バルク 役)

スウェーデンの作家、ラーシュ・ケプレルによるベストセラー・ミステリー『催眠』を、「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム監督が映画化。ストックホルム郊外で起きた一家殺人事件の真相に催眠療法で迫る。出演は、「未来を生きる君たちへ」のミカエル・パーシュブラント、「ショコラ」のレナ・オリン。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
レナ・オリン ミカエル・パーシュブラント トビアス・ジリアクス ヘレナ・アフ・サンデバリ

エージェント・ハミルトン ベイルート救出作戦

  • 2013年5月4日(土)
  • 出演(カール・ハミルトン 役)

北欧発のスパイアクション3部作の第2作。スウェーデン情報局の特別諜報員ハミルトンが、テロリストによる誘拐事件解決に挑む。監督は、スウェーデンでTVドラマなどを手掛けているトビアス・ファルク。出演は、「未来を生きる君たちへ」のミカエル・バーシュブラント、「歓びを歌にのせて」のフリーダ・ハルグレン。

監督
トビアス・ファルク
出演キャスト
ミカエル・パーシュブラント サバ・ムバラク フリーダ・ハルグレン レンナット・ユールストレム
2012年

エージェント・ハミルトン 祖国を愛した男

  • 2012年8月20日(月)
  • 出演(カール・ハミルトン 役)

北欧発のスパイアクション3部作の第1作。スウェーデン本国で2週連続BOXOFFICE1位を記録した。ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催の特集プログラム「渋谷ミッドナイト・マッドネス2012」で上映された。

監督
キャスリーン・ウィンドフェルド
出演キャスト
ミカエル・パーシュブラント ペルニラ・アウグスト ジェイソン・フレミング レイ・フィアロン
2011年

未来を生きる君たちへ

  • 2011年8月13日(土)
  • 出演(アントン 役)

第83回アカデミー賞、第68回ゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞をダブル受賞した話題作。世界で高い評価を受け、『悲しみが乾くまで』でハリウッド進出を果たしたデンマーク出身のスサンネ・ビア監督が、デンマークとアフリカの難民キャンプを舞台に、善と悪、愛と憎しみの線上で揺れ動く主人公たちが苦悩する姿を映し出す。

監督
スサンネ・ビア
出演キャスト
ミカエル・パーシュブラント トリーネ・ディアホルム ウルリク・トムセン ヴィリアム・ユンク・ニールセン
2001年

ゴシップ(2000)

  • 2001年7月28日(土)
  • 出演(Ake Frigardh 役)

北欧映画界のスター女優が結集した、愛と欲望の人間ドラマ。華やかな映画業界を舞台に、9人の女優たちのスキャンダラスに絡み合う人間関係を緻密な展開で描きだす。

監督
コリン・ナトリー
出演キャスト
ペルニラ・アウグスト ヘレーナ・ベリーストロム レナ・エンドレ スティーナ・エークグラード
1999年

暗殺の瞬間

  • 1999年7月3日(土)
  • 出演(Roger Nyman the secret police 役)

スウェーデンの首相オロフ・パルメの暗殺事件を、仮説に基づいて複雑な事件の背景を追ったサスペンス。監督はスウェーデンで活躍するシェル・スンズヴァル。脚本はジョン・W・グロウの原作を元に、マッツ・ハーレン、ペリエ・ハンソン(製作も)、ヨーハン・ボガエウスが共同担当。撮影はシェル・ラーゲルース。美術はビルギッタ・ブレンセン。衣裳はカーリン・スンズヴァル。出演はスウェーデンの舞台・テレビで活躍するミカエル・バーシュブラント、「魅せられて四月」のミカエル・キッチン、「レ・ミゼラブル」のレイーネ・ブリンオルフソン、「ファニーとアレクサンデル」「スター・ウォーズ エピソードー」のパニッラ・アウグストほか。

監督
シェル・スンズヴァル
出演キャスト
ミカエル・パーシュブラント マイケル・キッチン レイ・ブリノフソン ペルニラ・アウグスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ミカエル・パーシュブラント