映画-Movie Walker > 人物を探す > エヴァン・レイチェル・ウッド

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計11映画作品)

2017年

スイッチ・オフ

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 出演(Eva 役)

SF小説『森へ-少女ネルの日記』を映画化。突如世界中の電気がなくなり、電力頼りの生活が一変、物資にも事欠くように。森の中で暮らす少女ネルと姉エバは父を亡くし、自分たちの力だけで生き延びようとする。主演のエレン・ペイジは、製作としても参加。共演は「レスラー」のエヴァン・レイチェル・ウッド。監督・脚本は「月の瞳」のパトリシア・ロゼマ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。

監督
パトリシア・ロゼマ
出演キャスト
エレン・ペイジ エヴァン・レイチェル・ウッド マックス・ミンゲラ カラム・キース・レニー
2009年

レスラー

  • 2009年6月13日(土)公開
  • 出演(ステファニー 役)

ミッキー・ロークが落ち目のプロレスラーを哀愁漂わせて熱演するヒューマン・ドラマ。実生活でも栄光と挫折を味わった彼のその人生とオーバーラップするかのような味わいだ。

監督
ダーレン・アロノフスキー
出演キャスト
ミッキー・ローク マリサ・トメイ エヴァン・レイチェル・ウッド マーク・マーゴリス

ダイアナの選択

  • 2009年3月14日(土)公開
  • 出演(若い頃のダイアナ 役)

ひとりの女性の10代と30代の人生を描きながら、意外な結末へと観る者を導くミステリアスなドラマ。生か死かの選択を迫られるヒロインがたどる衝撃的な運命に注目!

監督
ヴァディム・パールマン
出演キャスト
ユマ・サーマン エヴァン・レイチェル・ウッド エヴァ・アムーリ ブレット・カレン
2008年

アクロス・ザ・ユニバース

  • 2008年8月9日(土)公開
  • 出演(ルーシー 役)

ある青年の波乱万丈な恋と青春を、全編に流れるビートルズの楽曲と共につづるミュージカル・ドラマ。「ラスベガスをぶっつぶせ」で注目のジム・スタージェスが主人公を好演。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
エヴァン・レイチェル・ウッド ジム・スタージェス ジョー・アンダーソン デイナ・ヒュークス
2006年

ママが泣いた日

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 出演(ポパイ・ウルフマイヤー 役)

母親と4人姉妹の女家族が織り成す、3年間のささやかな波乱の日々をつづった人間ドラマ。脇役に回ったケビン・コスナーのユーモラスな好演も光る感動作だ。

監督
マイク・バインダー
出演キャスト
ジョアン・アレン ケヴィン・コスナー エリカ・クリステンセン エヴァン・レイチェル・ウッド
2005年

ダウン・イン・ザ・バレー

  • 2005年12月17日(土)公開
  • 出演(Tobe 役)

「レッド・ドラゴン」のエドワード・ノートン主演による異色作。不思議な放浪者の青年と少女の恋を軸に、西部劇へのオマージュなど多彩な要素を盛り込んだ一編だ。

監督
デイヴィッド・ジェイコブソン
出演キャスト
エドワード・ノートン エヴァン・レイチェル・ウッド デイヴィッド・モース ロリー・カルキン

サーティーン あの頃欲しかった愛のこと

  • 2005年4月16日(土)公開
  • 出演(トレイシー 役)

13歳という多感な年ごろの少女の日常に迫った青春ドラマ。ヒロインの過激な変化や母親との葛藤を生々しく描き、数多くの賞を得たインディペンデント映画だ。

監督
キャサリン・ハードウィック
出演キャスト
ホリー・ハンター エヴァン・レイチェル・ウッド ニッキー・リード ジェレミー・シスト
2004年

ミッシング

  • 2004年5月8日(土)公開
  • 出演(Lilly Gilkeson 役)

「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督、ロン・ハワードによる西部劇。広大な荒れ地のニューメキシコを舞台に、そこに生きる家族の愛と絆を感動的に描き出す。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ケイト・ブランシェット エヴァン・レイチェル・ウッド ジェンナ・ボイド
2003年

シモーヌ

  • 2003年9月13日(土)公開
  • 出演(Lainey Christian 役)

アル・パチーノ主演のユニークな人間ドラマ。落ち目の映画監督が、再起をかけて作り出した完全無欠のバーチャル女優に振り回される姿をユーモラスに描いた悲喜劇だ。

監督
アンドリュー・ニコル
出演キャスト
アル・パチーノ レイチェル・ロバーツ キャサリン・キーナー ウィノナ・ライダー
1999年

プラクティカル・マジック

  • 1999年5月15日(土)公開
  • 出演(Kylie 役)

生き方の対照的な“魔女”の姉妹の恋を描いた、ファンタスティックなラヴ・コメディ。アリス・ホフマンの小説『プラクティカル・マジック』(集英社文庫・刊)を、「恋におぼれて」のグリフィン・ダンが監督。脚本は「マチルダ」のロビン・スウィコード(製作協力も)、「依頼人」のアキヴァ・ゴールズマ・ンと「フレンチ・キス」のアダム・ブルックス。製作総指揮は「微笑みをもう一度」のメアリー・マクラグレンと「ツイスター」のブルース・バーマン。撮影のアンドリュー・ダン、美術のロビン・スタンドファー、編集のエリザベス・クリングは「恋におぼれて」に続いての参加。ほかに、音楽は「マウス・ハント」のアラン・シルヴェストリ。主題歌はスティーヴィ・ニックスの『If You Ever DidBelive』。衣裳は「ディアボロス」のジュディアナ・マコフスキー。主演は「微笑みをもう一度」のサンドラ・ブロック(製作協力のフォーティス・フィルムスは彼女が主宰する会社)と「ピースメーカー」のニコール・キッドマン。共演は「モンタナの風に吹かれて」のダイアン・ウィースト、「私に近い6人の他人」のストッカード・チャニング、「アサインメント」のエイダン・クインほか。

監督
グリフィン・ダン
出演キャスト
サンドラ・ブロック ニコール・キッドマン ストッカード・チャニング ダイアン・ウィースト

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エヴァン・レイチェル・ウッド