映画-Movie Walker > 人物を探す > シン・グ

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2005年 まで合計3映画作品)

2005年

ナチュラル・シティ

  • 2005年7月30日(土)公開
  • 出演(警務官 役)

「オールド・ボーイ」のユ・ジテ主演の近未来を舞台にしたSFドラマ。禁断の恋におちた人間とアンドロイドの悲劇的な物語を、多彩なアクションを交えて描く。

監督
ミン・ビョンチョン
出演キャスト
ユ・ジテ ソ・リン イ・ジェウン ユン・チャン
1999年

八月のクリスマス(1998)

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 出演(Jung wonの父 役)

不治の病を抱えた写真館の青年と彼に想いを寄せる駐車違反取り締まり員の女性のさわやかで切ないラブ・ストーリー。監督・脚本(オ・ウンスク、シン・ドンファンと共同)は本作が長編デビュー作の新鋭ホ・ジノ。撮影は「ホワイト・バッジ」『黒色共和国』(未公開)など、本国で80本以上の映画を撮影したユ・ヨンギルで、本作が遺作となった。製作は「モーテルカクタス」のチャ・スンジェ。音楽は韓国の映画音楽の第一人者チョ・ソンウ。美術はキム・ジンハン。編集は「モーテルカクタス」のハム・ソンウォン。衣裳はパク・サンフー。出演は韓国の実力派人気スター、ハン・ソッキュ、モデル出身で本作で長編映画デビューを果たした新人シム・ウナほか。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
ハン・ソッキュ シム・ウナ シン・グ オ・ジヘ
1997年

われらの歪んだ英雄

  • 1997年6月14日(土)公開
  • 出演(チェ先生 役)

都会から田舎の小学校に転校して来た少年が、クラスだけでなく担任教師までも牛耳る級長の絶対支配に抵抗していく孤独な戦いを描く。監督・脚本は『九老アリラン』でデビューしたパク・ジョンウォンで、本作が二作目にあたる。国際的には無名の朴監督だったが、権力と自由の葛藤を鋭くえぐった本作は、世界35ヶ国の映画祭に招待される快挙を遂げた。原作はイ・ムニョルの同名小説で、フランス、日本をはじめ世界11ヶ国で翻訳されている。製作はト・ドンファン。撮影はチョン・グァンソク。音楽はソン・ビョンジュン。美術はト・ヨンウ。編集はイ・キョンジャ。主演はコ・ジョンイルで、デビュー作「ひとりで廻る風車」で大鐘賞新人賞を受賞し、本作が二作目。級長役のホン・ギョンインはオーデションで選ばれた新人。92モントリオール世界映画祭最優秀製作者賞、ハワイ映画祭グランプリなどを受賞。

監督
パク・ジョンウォン
出演キャスト
コ・ジョンイル ホン・ギョンイン チェ・ミンシク シン・グ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シン・グ