映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯田雅裕

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

巫女っちゃけん。

  • 2018年2月3日(土)公開予定
  • エグゼクティブプロデューサー

福岡県福津市にある宮地嶽神社の特別協力のもと撮影された、「ハードロマンチッカー」のグ スーヨン監督による人間ドラマ。しわすは宮司の父に反発してばかりで巫女のバイトにもやる気はない。そんな中、社殿に隠れていた少年・健太の世話をすることになる。夢も希望もない主人公を「氷菓」の広瀬アリスが、宮司であるしわすの父を「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキーが演じる。アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2017 クロージング作品。第30回東京国際映画祭特別招待作品。2018年1月20日より福岡先行ロードショー。

監督
グ・スーヨン
出演キャスト
広瀬アリス 山口太幹 仁村紗和 山崎萌香
2017年

おクジラさま ふたつの正義の物語

「ハーブ&ドロシー」の佐々木芽生監督による和歌山県太地町の捕鯨論争を追ったドキュメンタリー。「ザ・コーヴ」以降、クジラとイルカを巡る国際紛争の最前線と化した太地。漁師と外国人活動家両方に取材し、生き残りをかけて試行錯誤する町の姿をとらえる。第21回釜山国際映画祭WIDE ANGLEドキュメンタリー映画コンペティション部門選出作品。

監督
佐々木芽生
出演キャスト
リック・オバリー スコット・ウエスト ジェイ・アラバスター 中平敦

たたら侍

錆びない鉄、玉鋼を作る技術“たたら吹き”を後世に伝えようとする人々の思いを描く、EXILE HIROがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた時代ドラマ。劇団EXILEの青柳翔が自らの宿命に反して、侍になろうとする主人公を演じるほか、その幼なじみを小林直己、許嫁を石井杏奈が演じるなど、EXILEファミリーが脇を固める。

監督
錦織良成
出演キャスト
青柳翔 小林直己 田畑智子 石井杏奈

スプリング、ハズ、カム

噺家の柳家喬太郎とE-girlsの石井杏奈が父子を演じ、第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品されたヒューマンドラマ。大学進学のため広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子は、シングルファーザーの肇と部屋を探しに歩く。監督・脚本・編集は、「あかぼし」の吉野竜平。

監督
吉野竜平
出演キャスト
柳家喬太郎 石井杏奈 朴?美 角田晃広

キセキ −あの日のソビト−

  • 2017年1月28日(土)公開
  • アソシエイトプロデューサー

メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立を考えて顔を伏せて活動する覆面ボーカルグループ、GReeeeN。その結成秘話と名曲「キセキ」の誕生に迫る青春ストーリー。物語のキーマンとなる兄弟を松坂桃李と菅田将暉が、グループの他のメンバーを横浜流星、成田凌、杉野遥亮が演じ、歌声を披露する。

監督
兼重淳
出演キャスト
松坂桃李 菅田将暉 忽那汐里 平祐奈
2016年

シンドバッド

  • 2016年5月14日(土)公開
  • 製作

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』と『シンドバッド 魔法のランプと動く島』のダイジェスト版に完全新作のエピソードを加えた長編アニメ。魔法族の姫サナとの出会いを機に、冒険の旅に出るシンドバッドの活躍が描かれる。「未来少年コナン」の日本アニメーションと『STAND BY ME ドラえもん』の白組がアニメーション制作を手がける。

監督
宮下新平
出演キャスト
村中知 田辺桃子 永澤菜教 宮澤正

シンドバッド 魔法のランプと動く島

  • 2016年1月16日(土)公開
  • 製作

船乗りを夢見る少年シンドバッドが仲間たちと共に不思議な冒険を繰り広げる劇場オリジナルアニメ3部作の第2弾。魔法族を求めて大海原に乗り出したシンドバッドは、嵐で損傷した船を修理するため島に上陸するがそこは大地が動く謎の島だった……。声の出演は『ワールドトリガー』の村中知、「1/11 じゅういちぶんのいち」の田辺桃子、「キズナ一撃」の宮澤正、「想いのこし」の鹿賀丈史。日本アニメーション40周年記念作品。

監督
宮下新平
出演キャスト
村中知 田辺桃子 宮澤正 青山穣
2015年

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

  • 2015年7月4日(土)公開
  • 製作

古くから何世紀にも渡り語り継がれ、数多くの映像化作品を生んだ物語集『アラビアンナイト(千夜一夜物語)』のうち、船に乗り世界各地で珍しい体験をするシンドバッドの冒険譚を映画化。フジテレビ系列で放映されていたテレビアニメ『世界名作劇場』シリーズや『ちびまる子ちゃん』を手がけた日本アニメーションがアニメーション制作を手がけている。監督は「ドラえもん のび太の恐竜2006」に演出として参加した宮下新平。作画およびキャラクターデザインを「となりのトトロ」の佐藤好春が、脚本を「紙の月」の早船歌江子が担当。企画・プロデュースには「STAND BY ME ドラえもん」の白組も加わっている。日本アニメーション創業40周年記念作品。

監督
宮下新平
出演キャスト
村中知 田辺桃子 永澤菜教 宮澤正
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯田雅裕

ムービーウォーカー 上へ戻る