TOP > 人物を探す > 吉田美奈子

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2016年 まで合計4映画作品)

2016年

フローレンスは眠る

  • 2016年3月5日(土)
  • 主題歌

公的記録のない独居高齢者や育児放棄された戸籍のない児童など、社会的なテーマで問題提起し、話題を呼んだ『369のメトシエラ』の小林兄弟監督の長編第2作となるクライム・サスペンス。同族経営の企業にふりかかった誘拐事件の行方が、身代金として要求された伝説のダイヤモンドを巡る愛憎劇とともに描かれる。

監督
小林克人 小林健二
出演キャスト
藤本涼 桜井ユキ 前田吟 池内万作
2014年

LOVE SESSION

  • 2014年10月4日(土)
  • 出演

ロックバンドOKAMOTO’Sとシンガーソングライターのさかいゆうが、RIPSLYMEや槇原敬之、島袋寛子、Cristal Kay、吉田美奈子といった憧れのミュージシャンとのセッションをオファー、世代を超えた一夜限りのコラボレーションを成立させていく過程を追いかけたドキュメンタリー。監督は音楽番組『僕らの音楽』『FNS歌謡祭』の演出を手掛けた板谷栄司。

監督
板谷栄司
出演キャスト
OKAMOTO’S さかいゆう RIP SLYME 槇原敬之
2001年

CHINESE DINNER

  • 2001年3月16日(金)
  • 主題歌

中華料理店の一室を舞台に、殺し屋とその標的となった男の攻防を描く密室サスペンス。監督は「溺れる魚」の堤幸彦。堤監督のオリジナルストーリーを基に、「さよならニッポン! GOODBYE JAPAN」の加藤学生と「平成名探偵 阪田京介」の鬼頭理三が脚色。撮影を「溺れる魚」の唐沢悟が担当している。主演は、「東京★ざんすっ/ランニング・フリー」の柳葉敏郎と「溺れる魚」のIZAM。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
堤幸彦
出演キャスト
柳葉敏郎 IZAM 翠玲
1998年

たどんとちくわ

  • 1998年12月5日(土)
  • 主題歌

タクシー運転手と売れない小説家、鬱積していたフラストレーションを爆発させたふたりの中年男が巻き起こす騒動を二部構成で描いたブラック・コメディ。監督は「東京夜曲」の市川準。椎名誠の短篇小説を基に、市川監督と「たどん」部を「恋、した。」の佐藤信介、「ちくわ」部を「大怪獣東京に現わる」のNAKA雅MURAが共同脚色。撮影を「東京夜曲」の小林達比古が担当している。主演は「大往生」の役所広司と「D坂の殺人事件」の真田広之。R指定。

監督
市川準
出演キャスト
役所広司 根津甚八 安部聡子 桃井かおり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 吉田美奈子

ムービーウォーカー 上へ戻る