TOP > 映画監督・俳優を探す > 白石和彌

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2019年 まで合計17映画作品)

2019年

ひとよ

桑原裕子が作・演出を手がけた劇団KAKUTAの2011年初演の同名舞台を「凪待ち」の白石和彌監督が映画化。こはるは三兄妹の子どもたちの幸せを守るために愛する夫を殺害。それから15年後、あの日以来時間が止まってしまった一家の元にこはるが帰ってくるが……。東京でフリーライターとして働く次男・雄二を「サムライマラソン」の佐藤健が、夫婦関係に思い悩む長男・大樹を「彼岸島 デラックス」の鈴木亮平が、事件によって美容師になる夢を諦めた妹・園子を「勝手にふるえてろ」の松岡茉優が、母親・こはるを2010年に紫綬褒章を受章した田中裕子が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
佐藤健 鈴木亮平 松岡茉優 田中裕子

麻雀放浪記2020

  • 2019年4月5日(金)
  • 監督、脚本

真田広之主演で映画化されたこともある阿佐田哲也のベストセラー小説を、『孤狼の血』の白石和彌監督が大胆に映像化したコメディ。1945年から2020年にタイムスリップした天才ギャンブラーの青年が、麻雀を武器に激動の時代を生き抜く姿を描く。映画監督としても活躍する斎藤工が主人公の坊や哲を怪演し、ふんどし姿も披露する。

監督
白石和彌
出演キャスト
斎藤工 もも ベッキー 的場浩司

凪待ち

  • 2019年6月28日(金)
  • 監督

バイオレンス描写と人間ドラマに定評のある『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。恋人の故郷で再出発をしようとした男が、小さな綻びの積み重ねの末に、恋人も仕事も失い、自暴自棄になっていくさまが描かれる。主人公の恋人を西田尚美、その娘を恒松祐里が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
香取慎吾 恒松祐里 西田尚美 吉澤健
2018年

止められるか、俺たちを

  • 2018年10月13日(土)
  • 監督

「孤狼の血」の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られる。吉積めぐみを「サニー/32」の門脇麦が、若松孝二を「光(大森立嗣監督)」の井浦新が演じる。脚本は「あいときぼうのまち」の井上淳一。撮影を「だれかの木琴」の辻智彦が務める。

監督
白石和彌
出演キャスト
門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚

サニー/32

  • 2018年2月17日(土)
  • 監督

NGT48卒業を発表した北原里英主演のサスペンス。当時11歳だった女児が同級生を殺害した事件から14年後、24歳の中学校教師・赤理が二人の男たちに監禁される。二人は加害者女児・通称“サニー”のカルト的信者だった。監督は、「凶悪」の白石和彌。出演は、「アウトレイジ 最終章」のピエール瀧、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキー。2018年2月9日より新潟・長岡先行公開。

監督
白石和彌
出演キャスト
北原里英 ピエール瀧 門脇麦 リリー・フランキー

孤狼の血

第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
役所広司 松坂桃李 真木よう子 滝藤賢一
2017年

彼女がその名を知らない鳥たち

  • 2017年10月28日(土)
  • 監督

沼田まほかるのベストセラー小説を『凶悪』の白石和彌監督が映画化したミステリー。夫に嫌悪感を抱きつつもその稼ぎで働きもせずにだらだらと本能のままに生きるヒロインの十和子を蒼井優が演じ、新境地を発揮する。また、その同居人を阿部サダヲ、元恋人の黒崎を竹野内豊、新しい彼氏を松坂桃李が演じる。

監督
白石和彌
出演キャスト
蒼井優 阿部サダヲ 松坂桃李 村川絵梨

牝猫たち

  • 2017年1月14日(土)
  • 監督

限られた予算の中、“10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由”というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル“日活ロマンポルノ”。その45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの1作。『凶悪』の白石和彌監督が、風俗店で働くいわくありげな3人のヒロインの日常を映し出す。

監督
白石和彌
出演キャスト
井端珠里 真上さつき 美知枝 音尾琢真
2016年

日本で一番悪い奴ら

  • 2016年6月25日(土)
  • 監督

裏社会と結託し、数々の事件を起こした挙句に、覚せい剤の使用で逮捕された刑事による“日本警察史上の最大の不祥事”と呼ばれる実在の出来事を映画化する犯罪ドラマ。綾野剛が悪に手を染めた刑事の26年を、年齢にあわせて体重を10キロ増減させるなどして演じた。監督は『凶悪』で国内の数々の賞に輝いた白石和彌。

監督
白石和彌
出演キャスト
綾野剛 二代目中村獅童 YOUNG DAIS 植野行雄
2015年

女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。 劇場版 後編 出る!

  • 2015年8月22日(土)
  • 監督

全12話の配信ドラマを再編集し、さらに別エピソードを加えた劇場版二部作の後編。監督は、「凶悪」の白石和彌。脚本は、「ミスターホーム」の根本宗子。出演は、神聖かまってちゃん、バンドじゃないもん!で活躍するドラマーのみさこ、「ワンダフルワールドエンド」の蒼波純、モデルの久間田琳加、歌手の吉田凛音。

監督
白石和彌 根本宗子 関谷崇
出演キャスト
みさこ 蒼波純 久間田琳加 吉田凛音

関連ニュース

白石和彌監督の長編デビュー作『ロストパラダイス・イン・トーキョー』
過去の受賞作品から見る「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」歩み…次なる出身監督の注目作は? 9月29日 19:00

今年で17回目を迎える若手映像クリエイターの登竜門、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭。2020年は9月26日(土)~10月4日(日)で開催され、その歴史で初めてオンライン配信での上映を実施する。これまで国内外で活躍する映…

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」はオンラインで開催
中野量太や白石和彌も輩出!若手監督の登竜門「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」とは? 9月17日 19:30

才能ある若手映像クリエイターの発掘に貢献してきた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」。今年で17回目を迎える同映画祭は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑みて、その歴史で初めて9月26日(土)~10月4日(日)にオン…

#SaveTheCinema「ミニシアターを救え!」プロジェクトロゴ
是枝裕和、入江悠、白石和彌ら多くの映画人が呼びかけ「ミニシアターを救え!」プロジェクトが発足 4月8日 22:30

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の自粛要請を受け、映画館の上映自粛が広まるなか、大きな打撃を受けている小規模映画館(ミニシアター)を救うため、そして「映画」を人々に届ける文化芸術拠点の維持のため「#SaveTheC…

キネマ旬報ベスト・テン授賞式に2019年の日本映画を彩った映画人が集結!
池松壮亮、5年ぶりのキネマ旬報ベスト・テン授賞式で熱いスピーチ!「僕だけの力では到底及ばない場所」 2月11日 21:20

昨年創刊から100年を迎えた映画雑誌「キネマ旬報」のキネマ旬報社が主催する、アメリカのアカデミー賞よりも長い歴史を持つ映画賞「第93回キネマ旬報ベスト・テン」の第1位映画鑑賞会と表彰式が11日、東京・文京シビックホール…

まるでヤンキー!?危うくもどこか色っぽい佐藤健
爽やかイメージは封印!?長髪を撫でつけた佐藤健の、鋭い視線が色っぽい! 11月11日 08:30

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」や「義母と娘のブルース」などのドラマだけでなく、テレビCMでも爽やかなイメージが浸透している佐藤健。そんな彼が主演を務める『ひとよ』(公開中)では一転、無精髭でヤンキーファッションを身…

「まだ吐くよ」というセリフが最高!
佐藤健、松岡茉優の“酔っ払い”アドリブシーンを絶賛!「めちゃくちゃいい。さすが!」 11月9日 14:42

白石和彌監督による最新作『ひとよ』の公開記念舞台挨拶イベントが11月9日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、MEGUMI、佐々木蔵之介、白石監督が登壇。劇中で共感したセリフを聞かれた佐藤が、…

『ひとよ』で主演を務めた佐藤健
『ひとよ』佐藤健「器用な役者ではなく、魂で乗り切るしかないタイプ」 11月8日 19:00

『孤狼の血』(18)の白石和彌監督が、初めて家族の絆を真っ向から描いたヒューマンドラマ『ひとよ』(11月8日公開)で、主演を務めた佐藤健。ある事件をきっかけにやさぐれた次男、稲村雄二役を演じた佐藤は、無精髭をたくわえ、…

『ひとよ』のジャパンプレミアに登壇した佐藤健
佐藤健、松岡茉優の「汚いですよ。この映画の佐藤さん」の言葉に「傷つくだろ」と苦笑 9月25日 20:27

『孤狼の血』(18)の白石和彌監督が手掛けた『ひとよ』(11月8日公開)のジャパンプレミアが、9月25日に開催され、佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、音尾琢真、佐々木蔵之介、白石和彌監督が舞台挨拶に登壇。白石監督との仕事を熱望…

『台風家族』と『凪待ち』のコラボ舞台挨拶に登壇した市井昌秀監督と白石和彌監督
草なぎ剛と香取慎吾の魅力を監督が熱くトーク、『凪待ち』×『台風家族』コラボ舞台挨拶 9月23日 19:29

現在公開中の草なぎ剛主演映画『台風家族』と、香取慎吾主演映画『凪待ち』のコラボ舞台挨拶が、9月23日にkino cinema 横浜みなとみらいで開催され、『台風家族』の市井昌秀監督と『凪待ち』の白石和彌監督が登壇。2人は…

「PFFアワード2019」のグランプリ作品は中尾広道監督の『おばけ』に決定!
白石和彌監督も大絶賛する新たな才能が、今年のPFFの頂点に!「オンリーワンな映画です」 9月20日 20:52

東京・京橋にある国立映画アーカイブで現在開催されている第41回ぴあフィルムフェスティバルで20日、これまで黒沢清や矢口史靖、塚本晋也ら多くの映画監督を輩出してきた映画界の登竜門として知られる「PFFアワード2019」の表…

白石和彌の関連人物

音尾琢真  ピエール瀧  中村倫也  吉澤健  蒼波純 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 白石和彌

ムービーウォーカー 上へ戻る