映画-Movie Walker > 人物を探す > 雅子

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

モデル 雅子 を追う旅

  • 2019年7月26日(金)公開
  • 出演

2015年1月に50歳で他界したモデル・雅子の半生を、夫であり「アフタースクール」などのプロデューサーを務めた大岡大介が追ったドキュメンタリー。出演作や関係者へのインタビューを通じ、彼女が貫き通した姿勢や一人の女性としての姿が浮かび上がってくる。大岡監督は本作を私費で制作。写真家の安珠、モデルで女優の田村翔子や藤井かほり、俳優の髙嶋政宏、雅子が出演した「リング」を手がけた映画監督・中田秀夫らがインタビューに応じている。

監督
大岡大介
出演キャスト
雅子 安珠 田村翔子 藤井かほり
2005年

サヨナラCOLOR

  • 2005年8月13日(土)公開
  • 出演(あき子 役)

竹中直人監督・主演によるラブ・ロマンス。人気バンド、SUPERBUTTERDOGのバラード曲をモチーフに、初恋の女性と再会した中年男の淡い恋心をせつなく描く。

監督
竹中直人
出演キャスト
竹中直人 原田知世 段田安則 雅子
2001年

修羅雪姫

  • 2001年12月15日(土)公開
  • 出演(亞空 役)

人気アイドル・釈由美子を主演に迎えた近未来アクション。70年代に人気を呼んだ同名コミックをもとに女剣士の死闘を描き、エキサイティングな見せ場で観る者を圧倒!

監督
佐藤信介
出演キャスト
釈由美子 伊藤英明 嶋田久作 佐野史郎
2000年

ガラスの脳

  • 2000年1月29日(土)公開
  • 出演(由美の母 役)、出演(成人した由美 役)

生まれてから一度も目を覚ましたことのない少女と、そんな彼女にキスを贈り続けた少年の奇跡の純愛を描いた青春ファンタジー。監督は「リング2」の中田秀夫。手塚治虫による同名短編漫画を、「とつぜん!ネコの国 バニパルウィット」の小中千昭が脚色。撮影を「Dream Maker」の林淳一郎が担当している。出演は、映画初出演となる『七人のサムライ J家の反乱』の小原裕貴と映画初出演の『サイコメトラーEIJI2』の後藤理沙。

監督
中田秀夫
出演キャスト
小原裕貴 後藤理沙 榎本孝明 名取裕子

リング0 バースデイ

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 出演(山村志津子 役)

「呪いのビデオ」のヒロイン・貞子の死に迫る、モダンホラー・シリーズの第3弾。監督は「ゴト師株式会社2」の鶴田法男。鈴木光司の短編『レモンハート』を基に、「リング2」の高橋洋が脚色。撮影を「大いなる幻影」の柴主高秀が担当している。主演は「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」の仲間由紀恵。

監督
鶴田法男
出演キャスト
仲間由紀恵 田辺誠一 田中好子 麻生久美子
1999年

リング2

  • 1999年1月23日(土)公開
  • 出演(山村志津子 役)

不遇の死を遂げた少女・貞子の怨念が乗り移った呪いのビデオが巻き起こす恐怖を描き、昨年大ヒットを記録したモダン・ホラー「リング」の続編。監督は「リング」の中田秀夫。鈴木光司の原作を基に、「新生 トイレの花子さん」の高橋洋が劇場用にオリジナル脚本を執筆。撮影を「岸和田少年愚連隊 望郷」の山本英夫が担当している。主演は「らせん」の中谷美紀。

監督
中田秀夫
出演キャスト
中谷美紀 大高力也 小日向文世 佐藤仁美
1998年

リング(1998)

  • 1998年1月31日(土)公開
  • 出演(山村志津子 役)

呪いのビデオを巡って展開する恐怖を描いたモダン・ホラー。監督は「暗殺の街」の中田秀夫。鈴木光司による同名ベストセラー小説を、「暗殺の街」の高橋洋が脚色。撮影を同じく「暗殺の街」の林淳一郎が担当している。主演は「恋と花火と観覧車」の松嶋菜々子と、「緊急呼出しエマージェンシーコール」の真田広之。

監督
中田秀夫
出演キャスト
松嶋菜々子 真田広之 中谷美紀 沼田曜一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 雅子