映画-Movie Walker > 人物を探す > 志賀廣太郎

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2018年 まで合計27映画作品)

2018年

四月の永い夢

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 出演(幸男 役)

「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の中川龍太郎監督が心の再生を描き、第39回モスクワ国際映画祭2冠に輝いた人間ドラマ。元音楽教師の初海のもとに3年前に亡くなった恋人からの最後の手紙が届いたことから、彼女の中で止まっていた時間が動き始める。喪失感を抱えた初海を「かぐや姫の物語」の朝倉あきが、彼女に恋する青年・志熊を「世界は今日から君のもの」の三浦貴大が演じる。第39回モスクワ国際映画祭国際映画批評家連盟賞およびロシア映画批評家連盟特別表彰受賞作品。

監督
中川龍太郎
出演キャスト
朝倉あき 三浦貴大 川崎ゆり子 高橋由美子
2017年

昼顔

  • 2017年6月10日(土)公開
  • 出演

平日の昼間に夫以外の男と恋に落ちる主婦たちを描き、社会現象にもなったドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」の3年後を描くラブストーリー。過去を忘れるように海辺の町で暮らしていたヒロインの前に偶然、かつての不倫相手が現れ、再び衝動的な愛に身を焦がしていく。上戸彩、斎藤工、伊藤歩らドラマ版のキャストが再集結。

監督
西谷弘
出演キャスト
上戸彩 斎藤工 伊藤歩 平山浩行
2016年

ウォーナーの謎のリスト

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 出演

太平洋戦争中、日本の文化財を戦火から救うため、空爆回避地のリストを作成したとされるアメリカ人美術家ラングドン・ウォーナーの真実を探るドキュメンタリー。ウォーナーの足跡を辿るうち、次々と明らかになる事実を通して、戦争と平和を改めて問い直す。証言者として、ピューリッツアー賞を受賞した歴史学者ジョン・ダワー、作家の阿刀田高など30名が登場。監督を務めたのは、「疎開した40万冊の図書」の金高謙二。

監督
金髙謙二
出演キャスト
志賀廣太郎 ジェームズ・コニチェック 市川和也 伊藤圭太

表と裏 最終章

  • 2016年2月6日(土)公開
  • 出演(村沢 役)

若手政治家とやくざが手を組み、日本を変えるべくのし上がっていくハードボイルドシリーズ第3弾。日本を軍事国家にする足がかりのためのテロ計画を阻止しようと、二人は立ち上がる。監督は引き続き「グラッフリーター刀牙」の藤原健一。民衆党の若手議員を「イエローキッド」の遠藤要が、彼と友情で結ばれた暴力団組員を「旅立ち~足寄より~」の大東駿介が演じる。ほか、「どついたるねん」の赤井英和、「ゴーストシャウト」の滝沢沙織、「東京難民」の大塚千弘、「ふくろう」の原田大二郎らが出演。

監督
藤原健一
出演キャスト
遠藤要 大東駿介 大塚千弘 滝沢沙織
2015年

表と裏 第2章

  • 2015年8月29日(土)公開
  • 出演(村沢 役)

若き議員とヤクザが手を組み、社会を変えようとする様を描くハードボイルドドラマの続編。監督は前作に引き続き、「新大久保物語」の藤原健一。出演は、「ハードロマンチッカー」の遠藤要、「TOKYO TRIBE」の大東駿介、「東京難民」の大塚千弘、「ゴーストシャウト」の滝沢沙織、「ありがとう」の赤井英和。

監督
藤原健一
出演キャスト
遠藤要 大東駿介 大塚千弘 滝沢沙織

表と裏

  • 2015年3月14日(土)公開
  • 出演(村沢 役)

新進気鋭の若手政治家と暴力団組員が手を組み、日本を変えるべく動き出す姿を骨太に描くハードボイルド。監督は「新大久保物語」の藤原健一。出演は「ハードロマンチッカー」の遠藤要、「TOKYO TRIBE」の大東駿介、「東京難民」の大塚千弘、「ゴーストシャウト」の滝沢沙織、「鷲と鷹」の大沢樹生、「ありがとう」の赤井英和。

監督
藤原健一
出演キャスト
遠藤要 大東駿介 赤井英和 滝沢沙織
2014年

ヲ乃ガワ WONOGAWA

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(国王 役)

山形県米沢市の小野川温泉全面協力の下、「メサイア 漆黒ノ章」の山口ヒロキ監督が“温泉×SF”のコラボレーションで作り上げたレトロフューチャーSF。千年後の未来、奇跡の楽園“ヲ乃ガワ”を舞台に繰り広げられる戦いを描く。主演はファッション誌の人気モデルで、「臨場 劇場版」などで女優としても活躍する前田希美。

監督
山口ヒロキ
出演キャスト
前田希美 及川奈央 深水元基 マメ山田
2013年

豆大福ものがたり

  • 2013年10月26日(土)公開
  • 出演

監督:沖田修一×脚本:前田司郎の「横道世之介」コンビによる短編。小学館発行の『菊池亜希子ムック マッシュ』の編集長を務める主演の菊池亜希子(「よだかのほし」)が、豆大福好きなことから誕生した作品で、豆大福に対する愛が詰め込まれている。志賀廣太郎(「県庁おもてなし課」)が、豆大福の声と豆大福屋の主人役で共演。

監督
沖田修一
出演キャスト
菊池亜希子 黒田大輔 瑛蓮 佐々木大介
2011年

東京人間喜劇

  • 2011年7月30日(土)公開
  • 出演

文豪バルザックの作品群『人間喜劇』に着想を得たオムニバス映画。ダンサーの女性ファンを描く「白猫」、アマチュアカメラマンの女性が主人公の「写真」、事故で右腕を失った夫とその妻を描く「右腕」の3編。監督は、劇団青年団演出部の深田晃司。山海塾の岩下徹、コントラバス奏者の齋藤徹が本人役で特別出演している。

監督
深田晃司
出演キャスト
角舘玲奈 根本江理子 河村竜也 古舘寛治
2010年

愛するとき、愛されるとき

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 出演

エロスをテーマに6人の監督が競作する『Love&Eros CINEMA COLLECTION』の1本。露出プレイ写真をばら撒かれた妹を救うため野外でHな写真を撮られたOL佑子は、次第に心と体を解放していく。監督は、「ドキュメンタリー 頭脳警察」の瀬々敬久。出演は、「ふぞろいな秘密」の河合龍之介。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
江澤翠 河合龍之介 晶エリー 志賀廣太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 志賀廣太郎