映画-Movie Walker > 人物を探す > エイヴリィ・ブルックス

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2001年 まで合計4映画作品)

2001年

15ミニッツ

  • 2001年5月19日(土)公開
  • 出演(Leon Jackson 役)

マスコミを利用する凶悪犯と捜査官との戦いを描くサスペンス。複雑に絡み合うスリリングなストーリー展開で、“メディアの暴走”というテーマを鋭く描き出す。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ エドワード・バーンズ ケルシー・グラマー エイヴリィ・ブルックス
2000年

アフリカの象の王国

  • 2000年6月10日(土)公開
  • ナレーター

秘密のベールに包まれたアフリカ象たちの家庭を追った貴重なドキュメンタリー。主人公の巨象オールド・ブルの目を通して、象の社会の幾層もの関係、幼獣と母親、母親と一家、家族と一族など知られざる営みが、果てしなく広がるアフリカの大地を舞台に描かれていく。

監督
マイケル・コールフィールド

アメリカン・ヒストリーX

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(Bob Sweeney 役)

白人至上主義集団のカリスマ的リーダーとなった兄と彼を崇める弟がたどる心の軌跡を描く問題作。監督・撮影はCM界の奇才トニー・ケイで、本作が監督デビューとなる。脚本は新鋭デイヴィッド・マッケンナ。製作はジョン・モリッシー。製作総指揮はローレンス・ターマン、スティーヴ・ティッシュ、キアリー・ピーク、ビル・カラーロ。音楽はアン・ダドリー。美術はジョン・ゲーリー・スティール。編集はアラン・ハイムとジェリー・グリーンバーグ。出演は「ファイト・クラブ」のエドワード・ノートン、「I love ペッカー」のエドワード・ファーロング、「ビッグ・ヒット」のエイヴリー・ブルックスとエリオット・グールド、「ウォーターボーイ」のファイルーザ・バルク、「ベガス・バケーション」のビヴァリー・ダンジェロ、「エスケープ・フロム・L.A.」のステイシー・キーチほか。

監督
トニー・ケイ
出演キャスト
エドワード・ノートン エドワード・ファーロング ビヴァリー・ダンジェロ ジェニファー・リエン
1999年

ビッグ・ヒット

  • 1999年1月23日(土)公開
  • 出演(Paris 役)

腕は超一流ながら優柔不断な性格のヒットマンが仲間の裏切りで絶体絶命のピンチに陥る顛末を描いたアクション・コメディ。監督は「新ポリス・ストーリー」「野獣特捜隊」などハードな香港アクションで知られるカーク・ウォンで、彼のハリウッド進出第1作。製作総指揮は「フェイス/オフ」「リプレイスメント・キラー」のジョン・ウーとテレンス・チャン、「グース」のジョン・M・エッカート。製作は「ホワイトハウスの陰謀」の俳優ウェズリー・スナイプスとウォーレン・サイド。脚本は本作がデビューとなる新鋭のベン・ラムジィ。撮影はダニー・ノワク。音楽は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のグレアム・レヴェルがスコアをつとめ、音楽監修をピラー・マッカリィが担当。美術はターヴォ・スーダー。編集はロビン・ラッセル(TV『新トワイライトゾーン』)とピエトロ・スカリア(「JFK」)。衣裳は『ボディ・スナッチャーズ』のマーガレット・M・モーア。出演は「ブギーナイツ」のマーク・ウォルバーグ、「レネゲイズ」のルー・ダイアモンド・フィリップス、モデル出身で本作がデビューとなるチャイナ・チャウ、「グリッドロック」のボキーム・ウッドバイン、TV『メルローズ・プレイス』のアントニオ・サバトー・Jr.、「愛と哀しみの旅路」のサブ・シモノほか。

監督
カーク・ウォン
出演キャスト
マーク・ウォルバーグ ルー・ダイアモンド・フィリップス チャイナ・チャウ クリスティナ・アップルゲイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エイヴリィ・ブルックス