映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川武

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計62映画作品)

2019年

赤い雪 Red Snow

  • 2019年2月1日(金)公開予定
  • 録音

永瀬正敏と菜 葉 菜のダブル主演で、人の記憶の曖昧さを浮き彫りにしたサスペンス。30年前に弟が失踪し心に深い傷を負った一希のもとに、当時事件の容疑者として浮かびながら無罪となった女の娘・小百合が見つかったとの知らせが入り、運命が動き始める。監督は、短編「オンディーヌの呪い」で山形国際ムービーフェスティバル2014準グランプリやSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015短編部門奨励賞を獲得した甲斐さやか。長編デビュー作となる本作では、かつて実際に起きた事件に着想を得て、不確かな記憶に依らざるをえない人間の儚さを雪景色に重ねて描く。

監督
甲斐さやか
出演キャスト
永瀬正敏 菜 葉 菜 井浦新 夏川結衣
2018年

モルゲン、明日

  • 2018年10月6日(土)公開
  • 整音

「わたしの、終わらない旅」の坂田雅子が、福島第一原発事故を踏まえて脱原発を宣言したドイツを訪れ、その実態に迫ったドキュメンタリー。自ら行動を起こし、再生可能エネルギーへとシフトしようとするドイツ市民の戦後の軌跡を辿り、明日への希望を探る。自然エネルギーだけで運営されるホテルの経営者や環境問題の専門家など、様々な人たちが登場し、自然エネルギーへの期待を語っている。

監督
坂田雅子

審判

カフカの不条理小説『審判』を、現代の東京を舞台に映画化。30歳の誕生日の朝、銀行員の木村陽介が自宅マンションで目を覚ますと、そこには2人の見知らぬ男の姿が。理由も告げられぬまま男たちに逮捕された木村は、次第に身動きが取れなくなっていく……。メガホンを取ったのは、「SADO TEMPEST」のジョン・ウィリアムズ。共演は「彼らが本気で編むときは、」の品川徹、「たたら侍」の高橋長英。歌舞伎俳優の坂東彌十郎(「書かれた顔」)が23年ぶりに映画出演。

監督
ジョン・ウィリアムズ
出演キャスト
にわつとむ 常石梨乃 田邉淳一 工藤雄作

蝶の眠り

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 録音

遺伝性アルツハイマー病に侵された50代の女性作家と、作家を目指す韓国人留学生との物語がつづられる、中山美穂主演のヒューマンドラマ。1人で死に立ち向かう寂しさを抱えていた女性作家が、1人の青年との出会いを通して、記憶が喪失する前に何をすべきか自身を見つめなおしていく姿が描かれる。『子猫をお願い』のチョン・ジェウンが監督を務める。

監督
チョン・ジェウン
出演キャスト
中山美穂 キム・ジェウク 石橋杏奈 勝村政信

ニッポン国VS泉南石綿村

  • 2018年3月10日(土)公開
  • 整音

「ゆきゆきて、神軍」の原一男が、大阪・泉南アスベスト国賠訴訟に8年間密着したドキュメンタリー。2006年、泉南地域の石綿工場の元労働者とその家族が国を訴えた。国は70年前から石綿の健康被害を把握していたにもかかわらず、対策を怠っていたのだ。2017年釜山国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞、2017年山形国際ドキュメンタリー映画祭市民賞受賞、2017年東京フィルメックス正式出品作品。2018年2月3日よりイオンシネマりんくう泉南にて先行公開。

監督
原一男

星くず兄弟の新たな伝説

  • 2018年1月20日(土)公開
  • 録音

1985年に公開された近田春夫原案×手塚眞監督によるロック・ミュージカル「星くず兄弟の伝説」から30年、同コンビが再タッグを組み復活。かつて“スターダスト・ブラザーズ”として一世を風靡したカンとシンゴは、再びスターになることを夢見て月世界へと旅立つ。出演は「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の三浦涼介、「光と禿」の武田航平、「夏ノ日、君ノ声」の荒川ちか、「星くず兄弟の伝説」の高木完、久保田慎吾、ISSAY、「霊眼探偵カルテット」の藤谷慶太朗、「陽だまりの彼女」の夏木マリ、「八重子のハミング」の井上順。脚本は、手塚眞と「罪とか罰とか」のケラリーノ・サンドロヴィッチ。

監督
手塚眞
出演キャスト
三浦涼介 武田航平 荒川ちか ISSAY
2017年

STAR SAND -星砂物語-

  • 2017年8月4日(金)公開
  • 録音

「戦場のメリークリスマス」の助監督を務め、「明日への遺言」の脚本を担当したロジャー・パルバースが、自作の小説『星砂物語』を自らの監督で映画化。1945年の沖縄。小島で暮らし始めた少女・洋海は、脱走兵の岩淵、アメリカ人のボブと出会うが……。出演は「秘密 THE TOP SECRET」の織田梨沙、「無限の住人」の満島真之介、「追憶」の三浦貴大。主題曲を坂本龍一が担当。2017年6月21日より沖縄・桜坂劇場にて先行公開。

監督
ロジャー・パルバース
出演キャスト
織田梨沙 満島真之介 ブランドン・マクレランド 三浦貴大

武曲 MUKOKU

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 録音

藤沢周の同名小説を「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛主演で映画化。剣道五段の腕前を持ちながら、ある出来事がきっかけでアルコール漬けの自堕落な生活を送る矢田部研吾。そんな彼の前に、やがて研吾と宿命の対決をするラップ好きの高校生・羽田融が現れる。共演は「ディストラクション・ベイビーズ」の村上虹郎、「もらとりあむタマ子」の前田敦子、「函館珈琲」の片岡礼子、「駆込み女と駆出し男」の神野三鈴、「永い言い訳」の康すおん、「家族はつらいよ」の風吹ジュン、「映画 深夜食堂」の小林薫、「モヒカン故郷に帰る」の柄本明。脚本の高田亮、撮影の近藤龍人、美術の井上心平ら「そこのみにて光輝く」のスタッフが再結集。音楽は「味園ユニバース」「モヒカン故郷に帰る」の池永正二が務める。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
綾野剛 村上虹郎 前田敦子 片岡礼子
2016年

秋の理由

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 録音、音響

詩人としても活躍する福間健二監督作品。出版社を経営する編集者・宮本。その友人で作家の村岡は代表作『秋の理由』以降、小説を発表しておらず、精神的な不調から声が出なくなる。村岡の新作を出したいと思う宮本は、実は村岡の妻・美咲に想いを寄せていた。出演は、「百円の恋」の伊藤洋三郎、「夢の女 ユメノヒト」の佐野和宏、「東京の日」の趣里、「キャタピラー」の寺島しのぶ。

監督
福間健二
出演キャスト
伊藤洋三郎 佐野和宏 趣里 寺島しのぶ

だれかの木琴

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 録音

平凡な主婦が、ある日出会った若い美容師に執着していくさまをつづる、常盤貴子主演のサスペンス。自分につきまとう主婦に戸惑いながらも、彼女に何が起きているのかを見極めようとする美容師を池松壮亮が演じる。『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝くなど、国内外の数々の賞を受賞してきた名匠・東陽一が監督を務める。

監督
東陽一
出演キャスト
常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美 勝村政信
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川武