映画-Movie Walker > 人物を探す > 澤田俊輔

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2006年 まで合計8映画作品)

2006年

カチコミ刑事 オンドリャー!大捜査線 心斎橋を封鎖せよ

  • 2006年1月16日(月)公開
  • 出演

大阪を舞台に、渡辺二郎&渡嘉敷勝男という2人の元ボクシング世界チャンピオン扮する刑事の活躍を描く異色ドラマ。主演は特撮ヒーローもので人気を呼んだ載寧龍二。

監督
鈴木浩介
出演キャスト
渡辺二郎 渡嘉敷勝男 載寧龍二 ほしのあき
2005年

北の零年

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(倉蔵の手下 役)

「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が、吉永小百合ら実力派と組んだ大河ドラマ。北海道の大自然を背景に、原野開拓に挑んだ人々の波乱の人生をたどる。

監督
行定勲
出演キャスト
吉永小百合 渡辺謙 豊川悦司 柳葉敏郎
2004年

揮発性の女

  • 2004年12月25日(土)公開
  • 出演(桜田理一 役)

「空の穴」の熊切和嘉監督が、熟女のエロスを捉えた官能作。ベテラン、石井苗子を主演に迎え、若い強盗犯によろめく未亡人の“性”と、危うい恋のてん末を追う。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
石井苗子 澤田俊輔 星子麻衣 大森博史
2003年

最も危険な刑事まつり「アカン刑事」

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 出演

「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画人たちが刑事を主人公に競作したオムニバスの第3弾「最も危険な刑事まつり」の一編。監督は「アンテナ」の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
古賀潤一 澤田俊輔 森下吏之 宮内乙

ばかのハコ船

  • 2003年4月26日(土)公開
  • 出演

デビュー作「どんてん生活」が海外でも注目された新鋭、山下敦弘の長編第2作。珍妙な商売で一旗あげようとする男女の空しい奮闘が、せつなくも失笑を誘う喜劇だ。

監督
山下敦弘
出演キャスト
山本浩司 小寺智子 木野花 笹野高史
2001年

悲しくなるほど不実な夜空に

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演(加藤秀和 役)

AVに出演する姉、無職の父、ダラダラと生きる弟。曖昧な家族の肖像をドライな視点で描く異色のホーム・ドラマだ。ピンク映画界で活躍する葉月螢が主人公を熱演!

監督
宇治田隆史
出演キャスト
葉月螢 澤田俊輔 古河潤一 川島佳帆里

空の穴

  • 2001年9月29日(土)公開
  • 出演(内田登 役)

過激な異色作「鬼畜大宴会」の若手監督・熊切和嘉が恋愛映画に挑戦。日本映画界の名脇役・寺島進を主演に迎え、不器用な男女の揺れる心を切なく浮きぼりにしていく。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
寺島進 菊地百合子 外波山文明 澤田俊輔
1998年

鬼畜大宴会

  • 1998年8月8日(土)公開
  • 出演(岡崎 役)

カリスマ的リーダーを失った学生左翼組織の狂気の暴走の中に、人間の醜いエゴを描いた過激なバイオレンス・ドラマ。監督・脚本は、本作でPFFアワード ' 97準グランプリを受賞した熊切和嘉。撮影を橋本清明が担当している。尚、今回は監督自らが再編集したPFFでのヴァージョンより6分短い完全版での公開となっている。第28回イタリア・タオルミナ国際映画祭グランプリを受賞。第48回ベルリン国際映画祭正式出品、第20回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード'97準グランプリ。8ミリ+16ミリからのブローアップ。成人指定。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
杉原敏行 小木曽健太郎 三上純未子 澤田俊輔
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 澤田俊輔