TOP > 映画監督・俳優を探す > ウォーレン・ザイド

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2015年 まで合計10映画作品)

2015年

デッドハング

  • 2015年1月10日(土)
  • 製作

超高層ビルで命を狙われた女性の戦いを描くアクションスリラー。出演は、「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」のサラ・バトラー。監督は、「ハロウィン」シリーズ製作のマレク・アッカド。製作は、「ファイナル・ディスティネーション」シリーズのウォーレン・ザイド。『未体験ゾーンの映画たち2015』にて上映。

監督
マレク・アッカド
出演キャスト
サラ・バトラー D・B・スウィーニー マルコム・マクダウェル イアン・ゴメス
2013年

アメリカン・パイパイパイ! 完結編 俺たちの同騒会

  • 2013年11月1日(金)
  • 製作

卒業までに性体験をしようとする高校生たちの騒動を描いた青春コメディ「アメリカン・パイ」に始まるシリーズ8作目。「僕のニューヨークライフ」のジェイソン・ビッグス、ドラマ『バフィー~恋する十字架~』のアリソン・ハニガン、「ローラーボール」のクリス・クライン、「がんばれ! ルーキー」のトーマス・イアン・ニコラス、「アメリカン・ビューティー」のミーナ・スヴァーリらオリジナル・キャストが再集結。同窓会を機に久しぶりに顔を合わせた彼らが、降りかかる誘惑や騒動に翻弄される。監督・脚本はコメディ映画「Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay」(未)のジョン・ハーウィッツとヘイデン・スクロスバーグ。東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて<R18+バージョン>を公開。

監督
ジョン・ハーウィッツ ヘイデン・スクロスバーグ
出演キャスト
ジェイソン・ビッグス アリソン・ハニガン クリス・クライン トーマス・イアン・ニコラス
2011年

ファイナル・デッドブリッジ

  • 2011年10月1日(土)
  • 製作

大事故から生き延びた人々に襲い掛かる“死の運命”を描いた、人気ホラー『ファイナル・ディスティネーション』シリーズの第5弾。巨大吊り橋の崩落事故をきっかけに、日常生活に潜む恐怖のトラップが次々に発動する。最新技術を駆使して前作からさらに進化した映像が、これまでにない臨場感を加えている。

監督
スティーヴン・クエイル
出演キャスト
ニコラス・ダゴスト エマ・ベル マイルズ・フィッシャー コートニー・B・ヴァンス
2009年

ファイナル・デッドサーキット 3D

  • 2009年10月17日(土)
  • 製作

毎回、予測不可能な“死のトラップ”を見せる「ファイナル・デスティネーション」シリーズの第4弾。フルデジタル3D映像による衝撃のシーンが怒涛のごとく押し寄せる!

監督
デイヴィッド・リチャード・エリス
出演キャスト
ボビー・カンポ シャンテル・ヴァンサンテン ミケルティ・ウィリアムソン ニック・ザーノ
2003年

デッドコースター

  • 2003年7月5日(土)
  • 製作

全米でスマッシュヒットを記録したハイテンション・ホラーが登場。九死に一生を得た人々に襲いかかる死の運命の恐怖を、ショッキングなビジュアルで描く衝撃作だ。

監督
デイヴィッド・リチャード・エリス
出演キャスト
アリ・ラーター A・J・クック マイケル・ランデス トニー・トッド
2002年

アメリカン・サマー・ストーリー

  • 2002年3月16日(土)
  • プロデューサー

全米ヒットを飛ばした青春コメディ「アメリカン・パイ」の続編が登場。前作で人気を博した若手俳優たちが総出演し、再び恋とセックスにまつわる珍騒動を繰り広げる。

監督
ジェームズ・ビー・ロジャース
出演キャスト
ジェイソン・ビッグス シャノン・エリザベス アリソン・ハニガン クリス・クライン
2001年

キャッツ&ドッグス

  • 2001年10月20日(土)
  • 製作

リビング・ルームで繰り広げられる猫と犬の闘いを描く痛快コメディの日本語吹替版。ビーグル小犬ルーの吹替をテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の矢島晶子が担当。

監督
ローレンス・グーターマン
出演キャスト
ジェフ・ゴールドブラム エリザベス・パーキンス アレクサンダー・ポラック ミリアム・マーゴリーズ

ファイナル・デスティネーション

  • 2001年1月20日(土)
  • 製作

逃れられない死の運命につきまとわれる高校生たちの必死の行動を描いたスリラー。ひとりずつ超常現象のような怪死を遂げてゆく物語の、ジワジワと迫る恐怖は鮮烈!

監督
ジェームズ・ウォン
出演キャスト
デヴォン・サワ アリ・ラーター カー・スミス クリステン・クローク
2000年

アメリカン・パイ

  • 2000年7月1日(土)
  • 製作

 全米のティーンの間で大評判になった青春コメディ。ロスト・バージンをめざす男子高校生4人の奮闘がユニーク「アメリカン・ビューティー」のM・スバーリも出演。

監督
ポール・ウェイツ
出演キャスト
ジェイソン・ビッグス ジェニファー・クーリッジ シャノン・エリザベス アリソン・ハニガン
1999年

ビッグ・ヒット

  • 1999年1月23日(土)
  • 製作

腕は超一流ながら優柔不断な性格のヒットマンが仲間の裏切りで絶体絶命のピンチに陥る顛末を描いたアクション・コメディ。監督は「新ポリス・ストーリー」「野獣特捜隊」などハードな香港アクションで知られるカーク・ウォンで、彼のハリウッド進出第1作。製作総指揮は「フェイス/オフ」「リプレイスメント・キラー」のジョン・ウーとテレンス・チャン、「グース」のジョン・M・エッカート。製作は「ホワイトハウスの陰謀」の俳優ウェズリー・スナイプスとウォーレン・サイド。脚本は本作がデビューとなる新鋭のベン・ラムジィ。撮影はダニー・ノワク。音楽は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のグレアム・レヴェルがスコアをつとめ、音楽監修をピラー・マッカリィが担当。美術はターヴォ・スーダー。編集はロビン・ラッセル(TV『新トワイライトゾーン』)とピエトロ・スカリア(「JFK」)。衣裳は『ボディ・スナッチャーズ』のマーガレット・M・モーア。出演は「ブギーナイツ」のマーク・ウォルバーグ、「レネゲイズ」のルー・ダイアモンド・フィリップス、モデル出身で本作がデビューとなるチャイナ・チャウ、「グリッドロック」のボキーム・ウッドバイン、TV『メルローズ・プレイス』のアントニオ・サバトー・Jr.、「愛と哀しみの旅路」のサブ・シモノほか。

監督
カーク・ウォン
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ルー・ダイアモンド・フィリップス チャイナ・チャウ クリスティナ・アップルゲイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ウォーレン・ザイド

ムービーウォーカー 上へ戻る