TOP > 映画監督・俳優を探す > リチャード・カミングス

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1998年 まで合計11映画作品)

1998年

エンド・オブ・バイオレンス

  • 1998年3月14日(土)
  • 出演(Tyler 役)

「暴力を終焉させる」ことを目的に開発された謎めいた巨大な暴力を、ロサンジェルスを舞台にクールに描くサスペンス。監督は「リスボン物語」のヴィム・ヴェンダース。ヴェンダースとニコラス・クラインの原案を基に、クラインが脚本を執筆。製作はディーパック・メイヤーとヴェンダース、クライン。製作総指揮はジャン=フランソワ・フォンラプトと「リスボン物語」のウーリッヒ・フェルスベルグ。撮影は本作がデビューとなるパスカル・ラボー。音楽はヴェンダースとは「パリ、テキサス」(84)以来となる「ラストマン・スタンディング」のライ・クーダーがあたり、音楽監修はシャロン・ボイルがつとめ、ラテン・プレイボーイズらの曲が作品を彩る。美術・衣裳は「ロスト・ハイウェイ」のパトリシア・ノリス。編集はピーター・プルジゴッダ。出演は「ロスト・ハイウェイ」のビル・プルマン、「ショート・カッツ」のアンディ・マクドウェル、「ケロッグ博士」のトレイシー・リンド、「ユージュアル・サスペクツ」のガブリエル・バーン、「ハメット」「タッカー」のフレデリック・フォレスト、B級映画の名匠で97年死去した「サムバディ・トゥ・ラブ」のサミュエル・フラーほか。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ビル・プルマン アンディ・マクダウェル トレイシー・リンド ガブリエル・バーン
1930年

拳の王者

  • 1930年
  • 出演(McGinnis 役)

「極楽島満員」「スウィーティー」のジャック・オーキー氏のスター昇進第一回主演映画で、オクタヴァス・ロイ・コーエン氏原作の物語に基いてジョセフ・J・マンキーウィッツ氏が書改めて台詞を付け、「勇者ならでは」「砂丘を越えて」のアグネス・ブランド・リー女史が台本をものし、「快走王」「レヴュー結婚」のエドワード・サザーランド氏が監督し「快走王」「高等恋愛術」のアレン・G・シーグラー氏が撮影したものである。助演者は「ヴァージニアン(1929)」「勇者ならでは」のメアリー・ブライアン嬢、「極楽島満員」「高等恋愛術」のスキーツ・ギャラガー氏、「ギャング・ワー」「處女の唇」のオリーヴ・ボーデン嬢、「ココナッツ」のシリル・リング氏、チャールズ・セロン氏、E・H・カルヴァート氏等である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
ジャック・オーキー メアリー・ブライアン スキーツ・ギャラガー オリーヴ・ボーデン
1922年

雪国の血路

  • 1922年
  • 出演(MacDonald _the_factor 役)

多くのユ社映画でかつてお馴染みであったモンロー・ソールズベリー氏が其後ウェスト・コースト映画会社の為に主演した映画で「未開の人」の次の作品である。監督はジャック・ジャッカード氏で、原作も書いている。相手役は「焦熱地獄」「奇襲」等出演のルーラ・アンソン嬢。

監督
出演キャスト
モンロー・ソールズベリー ルーラ・アンソン Walter Law John Waggoner

山の掟

  • 1922年
  • 出演(Enoch_Lascar 役)

「最後の一撃」「義憤の熱血」等同様フランク・メイオ氏主演のユ社映画で同社の腕利きスチュアート・ペイトン氏の監督である。相手役として「悪戯」「身代りロメオ」等出演のシルヴィア・ブリーマー嬢が出演している。

監督
スチュアート・ペイトン
出演キャスト
フランク・メイオ シルヴィア・ブリーマー トム・ガイス リチャード・カミングス

人生の曙

  • 1922年
  • 出演(Father_Quinn 役)

「旅芸人の群」同様グラディス・ウォルトン嬢主演のユ社絵画でアン・コールドウェル女史の原作をジョージ・ランドルフ・チェスター氏とウォーレス・クリフトン氏が脚色し、新進エドワード・レムル氏が監督したもので、相手役が「ロビンソン・クルーソー漂流記」主演ハリー・マイヤース氏である。ハリー・カーター氏等の顔も見える。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
グラディス・ウォルトン ハリー・マイヤース Doreen Turner Florence D. Lee
1920年

禁酒御免

  • 1920年
  • 出演(Green _Bootlegger 役)

「若き日の歓び」「若者よ嘆くな」「幸福の秘訣」「珍婚旅行」「喧嘩第一」等同様ブライアント・ウォッシュバーン氏主演の独特のパラマウント社喜劇。「珍婚旅行」同様米国戯曲家ジョージ・ブロードハースト氏原作の舞台喜劇をエルマー・ハリス氏が脚色した。監督は「石油成金」でその喜劇方面の妙腕を最近見せたジェームズ・クルーズ氏である。「三つの金貨」「珍婚旅行」等出演のマーガレット・ルーミス嬢が相手役に出演している。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
ブライアント・ウォッシュバーン マーガレット・ルーミス J. Maurice Foster Frank Jonasson

悪魔の謎

  • 1920年
  • 出演(Potts (the_Banker) 役)

「光の道へ」「恋知り初めて」「地獄のどん底」等と同様グラディス・ブロックウェル嬢主演フォックス映画。原作はエドウィナ・レヴィン女史、監督は「光の道へ」のフランク・ビール氏。相手役は例によってウィリアム・スコット氏、その他クレア・マクドウェル嬢リチャード・カミングス氏が共演している。

監督
フランク・ビール
出演キャスト
グラディス・ブロックウェル ウィリアム・スコット リチャード・カミングス クレア・マクドウェル
1919年

巨人の谷

  • 1919年
  • 出演(McTavish 役)

「海の壮漢」などと同じくピーター・B・カインの原作で、脚色家として令名高きマリオン・フェアファックスの脚色。監督は「山を抜く力」「阿修羅の如くに」「心の冒険」最近では「石油成金」などと同じくジェームズ・クルーズで、こも頃大分紹介されるウォーレス・リード氏主演のパラマウント映画の1つである。相手役は「女の望む物」主演のグレイス・ダーモンド、そのほか素晴らしい顔触れ。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
ウォーレス・リード グレイス・ダーモンド Will Brunton チャールズ・オーグル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リチャード・カミングス

ムービーウォーカー 上へ戻る