TOP > 映画監督・俳優を探す > チャールズ・ブリーン

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2002年 まで合計9映画作品)

2002年

スパイダー パニック!

  • 2002年12月14日(土)
  • プロダクション・デザイン

「インデペンデンス・デイ」の製作チームが放つモンスター・ホラー。町を襲う巨大グモ軍団と、それに立ち向かう人間たちの激闘を、圧巻のVFX映像で描く痛快作。

監督
エルロイ・エルカヤム
出演キャスト
デイヴィッド・アークエット カリ・ウーラー スコット・テラ ダグ・E・ダグ

ビューティフル

  • 2002年1月26日(土)
  • プロダクション・デザイン

2度のオスカーに輝く名女優サリー・フィールドの初監督作。夢のために母であることを放棄した女性と、自分の居場所を求める娘の愛と絆をハートフルに描く感動のドラマ。

監督
サリー・フィールド
出演キャスト
ミニ・ドライヴァー ジョーイ・ローレン・アダムズ ハリー・ケイト・アイゼンバーグ キャスリーン・ターナー
2001年

ベティ・サイズモア

  • 2001年5月12日(土)
  • 美術

カンヌ映画祭脚本賞を受賞し、ゴールデングローブ賞では主演女優賞に輝いた秀作。夢と現実の境を超えてしまう無垢なヒロインと、彼女を取り巻く人々をコミカルに描く。

監督
ニール・ラビュート
出演キャスト
モーガン・フリーマン レニー・ゼルウィガー クリス・ロック グレッグ・キニア

ルール

  • 2001年1月27日(土)
  • 美術

 実際に米国で語りつがれている民間伝承を材にとった衝撃の殺人シーンが連続。姿なきシリアルキラーに立ち向かう若者たちを熱演する、ハリウッドの新進スターにも注目。

監督
ジェイミー・ブランクス
出演キャスト
ジャレッド・レト アリシア・ウィット レベッカ・ゲイハート ロレッタ・デヴァイン
2000年

シーズ・オール・ザット

  • 2000年7月1日(土)
  • プロダクションデザイン

 学園一さえない少女とモテモテの生徒会長との恋のかけひきを、明るくユーモラスに描写。若手俳優のフレッシュな好演とさわやかなラブ・ストーリーが魅力的だ。

監督
ロバート・イスコーヴ
出演キャスト
フレディ・プリンゼ・Jr. レイチェル・リー・クック マシュー・リラード ポール・ウォーカー

ミュージック・フロム・アナザー・ルーム

  • 2000年10月28日(土)
  • 美術

 「リプリー」の人気スター、ジュード・ロウ主演による、おとぎ話のようなラブ・ファンタジー。男女の運命的な出会いはもちろん、困難を乗り越えて芽生える恋愛が、なんともドラマティック!

監督
チャーリー・ピータース
出演キャスト
ジュード・ロウ ジェニファー・ティリー グレッチェン・モル マーサ・プリンプトン
1999年

フェニックス

  • 1999年5月22日(土)
  • 美術

ギャンブルの借金返済のため強盗をはたらく悪徳刑事の姿を描くアクション。監督は「ジャッジ・ドレッド」のダニー・キャノン。脚本はエディ・リチー。製作はヴィクトリア・ネヴィニーとトレイシー・グラハム=ライス。製作総指揮はトム・ローゼンバーグ、シガージョン・サイヴァッソン、テッド・タンネンバウム、マイケル・メンデルソン。撮影はジェームズ・L・カーター。音楽は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のグレアム・レヴェル。美術はチャールズ・ブリーン。編集はザッハ・スタエンバーグ。衣裳はアレクサンドラ・ウェルカー。出演は「コップランド」のレイ・リオッタ、「エバー・アフター」のアンジェリカ・ヒューストン、「依頼人」のアンソニー・ラパグリア、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のダニエル・ボールドウィン、「ロポコップ2」のトム・ヌーナン、「ユージュアル・サスペクツ」のジャンカルロ・エスポジートほか。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
レイ・リオッタ アンソニー・ラパリア アンジェリカ・ヒューストン ダニエル・ボールドウィン

ギャングシティ

  • 1999年3月20日(土)
  • 美術

麻薬捜査をめぐり錯綜する人間関係が織りなすクライム・サスペンス。監督・脚本は「計画性のない犯罪」(監督)「ラッシュアワー」(脚本)のジム・コーフ。製作はブラッド・クレヴォイとスティーヴ・ステイブラーのコンビとジョン・ベルトッリ。製作総指揮は「コン・エアー」のリン・ビクロー=カウフ。撮影はブライアン・J・レイノルズ。音楽はスコアを「ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録」のミッキー・ハート、音楽監修は「メリーに首ったけ」ハッピー・ウォルターズが担当。美術は「ブレードランナー」のチャールズ・ブリーン。編集は「エクソシスト3」のトッド・ラムゼイ。衣裳は「刑事ジョン・ブック 目撃者」のシャリ・フェルドマン。出演は「リバース」のジェームズ・ベルーシ、ラッパーで本作が遺作となった「グリッドロック」のトゥーパック・シャクール、「ため息つかせて」のレラ・ローコン、「愛に迷った時」のデニス・クエイド、「輝きの大地」のジェームズ・アール・ジョーンズ、「レッサー・エヴィル」のデイヴィッド・ペイマーほか。

監督
ジム・カウフ
出演キャスト
ジェームズ・ベルーシ トゥーパック・シャクール レラ・ローコン デニス・クエイド
1981年

宇宙の7人

  • 1981年4月4日(土)
  • 美術

宇宙の平和を守るために悪の星の支配者に立ちむかう7人の勇士たちの活躍を描くSF映画。製作総指揮はロジャー・コーマン、製作はエド・カーリン、監督はこれが第1作のジミー・T・ムラカミ。黒澤明の「七人の侍」を基にしたジョン・セイルズとアン・ダイアの原案を基にジョン・セイルズが脚色。撮影はジョージ・ドッジ。音楽はジェームズ・ホーナーが各々担当。出演はリチャード・トーマス、ロバート・ボーン、ジョン・サクソン、ジョージ・ペパード、ダーレーン・フリューゲル、シビル・ダニングなど。

監督
ジミー・T・ムラカミ
出演キャスト
リチャード・トーマス ロバート・ヴォーン ジョン・サクソン ジョージ・ペパード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > チャールズ・ブリーン

ムービーウォーカー 上へ戻る