TOP > 人物を探す > トム・ヌーナン

年代別 映画作品( 1951年 ~ 2013年 まで合計15映画作品)

2009年

脳内ニューヨーク

  • 2009年11月14日(土)
  • 出演(サミー・バーナサン 役)

「マルコヴィッチの穴」などの人気脚本家、チャーリー・カウフマンの初監督作。NYの中に頭の中で思い描いていたNYを作りだそうとする風変わりな男の姿を斬新な映像とともに描き出す。

監督
チャーリー・カウフマン
出演キャスト
フィリップ・シーモア・ホフマン サマンサ・モートン ミシェル・ウィリアムズ キャサリン・キーナー
2008年

幻影師アイゼンハイム

  • 2008年5月24日(土)
  • 製作総指揮

19世紀末のウィーンを舞台にした優雅で幻想的なラブ・サスペンス。実力派俳優エドワード・ノートンが舞台上で謎めいたイリュージョンを披露する“幻影師”を演じる。

監督
ニール・バーカー
出演キャスト
エドワード・ノートン ポール・ジアマッティ ジェシカ・ビール ルーファス・シーウェル
2006年

クラッシュ

  • 2006年2月11日(土)
  • 製作総指揮

LAのハイウェイで起きた1件の自動車事故をきっかけに、様々な人々の運命が交錯してゆく群像劇。「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を浴びたポール・ハギスの初監督作。

監督
ポール・ハギス
出演キャスト
サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン ジェニファー・エスポジット
2003年

ノックアラウンド・ガイズ

  • 2003年9月20日(土)
  • 出演(Decker 役)

マフィアとしての初仕事に張り切る若者たちの奮闘を描いた犯罪映画。「トリプルX」のビン・ディーゼルら注目の若手スターが共演し、大金奪回作戦のスリルをホットに盛りあげる。

監督
ブライアン・コペルマン デイヴィッド・レヴィーン
出演キャスト
ヴィン・ディーゼル バリー・ペッパー セス・グリーン ジョン・マルコヴィッチ
1999年

フェニックス

  • 1999年5月22日(土)
  • 出演(Chicago 役)

ギャンブルの借金返済のため強盗をはたらく悪徳刑事の姿を描くアクション。監督は「ジャッジ・ドレッド」のダニー・キャノン。脚本はエディ・リチー。製作はヴィクトリア・ネヴィニーとトレイシー・グラハム=ライス。製作総指揮はトム・ローゼンバーグ、シガージョン・サイヴァッソン、テッド・タンネンバウム、マイケル・メンデルソン。撮影はジェームズ・L・カーター。音楽は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のグレアム・レヴェル。美術はチャールズ・ブリーン。編集はザッハ・スタエンバーグ。衣裳はアレクサンドラ・ウェルカー。出演は「コップランド」のレイ・リオッタ、「エバー・アフター」のアンジェリカ・ヒューストン、「依頼人」のアンソニー・ラパグリア、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のダニエル・ボールドウィン、「ロポコップ2」のトム・ヌーナン、「ユージュアル・サスペクツ」のジャンカルロ・エスポジートほか。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
レイ・リオッタ アンソニー・ラパリア アンジェリカ・ヒューストン ダニエル・ボールドウィン
1993年

シュワルツェネッガー ラスト・アクション・ヒーロー

  • 1993年8月21日(土)
  • 出演(Ripper 役)

映画好きな少年が、スクリーンの中のアクション・ヒーローと共に大冒険を繰り広げるファンタジー・アクション。監督・製作は「ザ・スタンド」のジョン・マクティアナン、共同製作は「ファイティング・キッズ」のスティーヴ・ロス、エクゼクティブ・プロデューサーは本作の主演でもある「キンダガートン・コップ」のアーノルド・シュワルツェネッガー。ザック・ペンとアダム・レフの原案をもとに、「ラスト・ボーイスカウト」のシェーン・ブラックと、デイヴィッド・アーノットが共同で脚本を執筆。撮影は「パワー・オブ・ワン」のディーン・セムラー、音楽は「リーサル・ウェポン3」のマイケル・ケイメンが担当。他の出演は、「バーチャル・ウォーズ」のオースティン・オブライエン、「エイリアン3」のチャールズ・ダンス、「ローデッド・ウェポン1」のF・マーリー・エイブラハム、「モブスターズ 青春の群像」のアンソニー・クイン、「フィッシャー・キング」のマーセデス・ルール、「炎の少女チャーリー」のアート・カーニーなど。他にティナ・ターナー、ロバート・パトリック、シャロン・ストーン、ハマー、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チェヴィ・チェイス他がカメオ出演している。

監督
ジョン・マクティアナン
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー オースティン・オブライエン チャールズ・ダンス F・マーリー・エイブラハム
1990年

ロボコップ2

  • 1990年7月27日(金)
  • 出演(Cain 役)

半分は人間、半分はメカの警察官ロボコップの活躍を描くアクション・シリーズ第2弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはパトリック・クロウリー、製作はジョン・デイヴィソン、監督は「ネバーセイ・ネバーアゲイン」のアーヴィン・カーシュナー。フランク・ミラーの原作を基に、脚本はミラーとウォーロン・グリーンの共同、撮影はマーク・アーウィン、音楽はレナード・ローゼンマンが担当。出演はピーター・ウェラー、ナンシー・アレンほか。

監督
アーヴィン・カーシュナー
出演キャスト
ピーター・ウェラー ナンシー・アレン ダニエル・オハーリー ベリンダ・バウアー
1989年

ミステリー・トレイン

  • 1989年12月23日(土)
  • 出演(Man in Diner 役)

メンフィスの一夜を舞台に、同じホテルに泊まる互いを知らない3組の人物を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーは平田国二郎と須田英昭、製作はジム・スターク、監督・脚本は「ダウン・バイ・ロー」のジム・ジャームッシュ、撮影はロビー・ミュラー、音楽はジョン・ルーリーが担当。出演は工藤夕貴、永瀬正敏、ジョー・ストラマーほか。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
永瀬正敏 工藤夕貴 スクリーミン・ジェイ・ホーキンス サンキ・リー
1987年

ドラキュリアン

  • 1987年12月12日(土)
  • 出演(Frankenstein 役)

モンスターたちと子供たちの戦いを描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・ハイアムズ監督と、ロブ・コーエン、キース・バリッシュ、監督はフレッド・デッカーが担当。出演はアンドレ・ゴウアーほか。

監督
フレッド・デッカー
出演キャスト
アンドレ・ゴウアー ロビー・カイガー スティーブン・マクト ダンカン・レジャー
1988年

刑事グラハム 凍りついた欲望

  • 1988年10月15日(土)
  • 出演(Dollarhyde 役)

満月の夜に惨殺をくり返す殺人鬼と元FBI捜査官の対決を描くアクション。製作はリチャード・ロス、エグゼクティヴ・プロデューサーはバーナード・ウィリアムス。原作は卜ーマス・ハリスの『レッド・ドラゴン』(早川書房)。監督・脚本はマイケル・マン、撮影はダンテ・スピノッティ、音楽はザ・レッズ&ミシェル・ルビーニが担当。出演はウィリアム・ピーターセン、トミー・ヌーナンほか。「羊たちの沈黙」の大ヒットを受けて「レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙」に改題されてビデオ再発売。

監督
マイケル・マン
出演キャスト
ウィリアム・ピーターセン キム・グライスト ジョアン・アレン ブライアン・コックス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > トム・ヌーナン

ムービーウォーカー 上へ戻る