映画-Movie Walker > 人物を探す > 喜多麗子

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2001年 まで合計9映画作品)

2001年

大河の一滴

  • 2001年9月1日(土)公開
  • プロデューサー

五木寛之原作のベストセラー・エッセイを、壮大なスケールで映画化。余命幾ばくもない父親の、ある“選択”を巡り家族の深い絆と、純愛の行方を見つめた感動作だ。

監督
神山征二郎
出演キャスト
安田成美 渡部篤郎 セルゲイ・ナカリャコフ 三國連太郎

東京・ざんすっ 「優しさ」の國

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデュース

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は松尾貴史。

監督
松尾貴史
出演キャスト
ベンガル 金山一彦 立川志の輔 ミッキー・カーチス

東京・ざんすっ 約束

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデュース

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督はケリー・チャン。

監督
ケリー・チャン
出演キャスト
深田恭子 鈴木一真 吉沢一真 松田彩香

東京・ざんすっ 東日暮里5丁目

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデュース

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は山岸伸。

監督
山岸伸
出演キャスト
高木りな 田中沙斗子 古本新之輔 淺井ひろみ

東京・ざんすっ らしい姿

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデュース

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は日比野克彦。

監督
日比野克彦
出演キャスト
大竹信行 末永剛 日比野克彦 ジェラルド・リベイロ

東京・ざんすっ ランニング・フリー

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデュース

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は陣内孝則。

監督
陣内孝則
出演キャスト
落合扶樹 好美大 石田未来 杉本哲太

東京・ざんすっ マッハ・85

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデュース

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は飯田かずな。

監督
飯田かずな
出演キャスト
大竹君作 大竹富子 久保晶 大木正司

東京・ざんすっ 東京エスカレーター

  • 2001年2月10日(土)公開
  • プロデュース

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は野沢直子。

監督
野沢直子
出演キャスト
エミ・エレオノーラ 藤原寛 林家ペー 林家パー子
1998年

ベル・エポック(1998)

  • 1998年9月26日(土)公開
  • プロデューサー

20代後半を迎えた五人の女性たちの、恋愛や仕事の悩みを描いたハートフル群像劇。監督は「私たちが好きだったこと」の松岡錠司。逢坂えみこの原作コミックを松岡と「機関車先生」の福田卓郎が共同で脚色。撮影は「冷たい血」の石井勲。主演は「はるか、ノスタルジィ」の石田ひかり、「ラヂオの時間」の鈴木京香、「良寛」の鷲尾いさ子など。

監督
松岡錠司
出演キャスト
石田ひかり 鈴木京香 鷲尾いさ子 白島靖代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 喜多麗子