映画-Movie Walker > 人物を探す > ホ・ジノ

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

ラスト・プリンセス −大韓帝国最後の皇女−

  • 2017年6月24日(土)公開
  • 監督、脚本

「八月のクリスマス」監督のホ・ジノが大韓帝国最後の皇女・徳恵翁主の生涯を描くドラマ。日本統治時代、13歳で日本へ留学させられた大韓帝国初代皇帝の娘・徳恵。大人になった彼女の前に、かつての幼なじみで朝鮮独立運動に命をかけるジャンハンが現れる。出演は、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン、「グエムル 漢江の怪物」のパク・ヘイル、「少女は悪魔を待ちわびて」のユン・ジェムン。第37 回青龍映画賞人気スター賞、第3 回韓国映画制作作家協会賞主演女優賞、第8 回今年の映画賞主演女優賞受賞。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
ソン・イェジン パク・ヘイル ユン・ジェムン ペク・ユンシク
2010年

オガムド 五感度

  • 2010年8月25日(水)公開
  • 監督、脚本

「五感を刺激するエロス」をテーマに韓国を代表する5人の監督たちが描く5編の短編ラブストーリー。監督はホ・ジノ(「四月の雪」)/ビョン・ヒョク(「スカーレットレター」)/ユ・ヨンシク(「アナーキスト」)/ミン・ギュドン(「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」)/オ・ギファン(「ラスト・プレゼント」)。2010年8月21日よりシネマート新宿/シネマート心斎橋にて開催された「韓流シネマ・フェスティバル2010~新しい風~」にて上映。

監督
ホ・ジノ ビョン・ヒョク ユ・ヨンシク ミン・ギュドン
出演キャスト
チャン・ヒョク チャ・ヒョンジョン キム・ガンウ チャ・スヨン
2008年

ハピネス

  • 2008年9月27日(土)公開
  • 監督

「四月の雪」('05)など恋愛映画に定評のあるホ・ジノ監督によるせつないラブ・ストーリー。優柔不断な男と彼に献身的な女性をファン・ジョンミンとイム・スジョンが好演。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
イム・スジョン ファン・ジョンミン コン・ヒョジン
2007年

キリマンジャロ

  • 2007年3月10日(土)公開
  • 脚本

演技派として知られるパク・シニャンが刑事とヤクザの双子の兄弟を熱演し、アン・ソンギと共演したアクション。「力道山」の脚本家、オ・スンウク監督作。

監督
オ・スンウク
出演キャスト
パク・シニャン アン・ソンギ キム・ギチョン チェ・ソンジュン
2005年

四月の雪

  • 2005年9月17日(土)公開
  • 監督、脚本

韓流ブームの立役者、ぺ・ヨンジュンの最新主演作。悲劇的な出来事のさなかに巡り合った男女のせつない愛の行方が、雪が舞う海辺の町を舞台につづられる。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
ペ・ヨンジュン ソン・イェジン イム・サンヒョ リュ・スンス
2002年

春の日は過ぎゆく

  • 2002年6月22日(土)公開
  • 監督、脚本

「八月のクリスマス」で万人の涙を誘った、韓国の俊英ホ・ジノ監督によるラブ・ストーリー。透明感あふれる映像を積み重ね、純粋な愛の軌跡を美しくもせつなく描き出す。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
ユ・ジテ イ・ヨンエ ペク・ソンヒ パク・イヌァン
1999年

八月のクリスマス(1998)

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 監督、脚本

不治の病を抱えた写真館の青年と彼に想いを寄せる駐車違反取り締まり員の女性のさわやかで切ないラブ・ストーリー。監督・脚本(オ・ウンスク、シン・ドンファンと共同)は本作が長編デビュー作の新鋭ホ・ジノ。撮影は「ホワイト・バッジ」『黒色共和国』(未公開)など、本国で80本以上の映画を撮影したユ・ヨンギルで、本作が遺作となった。製作は「モーテルカクタス」のチャ・スンジェ。音楽は韓国の映画音楽の第一人者チョ・ソンウ。美術はキム・ジンハン。編集は「モーテルカクタス」のハム・ソンウォン。衣裳はパク・サンフー。出演は韓国の実力派人気スター、ハン・ソッキュ、モデル出身で本作で長編映画デビューを果たした新人シム・ウナほか。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
ハン・ソッキュ シム・ウナ シン・グ オ・ジヘ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ホ・ジノ