映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイル・ハニカット

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1985年 まで合計10映画作品)

1985年

ターゲット(1985)

  • 1985年12月7日(土)公開
  • 出演(Donna_Lloyd 役)

欧州旅行中に組織に誘拐された妻の救出に乗り出す父子を描くスパイ・アクション。製作はリチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウン、監督は「フォー・フレンズ<4つの青春>」のアーサー・ペン、脚本はハワード・バークとドン・ピーターセン、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はマイケル・スモールが担当。出演はジーン・ハックマンほか。

監督
アーサー・ペン
出演キャスト
ジーン・ハックマン マット・ディロン ゲイル・ハニカット ヴィクトリア・フョドローヴァ
1981年

ホラー・ワールド

  • 1981年7月18日(土)公開
  • 出演

ハリウッドが生み出した恐怖映画の名シーンを52本の作品から網羅したホラー映画の集大成。製作・監督・脚本はタイム誌の映画評論家として名高いリチャード・シッケル、共同製作はボルニー・ハワード、撮影はフランク・サッカリー、音楽編集はフレッド・プライアー、編集はロバート・ケイゲイとダグ・ロバートソン、美術はレイモンド・A・ブラントが各々担当。出演はベラ・ルゴシ、オットー・クルーガー、ロン・チャニー父子、ピーター・カッシング、ボリス・カーロフ、エルザ・ランチェスター、ゲイルハニカット、アンソニー・パーキンス、ロッド・テイラー、ティッピー・ヘドレンなど。

監督
リチャード・シッケル
出演キャスト
ベラ・ルゴシ オットー・クルーガー ロン・チャニー ロン・チャニー・ジュニア
1977年

ビッグ・マグナム77

  • 1977年5月28日(土)公開
  • 出演(Margie 役)

毒殺された妹の真犯人を執拗に追う刑事の姿を描くアクション映画。製作はエドモンド・アマティ、監督はマーティン・ハーバート、脚本はヴィンセント・マンとフランク・クラーク、撮影はアントニー・フォード、音楽はアルマンド・トロバヨーリが各々担当。出演はスチュアート・ホイットマン、ジョン・サクソン、マーティン・ランドー、キャロル・ロール、ティサ・ファロー、ゲイル・ハニカットなど。

監督
マーティン・ハーバート
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン ジョン・サクソン マーティン・ランドー キャロル・ロール
1976年

暗殺者を撃て

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(Doborah 役)

スパイ、逆スパイ、裏切り、大国間の緊張緩和を描いたアクション映画。製作はジョゼフ・シャフテル、監督は「ダーティハンター」のピーター・コリンソン、脚本はマレー・スミスとジャドソン・キンバーグ、撮影はアーサー・イベットソンが各々担当。出演はリチャード・ウィドマーク、オリヴァー・リード、ゲイル・ハニカット、サム・ワナメーカーなど。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
リチャード・ウィドマーク オリヴァー・リード ゲイル・ハニカット サム・ワナメーカー
1975年

らせん階段(1975)

  • 1975年公開
  • 出演(Blanche 役)

姿なき殺人鬼に追われる口のきけない人妻の恐怖を描くサスペンス。30年前のロバート・シオドマク監督作品の再映画化。製作総指揮はジョセフ・シャフテル、製作はピーター・ショウ、監督は「国際殺人局K・ナンバーのない男」のピーター・コリンソン、原作はエセル・リナ・ホワイト、脚本はアンドリュー・メルデス、撮影はケン・ホッジス、音楽はフィリップ・マーテル、編集はレイモンド・ポールトンが各々担当。出演はジャクリーン・ビセット、クリストファー・プラマー、ジョン・フィリップ・ロー、サム・ワナメイカー、ミルドレッド・ダンノック、ゲイル・ハニカット、エレーン・ストリッチなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1975年作品。

監督
ピーター・コリンソン
出演キャスト
ジャクリーン・ビセット クリストファー・プラマー ジョン・フィリップ・ロー サム・ワナメーカー
1974年

ヘルハウス

  • 1974年9月7日(土)公開
  • 出演(Ann_Barrett 役)

悪霊が支配する“地獄邸”と呼ばれる大邸宅にその実態を調査すべく乗り込んだ5人の男女と悪霊の対決を描く。製作総指揮はジェームズ・H・ニコルソン、製作はアルバート・フェネルとノーマン・T・ハーマン、監督は「小さな目撃者」のジョン・ハフ、原作・脚本は「激突!」のリチャード・マシスン、撮影はアラン・ヒューム、特殊撮影効果はトム・ハワード、音楽はブライアン・ホジソンとデライア・ダービーシャーが各々担当。なおジェームズ・H・ニコルソンはこの映画の撮影開始直後の72年12月10日56歳で急死している。出演はパメラ・フランクリン、ロディ・マクドウォール、クライヴ・レヴィル、ゲイル・ハニカット、ローランド・カルヴァー、ピーター・ボールスなど。

監督
ジョン・ハウ
出演キャスト
パメラ・フランクリン ロディ・マクドウォール クライブ・レヴィル ゲイル・ハニカット
1973年

スコルピオ

  • 1973年12月8日(土)公開
  • 出演(Suzan 役)

ワシントン、パリ、ウィーンを舞台に、巨大な組織CIA(アメリカ中央情報局)に挑む殺し屋の姿を描く。製作はウォルター・ミリッシュ、監督はマイケル・ウィナー、脚本はジェラルド・ウイルソンとデイヴィッド・リンテルズ、撮影はロバート・パインター、音楽はジェリー・フィールディングが各々担当。出演はバート・ランカスター、アラン・ドロン、ポール・スコフィールド、ジョン・コリコス、ゲイル・ハニカット、J・D・キャノン、ジョアン・リンヴィル、ヴラデク・シーバル、メル・スチュアート、バーク・バーネスなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
バート・ランカスター アラン・ドロン ポール・スコフィールド ジョン・コリコス
1970年

かわいい女(1969)

  • 1970年12月8日公開
  • 出演(Mavis 役)

アメリカの代表的ハードボイルド作家レイモンド・チャンドラーのベストセラー小説の映画化。製作はガブリエル・カッカとシドニー・ベッカーマン、監督はポール・ボガート。脚色は「まごころを君に」のスターリング・シリファント、撮影は「脱走特急」のウィリアム・ダニエルス、音楽はピーター・マッツがそれぞれ担当。出演は「夕陽に立つ保安官」のジェームズ・ガーナー「野良犬の罠」のゲイル・ハニカット、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のキャロル・オコナー、「ウエスト・サイド物語」のリタ・モレノ、「ボディガード(1968)」のシャロン・ファレル。他にH・M・ワイナント、ポール・スティーヴンスなど。メトロカラー、メトロスコープ。1969年作品。

監督
ポール・ボガート
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ゲイル・ハニカット キャロル・オコナー リタ・モレノ
1969年

  • 1969年10月10日公開
  • 出演(Kassia 役)

もし、猫が人間を襲ったら……。ヒッチコックの「鳥」を思わせるショック映画。脚本はジョセフ・ステファノ、監督はデービッド・ローウェル・リッチ、撮影はラッセル・メティ、音楽はラロ・シフリンの担当。出演者はマイケル・サラザン、ゲイル・ハニカット、エレノア・パーカー、それに猫のチュリア。製作はバーナード・シュワルツとフィリップ・ヘイゼルトン。

監督
デイヴィッド・ローウェル・リッチ
出演キャスト
マイケル・サラザン ゲイル・ハニカット エレノア・パーカー ティム・ヘンリー
1968年

野良犬の罠

  • 1968年2月1日公開
  • 出演(Maureen_Preble 役)

フィリップ・リースマン・ジュニアとエドワード・J・モンターニュのストーリーを、フィリップ・リースマン・ジュニアが脚色、「ブルー・マックス」のジョン・ギラーミンが監督したハードボイルド・タッチのアクション篇、撮影はロイヤル・グリグス、音楽はニール・ヘフティが担当した。なお、主題歌の作曲はパーシー・フェイスである。出演は「トブルク戦線」のジョージ・ペパード、TV「ペリー・メイスン」のレイモンド・バーのほかに2人の新人女優ゲイル・ハニカットとスーザン・セント・ジェームズなど。製作は、ストーリーを書いているエドワード・J・モンテイン。

監督
ジョン・ギラーミン
出演キャスト
ジョージ・ペパード レイモンド・バー ゲイル・ハニカット Brock Pites
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ゲイル・ハニカット